就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

先輩ママたちの子どものイヤイヤ期体験談!ぐずる子どもへの対処法

先輩ママたちの子どものイヤイヤ期体験談!ぐずる子どもへの対処法

子どもへの説明を丁寧にする

自我が芽生えて、「イヤ!」と自己主張をはじめたイヤイヤ期は、一人前にあつかってほしい気持ちが大きいです。どうせわからないからと、「とにかくダメなものはダメ!」と説明を省いてしまうと、イヤイヤはさらに勢いを増してしまいます。ひとつずつ、丁寧に説明してあげましょう。

たとえば、

「フォークで遊んだら、◯◯君がお怪我しちゃうかもしれないね。◯◯君が痛いのは、ママもかなしいからやめようね。」

「ママもずっとここで遊んでいたいけど、そろそろ帰らないとパパが帰ってきたとき◯◯君がいなくて淋しいってかなしくなっちゃうから、おうちでパパと遊ぼうか。」

のように、子どもを主役にして説明してあげるとわかりやすいですね。

まとめ

イヤイヤ期は、自我の芽生えで成長の証…そうはいっても、子どもと一緒に泣いてしまうこともあると思います。先輩ママも、落ち込んだり悩んだりしながら乗り越えました。

ただ、イヤイヤ期の子どももママが大好きだということは間違いありません。うまく伝えられない子どもの葛藤をできるだけ受け止めたいですね。対処法に決まりはないので、ママもどうしていいかわからなくなったときは、ぎゅっと抱きしめてあげてください。

根気よくママの愛情を伝えてつづけていれば、やがてイヤイヤ期も良い思い出に変わります。
44 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND