就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

先輩ママたちの子どものイヤイヤ期体験談!ぐずる子どもへの対処法

先輩ママたちの子どものイヤイヤ期体験談!ぐずる子どもへの対処法

天使のようにかわいい我が子が悪魔にみえてしまうイヤイヤ期。ほとんどのママが苦労をするイヤイヤ期を上手に乗り越えるために、先輩ママの体験談や対処法をまとめました。ぜひ、参考にしてイヤイヤも自我が芽生えた成長の証だとよろこび、楽しく過ごしましょう。

【ママの体験談】イヤイヤ期で苦労した話

幼稚園の送り迎えでのイヤイヤ

  • 体験者:H.Sさん(30代前半)専業主婦
  • 子ども:5歳(男の子)
幼稚園の年中さんになった息子。年少の一年間は毎日、幼稚園の下駄箱で泣いて、イヤイヤとわめき散らしていました。息子が泣きわめくと担任の先生が駆けつけて、無理矢理抱っこして連れて行くというのが、日課になっていました。

優しくしたり、厳しくしたり、パパにお願いしたり、試行錯誤しながらの毎日でしたが、全く改善されず、先生に申し訳ない気持ちや恥ずかしい気持ち、悲しい気持ちやらで私自身も泣きあかしました。

そして、意を決して息子に言い聞かせ、自転車通園からバス通園に変えました。すると、バス停で泣きわめくと思いきや、すんなりと乗り込みした。ただ、甘えたかったのでしょうか。今思い出しても大変でした。

■編集部コメント

朝の幼稚園でのイヤイヤですね。1年間、さぞかし大変だったことでしょう。でも、その1年間で思う存分、自己主張したからこそ、自転車からバスに変わったタイミングですんなりイヤイヤをやめることができたのかもしれませんね。

スーパーでもどこでもほふく前進

  • 体験者:M.Yさん(30代前半)専業主婦
  • 子ども:2歳(女の子)
元々大人しい娘なのですが、スーパーやトイザらスなどどこでも気に入らないことがあるとほふく前進を繰り広げてました。常にお前は自衛隊かっ!と突っ込みをいれたくなるほどでした。

大抵のイヤイヤ期の子は、泣きわめくとかイヤだイヤだと騒ぎながら抵抗するのでしょうが、うちの子は無表情でほふく前進です。抵抗なのか、反抗なのか?さっぱりわからないですが、何を言ってもやめない。何度となく立たせては這いつくばっての繰り返しで日々の買い物をしなくてはいけませんでした。

いつもスーパーでゲンナリとしていました。そして、洋服はモップのごとく汚れ、周りには変な目で見られといいこと無し、でも、今では一人前のお姉ちゃんです。

■編集部コメント

無表情でほふく前進って、かわいすぎます!もともと大人しいということなので、泣きわめくよりも、自己主張の手段としてえらびやすかったのでしょうか。女の子なのにお洋服が汚れてしまうし、ママはせつないですね。

朝の準備が進まずにイライラ

  • 体験者:K.Kさん(30代前半)パート・アルバイト
  • 子ども:2歳(男の子)
保育園に通っていてバスが決まった時間に来るのでその時間までに準備を済ませておかないといけないのですが、ご飯食べようと言っても着替えさせようとしてもイヤ!イヤ!でなかなか準備が先に進まずに手を焼いていました。

せっかく栄養を考えた朝ごはんを用意していても違うおかずじゃないとイヤ!などと言い出して、私がそのことに対して怒ったらイヤ!イヤ!が更にひどくなってしまうといった状態でした。

洋服もなかなか着替えてくれなくて、私が手伝って着替えさせようとすれば全力で拒否してきます。おとなしくしてくれていれば着替えなんてほんの少しで終わるのに何分も着替えに格闘することもありました。この時期の朝のこの時間帯はもう魔の時間帯でした。

■編集部コメント

朝のおでかけ前は、ママも大忙しです。そんなときに限って、まるで、わざと邪魔をしてるのではないかと思ってしまうこともありますよ。「ママ、もっとゆっくりぼくを見て。」というメッセージかもしれません。

【ママの体験談】対応に困るイヤイヤ期

ダンゴムシになる我が子

44 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND