就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産のご褒美に買うアイテム選び。自分用と夫婦用、子ども用をご紹介

出産のご褒美に買うアイテム選び。自分用と夫婦用、子ども用をご紹介

出産は新しい命の誕生という素晴らしいできごとであるとともに、ママが命がけで頑張らなくてはいけない一大イベントです。出産後にご褒美アイテムをプレゼントしてもらう約束をしている、育児を頑張る自分に必要アイテムを買いたいと考えているママも多いようです。そんなママにおすすめのご褒美アイテムをご紹介します。

出産のご褒美を選ぶ際のポイント

アクセは抱っこで邪魔にならないものがよい

出産を頑張ったママがご褒美アイテムとして候補に入れるのがアクセサリー類です。小さな子どもがいると、それまでおしゃれが大好きだったママも動きやすさや着心地のよさを最優先にすることが多いようです。

すると、流行感がない、シンプルすぎるなどおしゃれに対して物足りなさを抱いてしまうかもしれません。そんなときにアクセサリーが一つあるだけで全体の印象が大きく変わり、素敵なママに変身できます。

ママが身に着けるアクセサリーは、子どもを抱っこしたときに邪魔にならないものを選ぶとよいでしょう。子どもの顔にひっかき傷をつけてしまったり、口に入れたりしたら大変です。

購入する際には、実際にアクセサリーを身に着けて子どもを抱っこしてみるとよいかもしれませんね。

記念になるよう長く使えるものを選ぼう

出産のご褒美アイテムは、ママが頑張った証です。陣痛の痛みや苦しさ、家族の付き添い中の様子、赤ちゃんが産まれたその瞬間の思いをご褒美アイテムを見ればいつでも思い出すことができる、そんな素敵な存在にしたいものです。

アクセサリー、家電、洋服などどんなジャンルでもよいのですが、いつまでも記念に残るようなアイテムを選んでおくことをおすすめします。例えば、身に着けるアイテムであれば流行に左右されないデザインやどんなファッションでもあう腕時計やバッグなどはどうでしょうか。

破れにくさ、壊れにくさも重視しながらご褒美アイテムを選ぶことも大切です。質のよいアイテムを買う際にはお値段も気になりますが、長い期間使えばお値段以上の価値になりますよ。

物より思い出ももちろんあり!

出産のご褒美をアイテムとして形に残すのもよいですが、物ではなく思い出として残すことももちろんありです。赤ちゃんをおじちゃんおばあちゃんに少しの間お願いして、高級レストランで豪華な食事を楽しんだり、フォトスタジオで家族写真を撮影するのも素敵ですね。

出産直後ですと、ママの体調も完全に回復していませんし、赤ちゃんとの外出に少し不安があるかもしれません。ママが育児に慣れてきて体調も万全になってからでも十分に楽しむことができますので、それまでゆっくりと計画を練ってみてはいかがでしょうか。

出産後のご褒美が家族が増えてからの最初の思い出作りの機会になりますね。素晴らしい思い出になるようにアイディアをたくさん考えてみてくださいね。

自分で買いたい出産を頑張ったご褒美

オシャレなマザーズバッグ

ママが自分で買うご褒美アイテムにおすすめなのがオシャレなマザーズバッグです。産後の外出では、持ち物が一気に多くなりますのでそれまで愛用していたバッグだと入りきらないことが多いです。

おむつ、着替え、授乳ケープ、ミルク育児をしていれば哺乳瓶やお湯を入れた水筒なども必要ですよね。特別な場所に行くのでなくてもこれだけの持ち物をいつも持ち歩かなくてはいけません。

マザーズバッグにおすすめなのはリュックサックタイプです。リュックサックであれば重たい荷物をたくさん詰め込んでもそれほど負荷がかかることもありませんし、何より両手があくのが最大のメリットです。

背中にリュック、前に抱っこ紐をしているママがたくさんいますよ。

キレイなママでいたるために!美顔器

出産を終えるとママの体の中ではホルモンバランスが大きく乱れます。シミやそばかす、シワやたるみが急に気になりだすのもこの頃くらいだと思います。

このときにしっかりとケアしていないと、どんどんお肌のコンディションは悪くなっていくばかりです。とはいっても、育児や家事で毎日が忙しすぎてお肌のケアどころか自分のことなんかに構っていられないというママもいるかもしれません。

しかし、お肌の美しさをキープするには、毎日でなくてもしっかりとしたケアは必要です。スペシャルケアとして美顔器を使えばいつまでもキレイなママでいられると思いますよ。

美顔器は決して毎日使用しなくては効果がないというわけではありません。時間のあるときに使ってみてくださいね。

妊娠中に我慢していたスイーツを食べる

妊娠中には吐きつわりや食べづわりなどで苦しい思いをしたママも多いですよね。そして、妊娠後期に近づくにつれて病院で厳しい体重管理や食事制限の注意を受けたママもいると思います。

妊娠中には食べ過ぎに気をつけてはいても、妊婦健診のたびにみるみる体重が増えてしまい、甘いものが一切食べられなくなってしまったということもあるかもしれません。甘いものが好きなママの場合には大きなストレスを感じていたと思います。

そんなママには妊娠中に我慢していたスイーツをご褒美アイテムにするのもおすすめです。ただ、一度に多くのスイーツを食べてしまうと乳腺炎や産後太りにもつながりかねませんので、ほどほどがよいでしょう。

ご褒美スイーツですから、量より質で選んでくださいね。

パパからもらう産後のおすすめご褒美

人気はティファニーのジュエリー

ご褒美アイテムのプレゼンターがパパであれば、少しくらいリッチなアイテムをお願いしてみるのもいいかもしれませんね。ティファニーのジュエリーがとても人気がありますよ。

リングやネックレス、ブレスレットやピアスなど幅広いジュエリーが揃っていてお気に入りのものが見つかると思いますよ。結婚指輪を身に着けているならば、重ねづけにしてみるのも可愛いですよね。

ティファニーは幅広い年齢から愛されるジュエリーの王道ブランドでもあります。お値段は少々はるものの、確かな品質と美しさが約束されています。

特別な日用としてでもよいですし、普段使い用でも身に着けやすいと思います。素敵なジュエリーに出会えるとよいですね。

物より思い出!パパの育休取得

育児休暇と聞くとママが取得する制度というイメージが強いですよね。しかし、これはパパも取得することができる制度なのです。

形ではないご褒美アイテムとして、パパの育児休暇取得も検討してみてはいかがでしょうか。出産後のママは寝不足が続いたりストレスが溜まりがちです。

特に新生児期には慣れないことの連続でママの不安も大きく精神的にも不安定になりがちです。パパがにそばいてくれるというだけで、とても気持ちに余裕が出ると思いますよ。

ただ、残念ながらパパの育児休暇取得はまだまだ理解が得られない場合が多いです。満了期間取得することは難しいかもしれませんが、職場に相談して数日だけでもお休みがとれるようになるとよいですね。

パパプレゼンツ。家族での旅行の計画

夫婦2人で行く旅行もとても楽しいですが、家族が増えてから行く旅行は楽しさも倍増します。出産のご褒美としてパパ主催の家族旅行もおすすめです。

出発日や目的地だけをママに伝えておいて、ミステリーツアーのように計画してもらうのも楽しいですね。どこに行って何を食べるなど計画が分からない状態だとドキドキ感もありますし、とてもよい思い出になること間違いなしです。

ママに日頃の感謝を伝えるためにエステやマッサージプランを入れてみるのもいいかもしれませんね。育児中にはママ自身ゆっくりと全身のケアをする時間もほとんどありませんし、疲れをため込んでいるかもしれません。

旅行中にはリラックスできる瞬間を作ることで体と心のリフレッシュにもなりますよ。

忙しいママは時間を買う!産後役立つご褒美

共働きの必需品。食器洗い機

共働きの場合、とにかく時間がなくて慌ただしい毎日を送ることになりますよね。仕事を終えたら自宅に戻って家事もしなくてはいけませんし、やることは常に山積みです。

しかし、そんな中でも子どもと接する時間を十分に確保したいと思うママも多くいると思います。そんな家庭の場合、家事の時短が最大のポイントになります。

ママが面倒だなと感じる家事の中に食器洗いがあります。食事を終えてゆっくりしたいのに後片づけがまだ残っていると憂鬱になりますよね。

そんなときには食器洗い機があると大幅な時短につながります。食器をササっと食器洗い機に入れてスイッチを押すだけで後は洗い終わるのを待てばよいのです。

食器洗い機は節水効果や殺菌効果も高く、一度使うと手放せなくなりますよ。

来るべき離乳食に備えてブレンダー

生後5、6カ月頃になると離乳食のスタート時期になります。離乳食初期には食材を柔らかくしてドロドロになるまですり潰す必要があります。

この作業は手間も時間もかかりますし、面倒で仕方がなかったという意見が多いです。そんな来るべき離乳食に備えてブレンダーをご褒美アイテムとして候補に入れるママもいますよ。

食材を柔らかくなるまで加熱しておいて、あとはブレンダーにかければできあがりです。数秒でできてしまいますので離乳食作りがあっという間に終わってしまいます。

ブレンダーは次の子のときにも使えますので活躍する機会も多いと思います。離乳食期が過ぎれば、その後もスープやジュースを作る際にも使えますので、長く愛用できると思います。

宅配弁当で産後の負担を軽減

産後一カ月間はママは家事をせずに赤ちゃんのお世話と自分の体を休めることだけに集中しなくてはいけない期間だともいわれています。しかし、上の子がいたり里帰りが難しい場合には家事をしないでいることが難しいこともありますよね。

そんなときには家事の中で一番負担がかかる食事の支度をなくす、もしくは軽減させる方法として宅配弁当の利用があります。宅配弁当は栄養バランスもしっかりと考えられており産後のママ向けといってもよいですね。

食材の買い物に出かける手間も省けますし、献立を考えなくてはいけないというストレスもなくなります。自炊するよりもコストがかかってしまうことがデメリットではありますが、一時だけでも産後の負担を軽減しましょう。

子どもと共有できる出産ご褒美アイテム

スタージュエリーのクロックチャーム

ママだけが満足できるアイテムだけでなく、子どもと共有できるご褒美アイテムもとても人気があります。スタージュエリーのクロックチャームは、時計をかたどったチャームに赤ちゃんが産まれた月と時間をデザインに入れることができます。

時計の数字部分には誕生石をセットして誕生月を表現し、秒針は産まれた時刻を刻むデザインです。チャームの裏面には生年月日と赤ちゃんの名前を刻むことができますので、世界でたった一つのチャームとなります。

スタージュエリーのオリジナルテディベアにセットしてあるので、そのまま部屋に飾るのもよいですし、ママがアクセサリーとして身に着けるのも素敵ですね。赤ちゃんが大きくなってからプレゼントするのも喜ばれると思いますよ。

ポンデヴェキオのスプーンネックレス

ポンデヴェキオのスプーンネックレスは、ママが身に着けるネックレスとしてとても人気があるアイテムです。スプーンといえば食事をする際に使う食器というのが一番最初に思い浮かべるイメージですよね。

しかし、出産時には赤ちゃんの生活が豊かでありますように、たくさんの幸運に恵まれますようにという意味を持つスプーンを贈る場合もあるのです。そんな幸せな意味を持つスプーンネックレスはシンプルなデザインで身に着けやすいと多くのママから人気が高いです。

ポンデヴェキオのスプーンネックレスには、誕生月に合わせて幸運を呼ぶ誕生石がつけられています。さりげなく輝く誕生石が女性らしさを生み出しますので、ママの魅力を高める効果も期待できますよ。

ボンポワンのジュエリーとブレスのセット

赤ちゃんが女の子だった場合、ママとお揃いのジュエリーがつけられたら嬉しいですよね。そんなママの願いを現実にしてくれるのがボンポワンのジュエリーです。

ママ用には、ピンクゴールドのチェーンに四角くカットされたダイアモンドが一粒入ったデザインのブレスレットを。優しさや温もりを感じるデザインなので産後のママにピッタリです。

赤ちゃん用には、柔らかなシルクのリボンにママのものと同じダイアモンドを一粒入れてあります。リボンタイプなので赤ちゃんのデリケートなお肌を傷める恐れもありませんし、簡単に取り外すこともできます。

ボンポワンのジュエリーとブレスのセットは、ママと赤ちゃんを素敵な女性に導くための最高のアイテムになると思いますよ。

まとめ

出産を頑張ったご褒美アイテム、どんなものにしようか考えれば考えるほど迷ってしまいますよね。赤ちゃんの誕生は一生に一度きりですので、いつまでも思い出になるような素敵なアイテムを選びたいものです。

物にするのか、はたまた思い出や家族との時間にするのか選択肢はたくさんあります。あれこれリサーチするのも楽しみの一つにもなりますし、家族の絆をさらに深めるきっかけにもなります。

一生の宝物になるような素敵なご褒美アイテムに出会えるとよいですね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018