就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

財布に入れるものを整理しよう!お金を貯めたいママの財布管理法

財布に入れるものを整理しよう!お金を貯めたいママの財布管理法

気がつくと財布がパンパンになり、探しているものが見つからないというケースはよくあります。使い勝手のよい財布を探しているママもいるかもしれませんね。そこで今回は、風水的にお金を貯めやすい財布と財布の中を整理して無駄遣いを減らす方法、お金を貯めたいママに使ってほしい財布についてお話しします。

風水的にお金を貯めやすい財布とは

金運アップの色の綺麗な財布

「金運アップしたい!」と願うママも多いでしょうが、どのような色の財布を選んだら効果があるのか気になりますよね。金色や黄色の財布がよいという説が有名です。また、黒色も有効とされていますよ。

金色や黄色は金運がアップするといわれ、黒色は中に入っているお金を守るといわれています。今よりも収入をアップさせたいのなら金色や黄色、無駄遣いを減らしたいのであれば黒色を選ぶのがよいかもしれませんね。

白色も風水的に見るとおすすめです。白色は今までの運気を断ち切り、新しい運気を取り入れるのにぴったりの色とされています。新しいスタートを切りたいというときに白い財布を使ってみるのもよいでしょう。

少しでも金運をアップして子どもの教育資金に役立てたいですね。

ヘビの抜け殻やお守りを入れておくとよい?

財布にヘビの抜け殻を入れておくと金運がアップするともいいますよね。これはその昔、ヘビが住んでいる家はお金に困らない家だとされていたことに由縁します。

ヘビは農作物を荒らすネズミを食べてくれるので、農家にとってはありがたい生き物だったようです。それゆえに、ヘビの抜け殻を財布に入れておくと金運が上がるといわれています。

ほかにも「使ったお金がかえる」ということで、カエルのモチーフも縁起がよいといわれますよ。金運アップのお守りで、カエルのモチーフを見かけたママもいるかもしれませんね。

「不苦労」と当て字ができるフクロウのモチーフも「お金に苦労しない」ということで昔から日本人に好まれています。素敵なお守りを見つけてくださいね。

整理されていて無駄なものが入っていない

お金を貯めやすい人の財布の中を見ると、整理されていて無駄なものが入っていないというのが特徴の一つとして挙げられます。

財布の中が入れっぱなしのレシートなどでごちゃごちゃしていると、何がどこに入っているのかわかりにくいですよね。子育てに忙しくしていると、財布内を整理する余裕もないかもしれません。

財布は意外と収納力がある上に出かける度に携帯するので、直接お金に関係のないものを入れているママも珍しくないでしょう。改めて財布の中身を見直し、不要なものは処分する、ほかのポーチに入れるなどして財布内はすっきりとした状態を保つようにしたいですね。

財布の中にゆとりができれば、お金も入ってきやすくなります。

財布の中を整理して無駄遣いを減らす!

不要なレシート類は入れたままにしない

お店でレシートをもらうとそのまま財布に入れているママが大半かもしれません。しかしレシート類を入れっぱなしにしておくと、財布の中がかさばって必要なものが探しにくくなります。

レシートをもらったら、帰宅後に財布から出して整理するようにしましょう。家計簿につけるのもよいですし、ノートに貼りつけておけば必要なときに確認できます。ただ、レシートに印刷された文字は時間の経過とともに読みにくくなるので注意しましょう。

スマホのアプリでも、レシートの写真を撮影するだけで数字を記録できるものがあるので、そういったアプリを利用するのもよいですね。

出先でレシートを財布に入れるのを避けたい場合は、レシート用のケースを財布と一緒に持ち歩くのもよいでしょう。

必要最低限のカードを収納する

買い物時にレジで「会員になるとポイントが貯まるのでカードを作りませんか?」と声をかけられた経験があるママもいますよね。無料で作れるポイントカードは作っておくと確かに便利かもしれません。

しかし財布に入れるカードの数はある程度限定するように心がけましょう。カードが増えると財布の中でかさばりますし、必要なものが見つけにくくなります。

出かける前に財布の中をチェックしてその日に必要なカードだけを携帯してもよいですし、カードだけ別のケースに収納するのも便利ですよ。機能的なカードケースも色々売られているので、ママのニーズに合ったものを探してみましょう。

アプリがポイントカード代わりになるお店もあるので、利用してみるのも一案です。

まめにお札のチェックをする

今、ママの財布の中にいくら入っているのかはっきりと答えられますか?お金が貯まる人は、自分の財布の中に今いくら入っているのか1円単位まで把握していることが多いそうですよ。

それはお金に関心があり、常に自分がいくら持っていて、いくら使ったのかを意識しているからだといえます。お金に無関心な人のところにはお金は集まってこないかもしれません。

また、風水では「お金は寂しがりやだから仲間のいるところに集まる」ともいわれるので、財布の中には常にお札を入れておくようにしましょう。財布の中にいるお札が、ほかの仲間を呼び集めてくれますよ。

お札を入れるときは、肖像画の向きをそろえたいですね。肖像画の頭を上にして入れると金運が上向きになるという説があります。

お金を貯めたいママに使ってほしい財布

収納力があって現金管理しやすい「長財布」

金運をアップしたければ長財布を選ぶ方がよいという説がありますが、子どものグッズでいっぱいになりがちなマザーズバッグを少しでも軽くするために、コンパクトな折り畳み財布を愛用しているママもいるようです。

しかし折り畳み財布は開けたときにお札がどれぐらい入っているのかわかりにくいですよね。その点、長財布であれば開けたときにお札がどのぐらい入っているのか一目瞭然なので、現金管理がしやすいのが魅力です。

収納力があるからといって、お金に関係のないものを入れすぎないように心がけましょう。定期的に中身をチェックして財布の中をすっきりと保ちたいですね。

いくら持っているのか把握していれば、無駄遣いも減るはずです。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版