就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【宮城】広大な自然の中で動物とふれあえる「蔵王ハートランド」

【宮城】広大な自然の中で動物とふれあえる「蔵王ハートランド」

動物とのふれあいやバター作りや工作などの体験ができる「蔵王ハートランド」。自然いっぱいの中で、レジャーシートを敷いてゆっくりと休日を過ごす家族などがいる観光牧場の魅力を紹介します。無料で動物とふれあえたりするスポットは、小さな子どものいる家族が楽しめるコンテンツがいっぱい!

子どもが楽しめる「蔵王ハートランド」

ハートランドはどんな牧場?

温泉やこけし工房など観光地としても有名な県南エリアにある牧場「蔵王ハートランド」。約100ヘクタールの広大な牧場には、ウシやヤギなどの動物が飼育されています。

敷地内では、牧草地でヤギやヒツジとのふれあいや、バター、アイス、ソーセージ作りなどが体験できる「手づくり体験館」があり、ファミリーを中心に人気のスポットです。

また、バーベキューを楽しめる「ウィンド・デッキ」や蔵王チーズをたっぷり使ったピザがある軽食喫茶「ウィンド・スクエア」などの飲食店もあり、ゆっくりと1日楽しむことができます。

小さな子と一緒でも利用しやすい

手づくり体験館には、おむつ交換台のある多目的トイレがあり、離乳食やミルクの温めなどもスタッフさんに相談するとできる限り対応していただけるので子どもと一緒でも安心して利用ができますよ。

また、ボールなどを使って遊ぶことも可能となっているので公園感覚でのんびりした時間を楽しめます。

アクセスは車が便利です

蔵王ハートランドへのアクセスは、車がメインです。東北自動車道「白石IC」から約30分となり、仙台中心部からは1時間以内で行くことができ、ちょっとしたお出かけにも行きやすい場所になっています。

また、公共交通機関での移動の方は、白石蔵王駅からミヤコーバス宮城蔵王ロイヤルホテル行きで50分のバス停「遠刈田温泉」下車し、タクシーで5分となります。

牧草地にいるヤギやヒツジと仲良くなろう

自由にふれあい体験ができる

100頭以上のウシをはじめ、ヤギやヒツジ、うさぎなどが飼育されている「蔵王ハートランド」では、ヤギとヒツジに直接ふれあうことができます。

毎日9:00〜16:00に、牧草地にヤギやヒツジ10頭近くが日光浴をしてます。

フワッとした毛が特徴のヒツジ。実際に近づいて見ると一段とモフモフ感を観察することができます。4月には毛刈りが行われ、ヒツジの毛を使った羊毛絵画作り体験(300円)キットが手作り体験館で販売しています。

もう1種類の動物がヤギ。人懐っこいヤギは服やくつをパクっとすぐ口に入れようとしてきます。基本的に優しい動物なので優しくふれてみてください。

自由に触れる動物たちですが食事をしている最中にいきなりさわると、急に頭をあげることがあり、ぶつかってしまうので注意。また、生き物なので叩いたりひっぱたり乱暴にせずに動物たちと友達になるように優しくふれあいましょう。

小動物のお家にいってみよう

牧草地の近くには「小動物畜舎」があり、ここにはヤギやヒツジの他にウサギが住んでいます。畜舎は自由に見学ができ、ヤギやヒツジのお部屋を観察することができます。

畜舎に入るとヤギやヒツジの部屋と一緒に、作業道具も並んでいます。どんなお部屋になっているか覗いてみてください。

中に進んでいくとウサギのお部屋を発見。

ウサギには、さわることができませんがゲージ越しに観察ができるウサギは毛並みもキレイでかわいい!かわい過ぎて、触りたくなってしまいますが、お触り禁止なので小さな子どもがいる場合は、特に注意が必要です。指を近づけると噛まれてしまうの場合もあるので気をつけましょう。

バターやソーセージ作りの体験もできます!

気軽に体験できるバター作りが人気

「手作り体験館」では、バター、チーズ、ソーセージ、アイスクリームのを体験することができます。体験時間30分〜2時間、メニューによって違い未就学の子は、バター作りやアイスクリーム作りが気軽にでき、おすすめです。

体験をする場合は、1階売店にて受付をします。各メニュー時間が決まっており、体験の時間までに受付を行うようにしましょう。土・日・祝日は、当日受付OK(先着順)ですが、平日は事前予約が必要となります。

体験する場所は、2階で行いエレベーターもあるのでベビーカーの方も安心です。また、席はグループごとにテーブルを利用するので気を使うことなく体験を楽しめます。

バター作り体験に挑戦!

子どもたちに人気の体験メニュー「バター作り」を実際に挑戦してみました。体験料はひとり500円で、ママやパパがお手伝いをする場合は、料金無料となっているのもおすすめポイント!

用意された牛乳と生クリームが入った容器をシェイクします。容器がプラスチック製となっているので手が滑って落としてしまっても大丈夫なので、安心して子どもに体験させることができます。

液状の牛乳と生クリームが固まるまで、上下に力強く振り続けます。

振る時間の目安としては大人だと5分程度、子どもの場合は10分〜15分。なかなか力を使うので、小さな子どもがやる場合は大人のサポートが必要かもしれません。

固まったら容器に液体と固体を分けます。あまり振り過ぎてしまうとビチョビチョした固体になってしまうので注意をしましょう。判断が難しい場合は、スタッフさんに聞いてみましょう。

固体のバターをお皿に移したら、スプーンを使って水分を抜きます。

何度か繰り返して水分をある程度抜いたら、最後に塩を振りかけ味を調整して完成です。

できあがったバターは持ち帰ることができますので、お家でパンにつけて食べてみたりしましょう。また、プラスチックの容器ももらえるのでお家でバター作りを楽しむことも可能です。

体験場には、蔵王町観光PRキャラクターの「ざおうさま」が描かれた顔出しパネルもあるので記念撮影をすることができます!

また、「手作り体験館」の1階は売店になっており、チーズやお菓子などのお土産が購入できます。種類豊富なチーズは、試食コーナーもあるのでお気に入りのチーズを探してみてください。

まとめ

自然に囲まれた広大な牧場は、動物のふれあいや手作り体験が楽しめる他にレジャーシートを敷いてピクニック気分で過ごすことができるスポットになっています。

子どもが楽しめるコンテンツだけでなく、ママやパパも気になるチーズなどの商品も販売しているので家族で遊びに行くのおすすめです。気温が落ち着いた秋は紅葉もキレイに見えますよ!

蔵王ハートランド(ざおうはーとらんど)

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原201

0224-34-3769

9:30~17:00

11月下旬〜4月上旬

2歳以上

無料(体験は有料)

https://www.zao-cheese.or.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、駐車場、授乳室(応相談)、弁当持込可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

羽根田 圭司

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018