就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】美術博物館前のリズミカルな噴水が楽しい「豊橋公園」

【愛知】美術博物館前のリズミカルな噴水が楽しい「豊橋公園」

今回ご紹介する「豊橋公園」は、吉田城跡、美術博物館、三の丸会館、軟硬式テニスコート、陸上競技場、野球場、武道会館など、様々な施設がある、市のシンボル的公園です。そんな豊橋市を代表する公園内にも子どもの遊べる水場がありました。いったいどんな水場なのでしょうか?取材しました。

美術博物館前にある可愛い噴水

水は子どもの背丈くらい

噴水があるのは、美術博物館前です。夏場は8時から30分おきに16時まで噴水の中央と周囲の噴水口から勢いよく水が出ます。噴水は子どもの背丈くらいなので、くぐって遊ぶことができますよ。

噴水の周囲には花壇もあって、綺麗なお花を眺めることもできます。ベンチも完備されているので子どもの遊ぶ姿を座って見守ることもできますよ。

噴水は出っぱなしという訳ではなく、色んな噴水口からランダムに出てきます。「次はどこから出てくるかな?」と予想するのも楽しいですよ!

水遊びについて服装の条件は特に設けられていませんが、しっかり遊ぶ場合はそれなりの装備が必要。おむつっ子は水遊び用のパンツがあるといいですね。着替えやタオルも持参しましょう。

少し歩けば子どもの遊べる遊具広場もあるよ!

西側の「児童遊園地」をチェック!

遊具のあるエリアは2カ所です。まずひとつ目は公園の西側にある「児童遊園地」。ここには、すべり台、鉄棒、ブランコ、石の遊具などがあります。遊具を見る限り小学生向けのエリアと言えそうですね。

そしてもうひとつは児童遊園地の東側。ここにコンビ遊具と変わった形のジャングルジム、パンダのスプリング遊具があります。ここはどちらかと言うと幼児向けエリアと言えそうです。

39 件

ライター紹介

久保田 拓磨

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC