就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

5月生まれの女の子のママへ!名付けや出産準備に必要なものについて

5月生まれの女の子のママへ!名付けや出産準備に必要なものについて

5月に女の子を出産する予定のママにとって、出産に向けて何を準備したらよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか?そこで、今回は5月の出産に向けて準備することをご紹介します。合わせて5月生まれの女の子におすすめの名前や性格・タイプについても解説します。

5月の出産に向けて準備すること

基本アイテムを用意する

出産後はママの体調が完全ではありませんので、出産に必要なものは事前に準備をしておいた方がよいでしょう。そこで、基本アイテムをご紹介します。

ベビー布団は、赤ちゃんをママと別に寝かせる家庭では必需品です。ブランケットやスリーパーのほかに、寝汗やおしっこが吸収できるキルトパッドや防水シートがあると安心ですよ。

哺乳瓶やミルクケースなどは、産後に準備をした方がよいでしょう。母乳育児になるのかミルク育児になるのかは、出産後でないとわからないからです。

おむつは、新生児サイズを多く用意しすぎないようにしてください。また、ベビーバスなどのお風呂用品やベビーキャリーなどのお出かけグッズも用意をしておいた方がよいでしょう。

春から夏前は薄手のものがベター!

5月は秋とともに赤ちゃんにとって過ごしやすい季節です。それでも、寒暖の差が激しい季節でもあるので、ベビーウェアは薄手のものを中心に重ね着をして、体温調節ができるものがよいでしょう。

肌着は、短肌着やコンビ肌着をそれぞれ5~6枚程度は用意した方がよいでしょう。さらに、長肌着は1~2枚が必要です。5月末ごろから梅雨が始まり、気温が下がることがあるからです。

また、薄手のブランケットも大活躍します。お昼寝をするときやベビーカーでの移動、抱っこをするときなど、薄手のブランケットの出番は多くあります。

さらに、7月ごろになればお出かけの機会が多くなります。肌着のほかに半袖タイプのウェアやベビードレスがあった方がよいでしょう。

メッシュの抱っこ紐が便利

赤ちゃんとのお出かけに便利なアイテムの一つが抱っこ紐です。体温が高い赤ちゃんは、初夏のぽかぽか陽気でも汗をかいてしまいます。ですから、抱っこ紐はメッシュタイプがおすすめです。

抱っこ紐は、安全面を考えて丈夫で厚い生地で作られているものが多くあります。赤ちゃんが長時間抱っこ紐の中にいても、通気性のよいメッシュ素材であれば安心です。

メッシュの抱っこ紐を選ぶときには、対象月齢を確認してください。商品によっては新生児から対応しているものや首が座ってから対応しているものがあります

また、抱っこ紐の肩ベルトや腰ベルトの確認もした方がよいでしょぅ。抱っこ紐を長時間使うママやパパであれば、ベルトの部分が太くて厚いものを選んでください。

5月生まれの女の子におすすめな名前とは

5月生まれの女の子に人気の名前

名前は、親から子どもへの大切な贈り物の一つです。ママやパパが我が子の名前を考えるとき、生まれた月に関係する漢字や誕生石、誕生花などから選ぶ人がいます。

5月は旧暦で「皐月」といいます。この「皐月」をそのまま女の子の名前にするのも人気です。

「皐月」の由来は5月に早苗を植えることから、早苗の「さ」の文字を取って「さつき」となったという説があります。「皐」には、「神に捧げる稲」という意味が含まれているそうです。

また、5月の誕生石であるエメラルドの緑色から「緑幸(りさ)」や「黎緑(れみ)」という名前も人気です。さらに、誕生花のカーネーション、菖蒲、スズランなどから「菖愛(あやめ)」や「鈴花(りんか)」という名前も人気があります。

季節に由来した女の子の名前

5月は晩春から初夏を迎える前の爽やかな季節です。5月生まれの女の子には、温かさや爽やかさを感じる5月の季節にふさわしい名前もよいでしょう。

「若葉(わかば)」は、新緑の葉が茂っている様子と結びつく名前です。若葉のように元気に育ち、多くの仲間にも恵まれますようにとの願いをあらわしています。

「薫(かおる)」は、5月に吹く爽やかな風が「薫風」と呼ばれることから人気のある名前です。薫風には新緑の香りが含まれているイメージがあり、心地よさから誰からも愛されるような女の子に育って欲しいという願いがこめられています。

「春菜(はるな)」は、どちらも春の季節につながる漢字です。温かくてかわいいイメージがあり、ポピュラーな名前です。

トレンドのかわいい一文字の名前

最近では、女の子にはかわいい一文字の名前をつけるのが流行しています。一文字の名前には覚えてもらいやすいというメリットがあります。

「咲(さき)」は花が咲き誇る様子がイメージできる名前で、5月生まれの女の子にはぴったりです。周囲を明るくし、人を引きつける魅力のある女の子に育つようにとのメッセーシが込められています。

「愛(まな・あい・めぐみ)」は、別れと出会いの季節である春に生まれた女の子にふさわしい名前です。「愛」という漢字には、「愛おしい、大切にする」などの意味があります。

「彩(あや)」は、色とりどりに咲く春の花をイメージする名前です。才能豊かで多くの人を惹きつける人に育って欲しいという想いがあります。

5月生まれの女の子の性格やタイプ

みんなを幸せにする明るい子が多い

5月生まれの女の子は、穏やかさと落ち着きがあり、みんなを幸せにする明るい子が多いといわれています。緑豊かな5月の季節のように、みずみずしさと朗らかさに満ちあふれているというイメージを周りに与えているのでしょう。

プラス思考で、少しぐらい嫌なことがあってもへこたれることがありません。まるで5月の太陽のように常に元気で周りを照らしてくれます。

また、礼儀正しくて周りへの気配りができるので、多くの人から愛される性格であることも5月生まれの特徴です。さらに、おとなしい性格の奥には内に秘めた情熱がある女の子が多いともいわれています。強烈なリーダーシップこそありませんが周囲からの信頼が厚く、頼りにされやすい人が多いようです。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC