就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れでドライブを楽しもう!ドライブを楽しむコツや車酔いの対策

子連れでドライブを楽しもう!ドライブを楽しむコツや車酔いの対策

子どもが飽きたときにおすすめの遊び

子どもが動画やアニメに飽きてしまったら、手遊び歌をして遊んでみましょう。じっと座っているのが辛くなったとき、手だけでも動かして遊ぶと子どもの気もまぎれます。

運転しているのがパパなら、ママが一緒に動画を観ながら手遊び歌で遊んでもよいですし、幼稚園や保育園で習った手遊びを子どもに教えてもらってもよいですね。「ママはそれ知らないから教えてくれる?」という風に誘導すれば、子どもはきっとはりきって教えてくれます。

4歳ぐらいでボキャブラリーが増えてきた頃なら、しりとり遊びも子どもは大好きです。それでも子どもが飽きてどうしようもなくなったら、思い切ってサービスエリアで休憩しましょう。キッズスペースのあるところを事前に確認しておくと便利です。

ドライブ中のトイレはどうすればいい?

ドライブで気になるのがトイレです。大人の場合、長距離ドライブの際は水分を控えるなど、トイレはやっぱり気になりますよね。

高速道路であれば、定期的にサービスエリアでトイレ休憩をするように心がけましょう。いつ渋滞に巻き込まれるかわからないので、サービスエリアに立ち寄った際は、子どもが「今はトイレに行きたくない」とぐずっても、念のためにトイレに行かせる方が安心です。

万が一に備えて、携帯トイレもあると便利です。凝固剤が入っているものがほとんどで、汚物がこぼれる心配もありません。ドライブの際は車に常備しておくようにしましょう。色々なタイプの携帯トイレがあるので、使いやすいものを選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は子連れでドライブに行く際のコツや対策についての記事でしたが、いかがでしたか?いつもとは違ったお出かけに、子どももワクワクすることでしょう。

運転の好きなママやパパなら、子どもにもドライブ好きになってほしいですよね。お休みの日の行動範囲も広がり、家族でのお出かけがますます楽しくなると思います。

子どもが車酔いやトイレをがまんして辛い思いをしないよう、定期的に休憩を心がけ、ゆったりとしたプランでドライブを楽しみましょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND