就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

40代ママが再就職に成功するコツ!働きやすい仕事探しのポイントも

40代ママが再就職に成功するコツ!働きやすい仕事探しのポイントも

結婚や出産などの事情で仕事を辞めて家庭を守ってきたママも、気がつけば40代。時間的な余裕ができて再就職をしたくても、年齢やブランクがあって心配ですよね。そこで、40代ママが再就職するときに成功するコツや、上手な仕事の探し方などについてご紹介します。

40代のママが再就職することは難しい?

家庭中心で社会復帰までのブランクが長い

結婚や出産をきっかけにそれまで勤めていた会社を退職したママが、40代を迎えて再就職をしたいと考えることは多いのではないでしょうか?子育てが落ち着いて時間的な余裕ができ、将来を見通して家計を助けたいと考えるからでしょう。

現在は主婦の再就職の環境はよく、求人数が年々増加をしています。それでも、社会復帰に対してはどうしても不安を抱いてしまいますよね。

社会復帰にあたってママが抱く一番の不安は、長いブランクではないでしょうか?長い期間仕事から離れていると、経験のある仕事でも勘を取り戻すまでに時間がかかってしまいます。

でも、家事や育児に専念してきた期間は決してブランクではなく、社会復帰をする上でプラスになると考えた方がよいでしょう。

フルタイムや正社員では年齢制限の壁も

40代のママが再就職を考えるときに気になるのが、年齢制限ではないでしょうか?求人広告をみても、「40歳未満」などと年齢制限をしている内容もかなり多くみられます。

我が国では、求人や採用をする際には年齢制限をしてはいけないことになっています。ただし、企業側に長期勤続により人材を育てるなどの理由があれば、年齢制限は認められています。

40代ママがフルタイムや正社員で再就職するのを難しくしているものが、子どもの病気や学校行事、親の介護などのために休みが多くなる心配ではないでしょうか。また、残業の制限も理由の一つでしょう。

フルタイムや正社員で再就職を考えるときには、これらの問題をクリアする必要があるかもしれません。

40代以上に会社が求めるものは即戦力

40代ママの再就職は厳しい面はありますが、最近では求人が増加しているのも事実です。今や40代の人材を求めている企業は決して少なくはありません。

では、企業はなぜ40代の人材を求めるようになったのでしょうか?それは、「即戦力」を求めているからです。20代や30代では体力や将来性が求められるのに対して、40代以上では豊富な社会経験と高い実務能力が求められます。

多く企業では、40代の社員を育てようとする意識はありません。採用してすぐに会社に貢献できる人材を求めています。

また、リーダーシップも会社が求める能力の一つです。個人の能力はもちろん、チームやプロジェクトなど組織をまとめてどれだけの業績を残せるのかも、重要視されることでしょう。

40代ママでも再就職に成功するコツは?

パート社員から始めてブランクを埋めよう

40代ママが再就職をするときに、正社員だけを考えて探してもなかなかみつからないことが考えられます。このようなときには、パート社員から始めてみてはいかがでしょうか?

パートの職種を選ぶときには、時給の高さだけではなく将来正社員として働いてみたい仕事かどうかを考えることもおすすめです。

パート社員として働き始めれば、家庭に入っていた期間というブランクが自分にとってはどの程度のものであったかが実感できるはずです。子どもがいるママであれば、仕事と子育てのバランスも確認できるはずです。

企業によっては、正社員登用制度を採用しているところもあります。そのような企業であれば、パートで決められた期間働けばそのまま正社員になれるかもしれません。

主婦の経験をスキルにできる職種をねらう

40代のママが再就職をするときには、主婦の経験を生かせる職種をねらうのも一つの方法です。

【保育系の仕事】
保育士の需要は高く、40代のママであっても資格があれば再就職は可能です。たとえ資格がなくても、幼稚園の預かり保育のスタッフとしてであれば、子育ての経験を生かして活躍できるでしょう。

【セレモニースタッフ】
葬儀場などで接客を行うセレモニースタッフは、お通夜やお葬式がスムーズに行われるように遺族をサポートします。資格は必要ありません。人生経験の豊富な40代ママだからこそ、活躍できるのではないでしょうか?

【保険営業】
保険営業は、人柄が大きく左右される職種です。人生経験が豊富で聞き上手なママだからこそ、40代でも歓迎されます。

資格を取得して再就職に活かそう

ブランクのある40代ママであっても、専門の資格を取得した人であれば再就職に活かせる可能性が高くなります。フルタイムや正社員を目指す人であれば、ぜひチャレンジしてみてください。

「ITパスポート」は、ITに関する基礎的なスキルを証明してくれる国家資格です。合格率は60%程度で、それほど難しくはありません。今やどのような業種でもITに関する知識を有した人材を求めているので、持っていた方が有利な資格です。

「簿記検定」は、経理や一般事務への再就職を目指すのであればおすすめの資格です。日商簿記検定の3級であれば、独学でも取得可能です。

「介護事務管理士」は介護施設の受付や経理に関する資格で、今後も高い需要が予想されます。通信教育などで取得を目指せます。

再就職の第一歩は仕事探しから始めよう

マザーズハローワークは情報量が豊富

40代ママが再就職するときには、「マザーズハローワーク」がとても便利です。厚生労働省が行っている公共職業安定所で、無料で利用できます。

最も大きな特徴は、子育てをしながら再就職を希望している再就職の情報量が多いことです。子育てママに理解のある企業の採用に特化をしています。

働くママを支援する育児支援制度や保育施設がある企業などの採用情報が多く集まっているのも、うれしいですね。また、託児サービス付きのセミナーやパソコン講習などの就職準備もママを後押ししてくれます。

マザーズハローワークにはキッズスペースや授乳室が用意されているため、子どもと一緒に相談することが可能です。専任予約相談のコーナーがあるので、長時間待たされる心配もありません。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事