就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】親子で食べよう!ふわふわかき氷「デリカテッセンK.A.I」

【愛知】親子で食べよう!ふわふわかき氷「デリカテッセンK.A.I」

teniteoでは毎年、夏のシーズンになると水遊びができるスポットを積極的に取り上げているのですが、大府市の「すくすくヶ丘」はその常連。せせらぎや噴水、じゃぶじゃぶ池は、連日多くの親子連れで賑わっています。今回ご紹介する「デリカテッセンK.A.I」は「すくすくヶ丘」にあるカフェ。一体どんなかき氷を提供しているのでしょうか?

親子でシェアしたい!ボリューム満点のふわふわかき氷!

筆者のイチオシは巨峰!クセになるフルーティな味わい

まず、最初にご紹介するのはこちら。「巨峰」(600円)。なんと言ってもそのボリュームに驚かされました。で、でかい!器と氷の比率が明らかにおかしい!

お店の方の話によると「見た目のインパクトを出すためにふわふわ感を大切にしている」とのこと。

上から見るとガラスの器はまったく見えません!とにかくすごいボリュームです。試食させていただきましたが、これがなんともフルーティーな味わい!食感は見た目通り、ふわふわでした。色粉は使用しておらず、安心して食べられる素材を使っているそうです。

西尾抹茶を使った味わい深い一品

続いては、西尾抹茶を使った「抹茶」(600円)。こちらもボリューム満点です。

このままでも十分美味しいのですが、練乳(+100円)でさらにマイルドに。よりクリーミーな味わいを堪能することができますよ。

子ども一番人気!色粉不使用の安心素材

最後にご紹介するのは、子ども一番人気の「いちご」(600円)。安定のふわふわ感です。

口の中に入れた途端、氷がさらっと口の中で溶けて、どんどんスプーンが進みます。これは子ども受けしそうです。

ふわふわジャンボかき氷はどんな風に作っている?

ふわふわ感を維持するために、どんな風に作っているのか調理工程を見せてもらいました。使っている氷は三重県の天然水。しばらく外気にさらし、少し溶けた状態を削ることで、よりふわふわ感が出るのだそう。

薄く削られた氷を器に徐々にためていき…

形を整えます。この時、むやみに氷を押さえつけず、ふわふわ感をキープしつつ形だけ整えるのがポイントなのだそう。

完成。あまりにふわふわなので、途中で氷が崩れてしまうこともあるとか。手間暇かけて作ってますね〜!

ちなみにシロップは氷屋の老舗「川久」のものを使用しています。

水遊びからグルメまでたっぷり遊べる「すくすくヶ丘」

美味しい中華と洋食の「デリカテッセンK.A.I(ケーエーアイ)」

「デリカテッセンK.A.I」は、ラーメンや担々麺などの中華やオムライスやカレー、バスタなどの洋食をメインにしています。

ランチ時は親子セットが、メイン料理+おこさまセットで1,080円とお得に頂けます。ママも子どももお腹いっぱい食べられます。

キッシュや煮込みハンバーグ、夏野菜のサラダなど、ママには洋食デリも人気ですよ。

幼児にはぴったりのアットホームな施設

「デリカテッセンK.A.I」は大府市の「すくすくヶ丘」にあります。この施設について少しご紹介しましょう。

「すくすくヶ丘」は小さな子どもとママ、ファミリーでのんびり知多半島のグルメが楽しめる施設となっています。

施設内にあるカフェでは、果実がたっぷりの農園タルトや、素材にこだわったロールケーキをはじめ、ドーナツ、ジェラートなどを頂くことができます。

地元の畜産農家が大切に育てた豚から作られた美味しいソーセージやハムも販売しています。

そして、夏場に大人気なのが広場にある水遊びエリア。子どもの足首くらいの深さの「せせらぎ」や、おだやかなしぶきが楽しい「じゃぶじゃぶふんすい」などがあり、未就学児を持つママたちに重宝されています。

水場の近くに足洗い場や多目的トレイがあり、着替えもスムーズにできます。広場を取り囲むようにテーブルと椅子が配置されているので、子どもの遊ぶ姿を座りながら見守ることができます。

子どもと一緒にゆったり食事ができるスペースを完備

室内で子どもが遊べるスペースもあり!

「デリカテッセンK.A.I」のあるフードコートは、親子でゆったり食事ができる設備が整っています。

子ども用イスが豊富にあります。

フードコート内に授乳室もあります。

フードコードの一角には、子どもとのんびり食事ができるキッズスペースもあります。時には食セミナーなど育児中のママとパパをサポートするイベントを随時開催しています。

動物のイラストが描かれたおだやかな雰囲気で、ミニすべり台や子ども用のテーブルと椅子があります。靴を脱いで利用できるスペースなので、ゆったりとくつろぐことができますよ。

まとめ

同店のかき氷は、見た目のボリュームもさることながら安心できる素材を使っているので、子どもと一緒にシェアできるところがポイント。ぜひ、親子で楽しく食べていただきたいと思います。

「すくすくヶ丘」は未就学児が遊ぶのにとても適した場所と言えます。上の年齢の子が多いスポットだと、小さな子どもを安全に遊ばせられるか心配ですよね。でも、ここならその心配は要りません。

親子でシェアできるふわふわのジャンボかき氷、この夏はぜひ一度味わってみていただけたらと思います。

デリカテッセンK.A.I(でりかてっせんけーえいあい)

愛知県大府市吉田町正右エ門新田1-1 げんきの郷

0562-45-6877

9:00~18:00(L.O.17:30)※かき氷は夏季限定14:00〜17:00

毎月1日(祝日の場合は翌平日)

0~6歳

無料

http://www.delica-kai.jp

ベビーカー入店可、おむつ交換、授乳室

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

久保田 拓磨

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018