就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夏生まれの赤ちゃんの出産祝い!喜ばれる贈り物やマナーについて

夏生まれの赤ちゃんの出産祝い!喜ばれる贈り物やマナーについて

出産祝いには、ママと赤ちゃんが喜んでくれるものを贈りたいですね。夏生まれの赤ちゃんにはどんなものが喜ばれ、反対にどんなものを避けるとよいのでしょうか?今回は、暑い季節に生まれる赤ちゃんにぴったりのプレゼントや、現金で贈る場合などの注意点についてお伝えいたします。

出産祝いを贈る際に心掛けるとよいポイント

ママが嬉しい実用性が高いもの

赤ちゃんが生まれてからしばらくは、慣れない赤ちゃんのお世話で慌ただしく過ごしているママが多いかもしれませんね。しかし、ママは産後の体の回復にも気をつける必要があります。ですから、すぐに使えるものや、日常的に使えるような実用性が高いものを贈ることがポイントです。

たとえば、赤ちゃんのお世話に役立つガーゼやタオル、ハンカチなです。とくに、夏は洗い替えがあると助かります。また、赤ちゃんの必需品ともいえるおむつでできたおむつケーキは、すぐに使う日がやって来るでしょう。

また、お湯を注げばすぐ食べられる即席麺やスープなども、嬉しいと感じるママが多いそうですよ。出産祝いとして選ばれることも多く、赤ちゃんのお世話の合間に手軽に食べられるので喜ばれるでしょう。

好みが分かれないアイテムを選ぼう

出産祝いを贈っても、相手のママに喜ばれないとお互いに残念な気持ちになりますよね。人の好みはそれぞれですので、親しい間柄でも合わないことも考えられます。

出産祝いには、好みが分かれないアイテムを選ぶように心掛けることもポイントの一つですよ。そのアイテムの一つに「カタログギフト」があります。

カタログギフトは、贈られたママの好きなアイテムを選ぶことができます。また、希望した商品を自宅まで配送してもらえるので、体の回復が大切な産後のママにとってはありがたいですね。

贈るカタログの価格帯は様々ですが、出産祝いには5,000〜10,000円程度のギフトカタログが人気ですよ。どのような商品が掲載されているか事前にチェックしましょう。

家族で使えるものも喜ばれる

生まれた赤ちゃんが、その家庭にとって何番目なのかということも、出産祝いを選ぶポイントになるでしょう。もし、上の子がいる場合は、兄弟姉妹で使えるようなアイテムを選ぶと喜ばれますよ。

生まれた赤ちゃんが、成長してから一緒に遊べるようなおもちゃもよいですし、兼用で使えるスキンケアアイテムなども人気です。

また、夜ベッドに入る前の読み聞かせの絵本は、赤ちゃんと上の子が一緒に楽しく過ごせますね。赤ちゃんが寝ていても、その横で上の子に読み聞かせをするなどして、ママと素敵な時間を過ごせますよ。

兄弟姉妹だけではなく、家族で使えるものもよいでしょう。バスタイムに役立つヘアケア製品やボディソープなどは、家族で一緒に使うことでより絆が深まるでしょう。

相手に喜ばれる出産祝いを贈ろう

汗疹を防ぐひんやりグッズ

赤ちゃんは体温調節機能が未熟です。汗をかくことで体の熱を冷まそうとするため、まだ寝返りやお座りができないうちは、背中に汗疹(あせも)ができやすいのです。そこで、夏生まれの赤ちゃんには、汗疹を予防するためのグッズを贈ってはいかがでしょうか。

ひんやり触感の敷パッドは、触れるとひんやりと感じる夏にぴったりの寝具です。赤ちゃんの快適な睡眠を助けることができますね。

お出かけには、チャイルドシート用の冷触感パッドがあると便利です。熱がこもりやすいチャイルドシートにセットして、背中を中心にひんやりと快適にしてくれます。汗を吸う素材を使用したもの、洗濯が簡単なもの、ベビーカーにも使用できるものなど、商品により色々特徴があるようです。

何枚あっても嬉しいおしゃれなスタイ

よだれをよく出したり、ミルクや母乳をよく吐いたりする赤ちゃんは、1日何回もスタイを取り換える必要がありますね。ですから、スタイはプレゼントとして喜ばれます。

目につきやすい場所に装着するスタイは、赤ちゃんのおしゃれのポイントにもなります。デザインが豊富なので、夏生まれの赤ちゃんにぴったりのものを選びやすいですよ。ひまわりや花火などがプリントされたものや、マリンカラーのものなどは、夏らしくてよいですね。

デザインだけでなく、肌触りもスタイ選びには大切です。デリケートな赤ちゃんの肌には、コットン素材が人気で、ダブルガーゼやパイル生地がよく使われています。無農薬栽培のコットンを材料にした、オーガニックコットンのスタイもよいですね。

1歳くらいから着られる80cmの服

ベビー服もママが貰って嬉しい出産祝いのプレゼントです。ただし、贈るなら1歳くらいから着られる80cmサイズがよいでしょう。

すぐに着られる新生児用でなく、80cmのベビー服をよいとするのには理由があります。80cmのサイズを着られる1歳ごろは、赤ちゃんの活動が活発になって、お出かけの機会が増えてくるころです。お出かけには、可愛い洋服で出かけたいママも多いですよね。ですから、80cmサイズの洋服をプレゼントすると喜ばれるのです。

洋服の中でもTシャツが人気です。1歳を迎える夏ごろ、赤ちゃんは汗びっしょりになって遊ぶ機会も増えていきます。汗をよく吸い取るコットン素材のTシャツが何枚もあると助かりますね。肌寒いときは重ね着ができ、使い勝手もよいですよ。
36 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版