就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

忙しいママにぴったりな髪型は?おしゃれな簡単アレンジヘアも紹介

忙しいママにぴったりな髪型は?おしゃれな簡単アレンジヘアも紹介

ママになると子どものお世話に追われ、自分のおしゃれは後回しになりがちですよね。美容院になかなか行けず、ブローや凝ったヘアアレンジする時間も取れなくなります。でもやっぱりおしゃれしたい!そんなママに最近のトレンドを活かした手をかけずにアレンジできる、おすすめのヘアスタイルをご紹介します。

忙しいママが綺麗な髪をキープするには

ショートにするかロングにするか?

お風呂上がりは子どものお世話が優先になるので、髪を乾かす時間を短縮できるのが、ショートの一番のメリットといえるでしょう。お出かけするときも、ブローに時間をかけてはいられないですよね。ショートなら髪の毛を巻いたり、束ねたりなどの時間が省け、少ない時間でヘアアレンジが完成します。

しかしショートは髪の毛が短い分、少し伸びたら気になってしまうというデメリットがありますね。また、寝癖がついても結んでごまかすという方法はショートでは難しく、これはロングのメリットになります。

ロングは結んだりアクセサリーをつけてごまかしが利くのが便利でやめられないというママもいます。美容院に頻繁に行かなくてよいのもママにとっては嬉しいポイントですね。

ママが髪を切るのによいタイミングとは

子どもがいると自分のことに時間を使うことが難しく、なかなか美容院に行くことができませんよね。特に、完全母乳で赤ちゃんを育てている時期や人見知りがある時期などは、ほかの人に預けることができず何カ月も美容院に行けないということもあるでしょう。

まずは妊娠中に美容院に行っておくことをおすすめします。そのときに産後はしばらく美容院に来られなくなることを話し「長期間カットしなくても耐えられる髪形で」などとオーダーすればよいかもしれません。

七五三や入園式など、子どもの行事のタイミングで美容院に行くことが多くなる場合、美容師さんにどんな行事があるか、どのくらいの頻度で来られそうかを伝えると、よいアドバイスをもらえるでしょう。

キレイ髪のためのヘアケアポイント

産後は抜け毛、白髪、うねり、くせ毛など髪質が変わることがあります。特に「産後脱毛症」と呼ばれる産後の抜け毛は、女性ホルモン減少が原因といわれていて、妊婦さんの7割が経験しているようです。

また、産後のくせ毛は女性ホルモンの乱れや産後の生活サイクルの乱れが理由に挙げられます。生活リズムを整えたり栄養バランスのよい食事を摂ったりして、女性ホルモンを整えていけるよう心がけたいですね。

髪の毛を綺麗に保つにはキューティクルが大事です。髪の毛を洗う前に丁寧にブラッシングして、シャンプーをする際は頭皮を優しくマッサージしましょう。シャンプーは十分に洗い流してくださいね。髪の毛が濡れたまま寝ると摩擦が大きくなり雑菌も繁殖するので注意ですよ。

不安いっぱい…赤ちゃんのウイルス対策。安心できるウイルス対策とは

PR

好奇心旺盛な赤ちゃんの近くにはウイルスや菌がいっぱい。赤ちゃんのお世話をしながら、ウイルスや菌の対策をしてても「本当にこれで大丈夫かな…」と不安が募るもの。昨今、ウイルス対策グッズの多さに、どれを選べばいいか迷ってしまうママも多いのでは?あったらイイナ!を兼ね備えた次世代の除菌・消臭ミストです。

手間なくおしゃれママに見える髪型

分け目をサイド寄せにする

アレンジと聞くだけでハードルが高く感じるママも多いと思いますが、分け目をサイド寄せにするだけでもメリハリがついておしゃれになりますよ。いつもの分け目より、もう少し端に寄せてみましょう。

分け目を変えることで根本がふんわりするというメリットもあるので、シルエットのバランスもよくなります。トップにボリュームが出にくいという悩みをお持ちのママにもおすすめです。

さらに、分け目を変えて、分け目側のサイドを耳に掛けるとアシンメトリーが強調され手抜き感がなくなります。家事や育児中は邪魔にならないようにクリップやピンで固定し、お出かけのときに外しておけばよいですよ。

左右のバランスが取りにくいセンターパートに比べて、サイドパートは失敗が少ないでしょう。

インナーカラーやハイライトで変化をつける

インナーカラーというのは、表面は暗い色にするか地毛のままの色を残しつつ、襟足やもみあげあたりに明るめの色を入れて変化をつける方法です。

髪は固定されているものではないので、インナーカラーをしておくことで歩くと揺れる髪の隙間からチラ見えするカラーがおしゃれです。また、サイドを耳に掛けたりかき上げたりしたときに、さりげなく見えるのがよいですね。

ママは忙しくてなかなか美容院に行けないことも多いでしょう。カラーはしたいけれど、なかなか行けないとなると黒髪とカラーヘア部分の境目が気になります。部分的なカラーリングで変化をつければ、多少朝のスタイリングや美容院での定期的なメンテナンスをさぼってもおしゃれに見えるものですよ。

アレンジ性抜群のパーマスタイル

アレンジに手間をかけないためには、ベースも大事です。直毛でアレンジしづらい、髪が細くてボリュームが出づらいなどの場合は、軽くでもパーマをかけておくと楽になりますよ。

ちょっとしたウェーブがあれば、前髪をねじって留めるだけでも、普通にポニーテールにするだけでも、ワックスやムースでスタイリングするだけでも、おしゃれに見えるようになるでしょう。流行りのルーズ感、こなれ感、エアリー感、抜け感といわれるおしゃれワードを盛り込んだ雰囲気にするのも簡単になります。

スタイリングやアレンジに自信がなかったママも、時間をかけずに可愛くできるなら「ちょっと頑張ってみようかな?」と思えるのではないでしょうか。
36 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND