就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

40代から始める主婦の習い事!メリットや注意点と始めやすいレッスン

40代から始める主婦の習い事!メリットや注意点と始めやすいレッスン

小さな子どもがいても通いやすいか

小さい子どもがいると習い事にどうやって通うかというのが大きな悩みになると思います。習い事に行っている間だけ、パパや両親など、家族に預けられるママもいるかもしれませんが、預けられない場合は休むか一緒に連れて行くなどの方法になるでしょう。

小さな子どもがいる場合は、子連れで参加できる習い事を選ぶとよいかもしれませんね。誰にも迷惑をかけることなく通えますし、子どももママと一緒に過ごせるので楽しんでくれるでしょう。

家からあまり遠くない場所かどうかも習い事を選ぶときの大切なポイントになります。行くまでに時間のかかる場所だと通うのが大変に感じてきますし、子どもに何かあったときにすぐかけつけることができませんよね。

家族の理解と協力が欠かせない

習い事を続けるには家族の理解と協力は欠かせないでしょう。習い事を始めたことで家事や育児の時間が減ると、少し力を抜くことがあるかもしれませんよね。

家事や育児はママだけが頑張るのではなくパパの協力も必要なことですが、習い事を始めたことでパパの負担が今までより増える可能性があります。それでもパパに不満に思われないようにしたいですよね。

パパに迷惑をかけないように、スケジュールを調整したり素早く家事を済ませたりなどの努力をしながらも、多少は負担がかかるかもしれないということの理解と協力を得るようにしましょう。また、子どもにも「ママは習い事を始めて頑張りたい」ということをしっかりと伝えておくことも大切です。

まとめ

主婦が習い事を始めることのメリットがたくさんありましたね。「子どもが小さいから」とためらっているママも多いと思いますが、子どもの預け先の確保や通いやすい教室を選ぶなどの工夫で習い事を始めることはできます。

40代でも新たな習い事にチャレンジしているママはたくさんいますので、尻込みせずに始めてみてはいかがでしょうか。

ママひとりで習い始めるのもよいですが、パパや子どもと一緒に楽しめることにすると家族の仲が深まりそうですね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND