就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦で行きたい両親学級!パパの成長を促す内容や出産前の心がけ

夫婦で行きたい両親学級!パパの成長を促す内容や出産前の心がけ

妊娠中に、地域の子育て支援センターや通っている病院などで両親学級があることを知ったママも多いでしょう。しかし「両親学級って参加したほうがいいの?」と参加に悩む方もいますよね。ここでは、両親学級で学べることや、パパと参加するメリットなどをご紹介します。

両親学級の内容や時期について知ろう

母親学級と違い夫婦が一緒に学べる場

妊婦さんに向けた教室は色々ありますが、ママに向けた母親学級と違って両親学級はパパと一緒に参加できる教室です。母親学級では妊娠中に注意することや、食事について、妊娠するとママの体はどう変化するのかなど、妊娠の基礎知識を教えてもらえますよ。

両親学級は妊娠についてのことはもちろんですが、パパが理解しやすいような内容になっています。最近は立ち会い出産を希望する夫婦も多いので、お産がどのように進んでいきパパはどうやってママを支えるとよいのかなど、病院での両親学級では実際に分娩台を見学できるところもあります。

妊娠や出産については、身近で支えるパパも学んでおくことが大切ですよね。ママと一緒に知識を深めて行きましょう。

両親学級の開催場所や参加の時期

「両親学級に一緒に参加したい」「パパにも妊娠の大変さを知って欲しい」など、両親学級に参加したいと思っても、どこで開催されているのか知らない方も多いのではないでしょうか。先ほどご紹介したように、両親学級は地域の子育て支援センターや、病院などで開催されていることが多いです。

母子手帳と一緒にもらう資料の中に両親学級の案内が入っていることも多いので、興味のある方は開催場所を調べておきましょう。自治体や病院でおこなわれる両親学級は、ほとんどが予約制です。また、参加できる妊娠の週数が決まっていることもあるので、確認してパパとスケジュールを合わせておきましょう。

商業施設のベビー用品売り場などでも、定期的に両親学級が開催されることがありますよ。

持ち物や服装、注意点もチェック

「両親学級に夫婦で行ってみよう」と思っても、何を持って行けばよいのかや当日の服装なども気になりますよね。当日は助産師さんや専門の講師の方から、妊娠や出産、育児などについて色々なアドバイスが聞けるでしょう。

悩んだときに「両親学級でこんなこと言ってたよね。こうすればいいんだ」と活かせるように、メモを取る筆記用具を持って行くとよいですよ。また、当日はパパの妊婦体験や妊娠中におすすめの体操を教えてもらえる、赤ちゃんの沐浴の練習など、参加する教室によって様々なプログラムがあります。

体操などがある場合は、動きやすい服装で参加するようにしましょう。また、体調の悪いときは参加不可などの注意点もあるのでチェックしておいてくださいね。

両親学級のメリットはパパの成長!

妊婦体験でママの大変さに気づく

妊娠中のママの体の大変さは本人でないと分からないことが多く、身近にいるパパには伝わりにくいものですよね。最近では両親学級でパパの妊婦体験を取り入れているところも多く、体験してやっとママの大変さに気づくパパも多いようです。

パパの妊婦体験は、お腹の周りに重りがついた妊婦スーツを着用しておこなわれます。スーツを着るとお腹にどっしりと重みがくるため、パパはバランスを取るだけでも大変でしょう。

「ママは毎日こんなに大変な思いをしながら家事をしていたんだ」「妊娠ってこんなに大変なことなんだ」など、体験して初めてお腹の中に赤ちゃんがいる大変さをパパは実感しますよね。体験をしたことでパパが積極的に協力するようになった家庭もたくさんありますよ。

体験を通して育児に前向きになる

ママは妊娠したときから母性本能が働いているため「赤ちゃんを守らないと」「ママは私だから頑張らないと」と自然と母になる自覚が生まれますよね。しかし、パパは妊娠しているママを見ていても親になる実感がなかなか湧かず「赤ちゃんのお世話なんて想像できない」「俺には協力できないかも」と育児に対してネガティブに考えてしまう方も多いです。

両親学級で実際に人形の赤ちゃんの沐浴やおむつ交換など、お世話体験をすると「これだったら自分にもできそう」「赤ちゃんはこうやって抱っこすればいいのか」など、育児をするイメージが想像しやすいですよね。

色々と学んでいくうちに「早く赤ちゃんに会いたい」「パパがおむつ交換してあげるからな」とパパは自信を持つことができますよ。

出産に立ち会う心がけが学べる

先ほどご紹介したように、最近は立会い出産をする夫婦も増えてきています。しかし、両親学級に参加せず無知のまま出産に立ち会ってしまうと、日常とかけ離れた状況にパパがパニックになることがあるので注意が必要です。

出産とは、命の現場です。出産に立ち会っているといつもと違う苦しそうなママの姿や、血、胎盤の臭いなど、色々なものが目に入ることがあるでしょう。パパの中には血で貧血を起こしたり、臭いで気分が悪くなったりする方もいます。

両親学級では赤ちゃんを必死に生むママをしっかりサポートできるように、パパに向けて立ち会うときの心がけなども学ぶことができます。色々なことを学んでおくと、出産当日も焦らずにサポートできそうですね。

出産前に夫婦で共有しておきたいこと!

産後のママの心身の変化について

出産は、ママの体に大きなダメージを与えますよね。出産すると約1週間くらいで異常がなければ退院することができますが、ママの体はボロボロの状態です。

また、産後はホルモンバランスの乱れから、ママの心もデリケートになっています。ちょっとしたパパの一言でママを傷つけたり、イライラさせて喧嘩になったりすることも多いので注意が必要でしょう。

両親学級では、妊娠中のことだけでなく産後のママの変化についても学ぶことができます。「私は出産しても変わらないから大丈夫」と他人事に思うのではなく、パパとどのように過ごしていくかを話し合っておくことが大切ですよ。ママの心身の変化を知っておくだけでも、パパの接し方が変わってくるかもしれませんね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC