就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

長野の公園を子どもと楽しもう。恐竜や自然を満喫できる公園を紹介

長野の公園を子どもと楽しもう。恐竜や自然を満喫できる公園を紹介

美しい北アルプスを望む長野。ここでは自然を存分に感じることができる広大な公園で遊ぶことができます。歴史的スポットが多いことでも知られており、ママやパパの興味をそそる公園も充実していますよ。今回は長野の公園にスポットを当ててみました。ぜひ親子でお出かけするときの参考にしてくださいね。

長野にある自然豊かで大きな公園

25体の恐竜と遊べる茶臼山恐竜公園

「茶臼山恐竜公園」には、大昔に生きた25体の大きな恐竜たちが展示されています。ペルム紀、三畳紀、ジェラ紀、白亜紀と生息時代順に並んでいます。

大きなティラノザウルスには入ることができて、まるで食べられているかのように口の中から顔をのぞかせることができます。「茶臼山フェスティバル2011」の塗り絵コンテストの結果で作られたカラフルなイグアノドンは、絶好の撮影ポイントです。

乗ったりぶら下がったり、滑り台として遊べたりするものもあります。恐竜好きの子もそうでない子も十分楽しめますよ。

恐竜のほかにもアスレチックやローラー滑り台、おとぎ話をモチーフにした遊具などが設置されており、様々な遊びを楽しむことができます。

イベントもある国営アルプスあづみの公園

アルプス山岳のふもとにあり、大自然の中で思いっきり遊ぶことができる「国営アルプスあづみの公園」。広大な公園内は堀金・高保地区と大町・松川地区の二つの区域に分かれています。

堀金・高保地区では跳ねて遊ぶ「マシュマロドーム」や、木の遊具が並んだ「子どもの森」、自然観察や水遊びのフィールド「渓流広場」などで体を動かしましょう。

大町・松川地区では、林の中に広がる隠れ家みたいな「林間アスレチック」、天気の悪い日でも遊べる「大草原の家」、高さ5.9mの森の中を歩く「空中回廊」など、違った遊びを楽しむことができます。

またどちらの地区でも自然を生かした物づくりの体験イベントやイルミネーションなど、様々なイベントが楽しむことができます。

高速隣接で利便性のよい小布施総合公園

「小布施総合公園」へは一般道からだけでなく、上越自動車道の小布施パーキングからも行くことができます。一般道からは道の駅「オアシスおぶせ」、高速道路からは「小布施ハイウエイオアシス」という名称で親しまれています。

公園の中には地面から吹き上げる噴水や、様々な遊具で遊ぶことができる広場、クルクル回る姿が楽しい水車小屋、小さな子どもでも安心して遊べる幼児遊具広場などがあり、充実した時間を過ごすことができます。

疲れたら併設するレストランで一休みしてもよいですね。夏の暑いときなどには冷たいソフトクリームが人気ですよ。

木々に囲まれたデイキャンプ場で、バーベキューを無料で楽しむこともできます。1日を楽しく過ごせそうですね。

親子でアクティブに楽しめる公園を紹介

スライダープールもある大人気の青垣公園

運動施設を中心に整備された「青垣公園」の園内には、市民プールがあります。市民プールは長野市唯一の屋外型・レジャー型のプールとして市民から親しまれています。

プールにはウォータースライダーやカラフルな遊具つき親水プール、じゃぶじゃぶ池などがあり、市民プールとは思えない充実ぶりです。小さな子どもには浅いプールや水遊び用の紙おむつが使用できるプールもありますよ。

子どもも大人も十分遊べるうえ使用料はリーズナブルで駐車料金は無料です。子ども連れに嬉しい遊び場ですね。

もちろんプール以外にも天気のよい日にはピクニックができる芝生広場、ジャングルジムやローラー滑り台などが設置された遊戯広場で元気に遊べますよ。

スポーツ観戦も楽しめる南長野運動公園

園内に長野オリンピックの開会式で利用されたスタジアム(現在は野球場)を有する「南長野運動公園」。Jリーグ・長野パルセイロのホームスタジアムも併設されており、スポーツ観戦を楽しむことができます。

公園内はそのほかにも、テニスコートが16面、遊具を備えた芝生広場、大きな池などが備えられています。800台の車と22台のバスが無料で駐車できる広い駐車場もありますよ。

子連れのお出かけなら芝生広場がおすすめです。広い芝生には多くの遊具やテーブルつきのベンチがあり、ピクニック気分で1日楽しむことができます。

遊具は縄のトンネルやボールブランコ、丘を利用した滑り台などがあり、さらに夏には噴水広場で水浴びを楽しめますよ。

ローラーつきソリがある松本市アルプス公園

「松本市アルプス公園」は北アルプス連峰や安曇野を一望する丘陵に位置します。起伏に富んだ地形や美しい緑の中にある公園です。

広大な園内は「ファミリーゾーン」と「学びと健康とスポーツのゾーン」に分かれていて、中でも澄んだ森の中を走る「アルプスドリームコースター」(有料)は子どもたちに人気です。斜面を利用した全長630mのコースを、ローラーつきソリで滑ります。未就学児はママやパパと一緒に滑るため安心です。

ほかにも無料の動物園「小鳥と小動物の森」も人気です。ヤギやクジャク、サル、イノシシなどに会えますよ。

体を動かすのが好きな子にはフィールドアスレチックや岩山すべり、ターザンロープなどが楽しめる「子供冒険広場」がおすすめですよ。

歴史を感じながら親子で楽しめる公園

昔の合戦場である川中島古戦場史跡公園

戦国武将、武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な川中島古戦場。歴史的なその場所にあるのが「川中島古戦場史跡公園」です。武田信玄が本陣を置いたといわれている、緑豊かな史跡公園です。

隣接する八幡神社には武田信玄と上杉謙信の一騎打ち像が設置されており、歴史の一幕を思い描くことができます。

美しい景色と芝生の緑が心地よいさわやかな公園内には、築山状芝生広場、自然石が置かれた小川、古風な茅葺き屋根のあづまやなどがあり、のんびりと過ごすことができます。

巨大な芝生広場には勾配のある場所があり、冬に雪が積もるとソリ遊びが楽しめます。また大型の遊具や小さな子ども向けの巨大迷路もあり、親子で楽しい時間を過ごせますよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND