就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】ゴーカートに乗れて一日遊べる「刈谷市交通児童遊園」

【愛知】ゴーカートに乗れて一日遊べる「刈谷市交通児童遊園」

愛知県でゴーカートに乗れるスポットを探していると、まずヒットしたのがここ「刈谷市交通児童遊園」。三河エリアにお住まいの方ならご存知の方も多いかもしれませんね。園内にはゴーカートをはじめキッズコースターなどがあり、さながら遊園地のよう。入園無料で楽しめる三河の穴場スポットへ、いざ、レッツゴー!

普段使いできる「遊園地」はママの強い味方

ワンコインでたっぷり遊べる!

園内に入るとまず出迎えてくれるのが「キッズコースター」。子どもなら開口一番、「のりたい!」ってなりますね。1人1回50円で、一人で乗る場合は5歳以上、それ以下は大人の付き添いが必要です。

さらに奥に進むと、大型の乗り物や、メリーゴーランドまで、充実ぶりがうかがえます。その数なんと10種類以上!しかもパターゴルフ以外は1人1回50円という良心的な料金設定。これは嬉しい!

たくさん乗りたい時は、回数利用券がお得。園内のチケット売り場にて、11枚綴り500円で購入できます。ワンコインでたっぷり遊べるなんて、子どもはもちろん、ママの懐にも嬉しい!

ベンチや木陰もたくさんあります

いくら乗り物がたくさんあっても休憩できるスペースがなければ、暑い日は大変。どちらかというと、ママにとってはそこが重要なポイントですよね。そのあたりはどうなのでしょうか。

園内を見渡すと、ベンチや木陰が幾つか確認できました。ベンチは随所に設置され、場所によっては日差しが入るところに簡易テントを設けられていました。これからの季節、こうした配慮は嬉しい!

メリーゴーランド付近には自動販売機のある東屋もあります。たっぷり遊んだ後は、こうした場所で休憩しましょう。アイスクリームの自動販売機もあるので、特に暑い日は重宝しそうです。

身体を動かして遊べる場所も!

格安で遊べる有料遊具も魅力ですが、園内には身体を存分に使って遊べる場所もあります。3歳の娘を持つ筆者のオススメは「人口芝生滑り台」です。

一般的な滑り台よりも大きくてダイナミックに遊べますし、お友達同士楽しく滑ることもできます。動きが活発になり始める3歳児にはぴったりでしょうね。

滑り台の着地場所も人口芝が敷かれているので、ケガの心配も少ないです。大きな木の下にあり、ちょうど木陰ができるので、日差しもそこまで気にならない。乗り物に飽きたらここですね。

レトロな電車を横目に、疾走感が味わえるゴーカート

ゴーカートと遂にご対面

さてさて、いよいよ今回の企画テーマであるゴーカートとのご対面。乗り物エリアから少し離れ、歩道橋を渡った先に見えてくるのがゴーカートのあるエリアです。

ここのゴーカートは、1人1回50円(3歳未満は無料)で乗ることができます。本来、大人1人で乗ることはできませんが、今回特別に1人で乗せていただくことに。

向かって左側が実際に操作できるハンドル。向かって右側は操作性のない模造ハンドル。小学生以下は保護者の同伴が必要となっていて、左側の席で実際に運転できるのは小学3年生以上です。

いよいよ、緊張のスタート

50 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版