就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

新米ママのお悩み独り言!不慣れな寝かしつけや授乳、入浴のあれこれ

新米ママのお悩み独り言!不慣れな寝かしつけや授乳、入浴のあれこれ

泣く赤ちゃんを安心させてあげたい

「お風呂に入ること」にまだ慣れていない赤ちゃんは、ちょっとしたことが不安で泣いてしまうものです。

眠い、お腹が空いている、授乳直後で苦しいという「コンディション」の問題、浴室や脱衣所が寒い、お湯が熱い・冷たい、ベビーチェアがひんやりするなど「環境」の問題、体が安定しなくて不安、泡が目に入ったなど「洗い方」の問題…と、なにか理由があるはずです。

コンディションへの対策は、お昼寝後など機嫌がよさそうなときを見計らうことです。授乳後は1時間ほどはあけましょう。環境に対してできることは、事前準備・確認をしっかり行うことです。洗い方への対策は、グッズを使って工夫したり、落ち着いてゆっくり優しく洗ったりすることですね。

ママの入浴中、赤ちゃんはどうする?

特に首や腰がすわっていないうちは、常に赤ちゃんの体を支えていなければならなりません。このため、ママ自身の体を洗うのは難しいでしょう。無理に一緒に入らず「赤ちゃんが寝ている間に入った」「赤ちゃんは脱衣所でバウンサーに乗せて待たせておいた」という先輩ママも多いですよ。もちろん、事前に赤ちゃんの周りの安全をよく確認しておいてくださいね。

おすわりができるようになれば、ママが自分を洗っている間、ベビーチェアに座らせておいたり、お湯を張った洗面器に赤ちゃんを入れておいたりして、ある程度待たせておけるようになります。赤ちゃんが不安になったり、体が冷えたりしないように「おもちゃで気を引く」「話しかける」「適宜お湯をかける」などしてあげてくださいね。

まとめ

慣れない子育てに格闘しながら、日々悩んでいるママ。「うまくいかない」「悩んでばかり」と感じるのは、ママがそれだけ一生懸命取り組んでいるという証拠です。

初めての子育てに不安はつきものです。はじめから知識が豊富で、手順よくこなせるママはいませんよ。ときには手を抜いたりパパに助けを求めたりして、自分の緊張を緩めてあげてくださいね。

この記事が少しでも、戸惑い、悩み、不安に思っているママの助けになりますことを願っています。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND