就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子宝祈願に出雲大社が人気な理由!参拝の方法や授かりエピソード

子宝祈願に出雲大社が人気な理由!参拝の方法や授かりエピソード

出雲大社に子宝祈願をされた方のエピソード

夫婦で子宝祈願と温泉旅行を兼ねて来訪

32歳で本厄といわれる年に出雲大社に子宝祈願されたママのエピソードをご紹介します。

・妊娠する1年前に、一度友だちと縁結びと厄払いを兼ねて出雲大社にお参りしました。当時から子宝に恵まれたいと思っていたので、友だちから安産祈願のおまもりをプレゼントしてもらい喜んで帰りました。ただ、そのときは子宝のご利益があるといわれている馬の像と勘違いし、学力向上のご利益があるという牛の像を携帯の待ち受けにして1年を過ごしました。

昨年子宝に恵まれなかったため、本厄である今年は医療の力も借りて妊活しようという決意のもと、パパと再び子宝祈願と温泉旅行を兼ねて訪れました。このとき子宝は馬の像だったということを知り、携帯の待ち受けを変えたところ、今年妊娠が発覚しました。

「赤ちゃんとの縁結び」を願って夫婦で参拝

参拝後、すぐに妊娠が発覚したという30代ママのエピソードをご紹介します。

・出雲大社は実家から比較的近いため、昨年結婚したパパと帰省した際、観光も兼ねて2人で参拝してきました。私自身、出雲大社に行くのは2回目で、パパは初めてです。

結婚してもうすぐ2年になりますが、なかなか子どもができなかった私たちは、縁結びつながりで赤ちゃんとのご縁があればよいねと何気なく話して参拝しました。そのときは、出雲大社に子宝祈願のご利益があることを知りませんでした。

おまもりや縁結びにちなんだお菓子、コーヒーなどをお土産として購入して帰りました。そのおかげか、参拝した翌月に妊娠していることが発覚しました。

出雲大社に参拝したご利益だと夫婦で喜びあいました。

子宝祈願の後に妊娠がわかったという話も

出雲大社で子宝祈願した後すぐに妊娠がわかったというママのエピソードを二つご紹介します。

・私は不妊症で、片側の卵巣は機能していませんでした。さらに、もう一方の卵巣も排卵していなかったため、自然に妊娠するのは難しい状態でした。しかし、島根県の出雲大社に初詣に行きすぐに赤ちゃんを授かりました。自然に妊娠したので、病院の先生もびっくりしていました。

・以前に流産した経験があり、落ち込んでいたときに気分転換で島根県へ旅行しました。縁結びで有名な出雲大社と八重垣神社、子宝に恵まれやすいといわれる室神山の高仙地蔵様の3カ所の子宝スポットを巡りました。「空に帰ってしまった子とまた縁を結んでください」とお願いした翌月、妊娠がわかりました。

まとめ

出雲大社の歴史を知ると、子宝に恵まれそうな要素がたくさんありましたね。なかなか妊娠できないと不安になったりストレスになったりすることもありますので、気分転換がてら出雲大社にお参りしてみるのもよいかもしれませんね。

出雲大社のご利益あってか、実際に妊娠できたというママもいるようです。拝殿参拝だけでなく、子宝祈願のご祈祷、神馬像を撫でるなど、効果があるかもしれないといわれている方法を色々試してみてくださいね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND