就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママ会の差し入れのポイントは?不向きなものや喜ばれるものを紹介

ママ会の差し入れのポイントは?不向きなものや喜ばれるものを紹介

子どもたちも喜ぶジュースやお菓子

ママ会に子どもたちも集まるのであれば、大人向けのおしゃれなお菓子よりも、子どもたちも喜ぶようなジュースやお菓子を用意して行きましょう。

例えば、子ども用の小さな紙パックの飲み物はほかの人と被ることが少なく、こぼしにくいのでおすすめです。パッケージにキャラクターが印刷された小分けにできるお菓子なら、子どもたちも喜ぶでしょう。

子どもたちの分とは別に、大人用の差し入れとしてコーヒーや紅茶などの飲み物を持って行くというママも多いようです。その際、妊娠中や授乳中のママ友がいる場合には、ノンカフェインのものを選びたいですね。

同様に、お菓子を選ぶ場合にも、アルコールなどが入っていないかを確認しておくと安心です。

無難な差し入れは旬のフルーツ

ママ会への差し入れというと、手軽なお菓子が中心となりやすいです。その分、ほかのママと被ってしまう可能性もあります。そこで、おすすめなのは旬のフルーツです。フルーツは意外と持ってくる人が少なく、小さい子どもから大人まで、みんなが美味しく食べられるでしょう。

フルーツを選ぶ際には「包丁で皮を剥く必要がないもの」「種がないもの」を選ぶと、自宅に招いてくれたママの手間にならず、また小さい子どもも安心して食べることができますよ。苺やみかん、種なしぶどうなどがぴったりですね。

初めから色々な旬のフルーツがカットされた状態になっているフルーツの盛り合わせも、見た目に華やかですし、食べやすいのでおすすめです。

まとめ

ママ会での差し入れには、味と見た目のおしゃれさにこだわりつつ、分けやすい個包装になっているものを選びましょう。華やかな見た目のものなら、その場がグッと盛り上がりますし、洗い物が出ない個包装のお菓子などであれば、招いてくれたママへの負担が少なく済みます。

子どもも一緒に集まる場合には、大人だけでなく子どもも喜ぶものを持参しましょう。最近はアレルギー持ちの子どもも増えているので、アレルギーの有無をチェックしておくと安心ですよ。

喜ばれる差し入れを持参して、楽しい時間を過ごしてくださいね。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事