就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんにぴったりな人形!我が子の笑顔が見られる人形の選び方

赤ちゃんにぴったりな人形!我が子の笑顔が見られる人形の選び方

人形をプレゼントしてあげたいけど、たくさん種類がありすぎてどれがいいのか分からない、長く遊べる人形がほしい、など、悩みますよね。人形選びのときに役立つ情報をご紹介します。また、人形遊びは、赤ちゃんの発達にどのような影響があるのでしょうか?ぜひ参考にしてください。

赤ちゃん人形はいつから?選び方のコツ

赤ちゃんはいつから人形に興味を持つ?

人形は早くから与えても、特にわるい影響はないといわれています。ためらわずにプレゼントしてみましょう。しかし、人形に興味を持ち始めるのは1歳前後が多いようです。

0歳のうちにプレゼントする場合は、小さなパーツがあるものや、素材が固いものは避けて、大きめのぬいぐるみにした方が安心ですね。まだなんでも口に入れる時期なので、洗いやすいものがいいかもしれません。

人形に興味を持つことには個人差があります。1歳前からお気に入りの人形がいて、かわいがっている赤ちゃんもいますね。逆に、長い間まったく興味を持たず、2歳・3歳を過ぎてから急に遊ぶようになった赤ちゃんもいます。

興味がなさそうでも、後で遊びだすことがあるので、焦らずに見守ってみましょう。

赤ちゃん人形で遊ぶことは発達によい

赤ちゃん人形で遊ぶことで、発達にどのような影響があるのでしょうか?

赤ちゃんは、自分がママになったつもりで遊ぶことが多いのではないでしょうか。人形を大切に扱ってあげたり、抱っこしたり、お世話をしたり、ママの真似をして話しかけたり…。このようなことをすることで、想像力や思いやりが育まれます。

また、生活習慣を身に着けるときにも、赤ちゃん人形遊びは役立ちますよ。人形をトイレに行かせたり、野菜を食べさせたり、寝かせたり…。赤ちゃんが日常で嫌がることでも、「人形がやっているから、やってみよう」や「人形のママとして、しっかりしなくては」などという気持ちから、嫌がらずに進んでやる、なんてこともありますよ。

どんな人形をプレゼントしたらいいの?

人形にはたくさんの種類がありますね。どのような人形をプレゼントしたらよいでしょうか。長い期間遊べて、発達によいとされている、赤ちゃん人形にしてみてはいかがでしょうか?

最初は乱暴に扱ってしまうことがあるかもしれません。しかし、叱ったり、焦ったりせずに、ママが人形を大切に扱っているところを見せてあげましょう。少しずつ上手にお世話できるようになりますので、安心してくださいね。

赤ちゃん人形を選ぶときのポイントですが、まずは人形の表情が自然なものを選びましょう。ウインクや満面の笑みなどの表情はかわいらしいですが、赤ちゃんが感じた感情を投影しやすいように、表情が作りこまれていない方がよいとされています。次に柔らかくて、大きすぎないものを選ぶといいですよ。

肌触りのよい布製の赤ちゃん人形3選

ボーネルンドがつくる布人形ベビーステラ

本物の赤ちゃんを抱っこしているかのような体験ができる人形です。手や足、お尻にビーズが入っているので、適度な重みを感じられます。しかし全体の重さは310gなので重すぎることはないですよ。

また、ベビー・ステラをお世話するグッズが販売されています。ミルクセットや抱っこ紐など、ほとんどが布製です。ベビー・ステラの口にはマグネットが付いていて、哺乳瓶やおしゃぶりがぴったりと付くようになっています。しっかり口に入っているように感じられて、お世話をしている赤ちゃんが嬉しくなりそうですよね。ベッドやトイレなど、生活習慣を身に着けられそうなグッズもありますよ。

さらに、ベビー・ステラの着替えの服、ロンパースまであります。季節やシーンに合わせて着替えさせられますね。

海外ブランドの布人形ベビー/ルイーズ

ベルギーでうまれた赤ちゃん人形。人形のほかに、ベッドや、哺乳瓶、ぬいぐるみ、お着替えなどの、お世話セットが付属されています。ベッドには取っ手が付いているので、持ち運ぶことができます。ベビー/ルイーズをベッドに入れてお出かけできますね。お家の中でも移動しやすくて便利ですよ。すべて布製なので、安心して遊べるところもいいですよね。

ベビー/ルイーズの口にはマグネットが付いていて、哺乳瓶がぴったりと付きます。人形が本当にミルクを飲んでいるみたいに思えて、楽しそうですね。

実はこの赤ちゃん人形は、ベルギー王室のプリンスやプリンセスたちも愛用しているのだそうです。王室でも使われているかと思うと、ワクワクしますね。

ママの手づくり赤ちゃん人形で愛情アップ

手作り人形で有名なものの一つにウォルドルフ人形がありますね。小さな目鼻で、表情がないように見えますが、赤ちゃんの感じた表情にとらえることができます。

赤ちゃんのために人形を手作りしてあげられたら素敵ですよね。きっと赤ちゃんは喜びますし、大きくなってからママが作ったことを知ったら嬉しいでしょう。

赤ちゃん人形を手作りしようとして、一から材料をそろえなくても大丈夫です。手作りキットが販売されているので、そちらを購入すると便利ですよ。

赤ちゃん人形の髪型や、服もママが選んで作れるので、自分の赤ちゃんに合った人形をプレゼントすることができますね。また、赤ちゃん人形には男の子の赤ちゃんが少ないので、手作りだと自由に性別を選べることも、いいところですよね。

赤ちゃんから幼児まで遊べるお世話人形3選

お人形らしい見た目が可愛いメルちゃん

TVのCMや、児童館などでも見たことがあるのではないでしょうか?メルちゃんは一緒にお風呂にも入れるお世話人形です。

お風呂を嫌がる赤ちゃんでも、「メルちゃんがお風呂入りたいって」や「メルちゃんと一緒にお風呂入ろうね」と声をかけるとすんなりお風呂に入る、なんてことも。メルちゃんの髪の毛はシャンプーもできます。更にお風呂に入ると髪の毛がピンク色になるので、楽しくお風呂に入れそうですよね。

また、メルちゃんのグッズはたくさん種類があります。服はもちろん、お世話セット、クローゼットやメイクセットまであります。赤ちゃんのうちはお世話セット、2歳、3歳と大きくなったらメイクセットやお出かけセットを追加して長く遊ぶことができますね。

リアルな赤ちゃん感が人気のぽぽちゃん

ぽぽちゃんも有名なお世話人形の一つですね。ぽぽちゃんの1番の特徴は、柔らかい肌ではないでしょうか。触り心地がよく、柔らかくて、赤ちゃんが抱っこしていると、安心できそうですよね。

ぽぽちゃんは体を寝かせると、目が閉じるようになっています。一緒になってねんねをすることができるのはいいですよね。

ぽぽちゃんのグッズがたくさん販売されています。着替えの服や、お世話セットはもちろん、ドラム式洗濯機や物干し竿のお洗濯セットや、ピクニックシート付のお弁当など、実生活によりそったグッズもあります。

ぽぽちゃんのお世話がきっかけで、ママのお手伝いをすすんでしてくれるようになった、ということがあるようです。小さなパパやママの活躍は、見ていてほほえましいですよね。

寝る姿も可愛いメルちゃんの妹ネネちゃん

ネネちゃんはメルちゃんの妹ですが、メルちゃんと大きく違う点は、寝かせると目を閉じることです。一緒にねんねできるようになっています。ネネちゃんを寝かせたあとに、自分もねんねする、なんてこともあるようです。

ほかの違う点は髪色です。メルちゃんはお風呂に入るとピンク色に変化しますが、ネネちゃんはブロンド(金色)になります。姉妹でお風呂に入れたら、それぞれの髪色を楽しめますね。

また、メルちゃんとネネちゃんの体格差はあまりないので、メルちゃんの服を着せることができます。それぞれ専用の服を用意しなくてもいいのは助かりますね。メルちゃん、ネネちゃん、それぞれ単体で楽しんでもよいのですが、姉妹だとごっこ遊びの幅が広がりそうですよね。

まとめ

人形のお世話遊びが好きかどうかは、個人差がありますよね。まったく興味のない赤ちゃんもいます。赤ちゃんのうちは、人形がただそばにいるだけになってしまうかもしれませんね。しかし、赤ちゃんが成長して、そのずっと一緒だった人形をお世話して…と長く付き合えますね。

どの人形もいいところがたくさんあって悩みますよね。ママがある程度候補を絞ったものを、赤ちゃんに見せてみて、いい反応をしたものを選んでもいいかもしれませんね。

ママも赤ちゃんも気に入る、素敵な人形に出会えますように。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018