就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママと赤ちゃんのおそろいがかわいい!おすすめグッズやブランド紹介

ママと赤ちゃんのおそろいがかわいい!おすすめグッズやブランド紹介

おそろいファッションのおすすめブランド

買いやすいプチプラブランドの「GU」

おしゃれママに人気のブランドGUにも、ママと赤ちゃんのおそろいファッションアイテムが売られています。GUのアイテムはトレンドを押さえているだけではなく、主婦の方でも買いやすいお手ごろ価格な所もおすすめですよ。

友人DさんはGUでおそろいファッションを見つけるまで、「赤ちゃんとおそろいファッションを楽しみたいけど、値段が高いと手が出しづらい」と悩んでいたそうです。GUだとお手ごろ価格なので、公園などの外遊びで服が汚れたり食べ物を服にこぼしたりしても、イライラしないのでよいと話してくれました。

赤ちゃんの成長は早いので、服のサイズもどんどん変わります。GUだとすぐにサイズアウトしても、あまりショックを受けなくて済むかもしれませんね。

ナチュラルテイストの「無印良品」

無印良品は雑貨や家具のイメージが強いかもしれませんが、親子のおそろいファッションアイテムもたくさん売られています。「おそろいファッションがしたいけど、子ども服は派手な服が多いからコーディネートしづらい」と感じているママは、シンプルなデザインの無印良品がおすすめですよ。

シンプルなTシャツや、定番のボーダーシャツなどのアイテムが数多くそろっています。シンプルなものだと色々なコーディネートに合わせられるのでよいですね。

無印良品のファッションアイテムはシンプルなデザインだけではなく、素材にもこだわっています。オーガニックコットンや綿100%のものなど、肌触りが優しいので赤ちゃんが着ても安心です。

「アディダス」もおそろいが可愛い

外遊びが好きなアクティブ派や、スポーツ好きなママにおすすめなおそろいコーディネートができるブランドがアディダスです。アディダスは流行に関係無く、長い間人気のブランドなので使いやすいかもしれませんね。

アディダスと聞くと「スポーツしている人じゃないと着られない」と思っているママもいるかもしれませんが、最近ではワンピースやデニムにアディダスのジャージを合わせるコーディネートをする方も多く、とってもおしゃれです。

アディダスは少し値段が高いと感じるママもいるかもしれませんが、流行にあまり関係が無いので一度買うと長い間着ることができます。また、赤ちゃんがサイズアウトしても下の子どもにお下がりで着せられるので、アディダスをおそろいにするのもかわいいですよ。

ルームウェアなら親子でおそろいにしやすい

大人気ブランド「ジェラートピケ」

お出かけのとき以外にも、おそろいファッションは楽しむことができます。ルームウェアを家族でおそろいにすると、お家の中でも家族で楽しく過ごせそうですよね。

ジェラートピケは、かわいいルームウェアが多いので、着るだけでテンションが上がるママは多いのではないでしょうか。デザインがかわいいだけではなく、保温性や速乾性などの季節に合わせた素材があるため、年中快適にすごせるのもよいですね。

お手ごろ価格でお家での洗濯も可能なので、よく汗をかく赤ちゃんでも安心して着せることができますよ。また、メンズ用のルームウェアもあるので、ママと赤ちゃんだけではなくパパと3人でおそろいファッションを楽しめるのもよいですね。

触り心地最高「カシウェアジャパン」

カシウェアジャパンのルームウェアは、なんといっても肌触りが気持ちよく、着るだけで幸せな気持ちにしてくれます。世界の有名なホテルやスパなどで使用や販売されるほどで、アカデミー賞やグラミー賞などのギフトに選ばれています。

セレブ御用達のブランド、カシウェアジャパンの素材は「カシウェア」といって新素材のポリエステル100%なので、吸水性や速乾性に優れているのが特徴です。また、お家で洗濯や乾燥ができるので普段使いしやすいものになっています。

毎日育児や家事を頑張っているママがお家でリラックスできるように、カシウェアジャパンのおそろいファッションでゆっくりすごせるとよいですね。バスローブもあるので、赤ちゃんのお風呂上がりに着せてあげるのもよいかもしれません。

安心の老舗ブランド「KID BLUE」

赤ちゃんはお家ですごす時間も長いので、ルームウェアは肌触りがよく安心できる素材を着せたいですよね。KIDBLUEのルームウェアは1979年にレディースが販売開始されました。続いてメンズライン、キッズラインも販売が開始され、長年に渡り愛され続けている老舗ブランドです。

友人Eさんは赤ちゃんとおそろいのKIDBLUEのルームウェアを出産祝いにもらってから、ずっと愛用しているそうです。「肌触りがとてもよく、一度KIDBLUEのルームウェアで過ごすとやめられない」と、話してくれました。

また、花柄などのかわいらしいデザインが多く、お休みの日は1日中ルームウェアで過ごすこともあるそうです。赤ちゃんと一緒のデザインが嬉しいですね。

靴もおそろいで足下からオシャレに

「コンバース」の靴で親子でおそろいに

おしゃれは足元からというように、赤ちゃんと靴をおそろいにするのも毎日のお出かけが楽しくなりそうですよね。靴のおそろいだとママだけではなく、パパも一緒におそろいにしてみてはいかがでしょうか。

コンバースの靴はカジュアルなファッションだけではなく、キレイめなファッションに合わせることもできるので、大人気です。カラーも豊富なので、家族で色違いを購入してもよいかもしれませんね。

また、歩きやすくお手ごろ価格な所もよいですよね。「赤ちゃんの足はすぐに大きくなってしまうので、高い靴を買うのはもったいない」と感じるママにも、様々なコーディネートに合わせやすく、リーズナブルに購入できるコンバースの靴はおすすめです。

「ニューバランス」でオシャレ度アップ

ニューバランスの靴はパッと目を惹くデザインなので、おしゃれコーディネートにおすすめのブランドです。カラー展開も豊富で、ベビーシューズから売られているので「おそろいで欲しいけど、赤ちゃんのサイズがあるか心配」というママも安心して購入することができますよ。

ニューバランスの靴は歩きやすさを追求したものなので、ファーストシューズに選ばれる方も多いです。赤ちゃんの靴選びは赤ちゃんの足の成長のためにも慎重に選ぶ必要がありますが、ニューバランスの靴なら歩きやすいものなので、安心して履かせられますよ。

また、ニューバランスは男性にも人気のブランドなので、パパとおそろいにするのもよいかもしれません。服のおそろいは恥ずかしい方でも、靴だとさりげなくてよいですね。

靴だけじゃなくて靴下のおそろいもかわいい

「子どもにはかわいいデザインのものを着せたい」と思う方や「服や靴のおそろいはちょっと恥ずかしい」という方におすすめのおそろいファッションアイテムが、靴下のおそろいコーディネートです。靴下はデザインがたくさんあり何よりお手軽に購入することができるので、何着もおそろい靴下コーディネートができて楽しめますね。

友人Fさんは夏はスイカの靴下、冬は雪だるまの靴下など、季節によって赤ちゃんとおそろいの靴下を購入しているそうです。靴下は靴から見えないので派手なデザインでも気にならないし、お家の中でかわいい靴下を見ると気分が上がってよいそうですよ。

また、靴下は服や靴よりもお手ごろに購入できるので、たくさんおそろいのデザインを買える所もよいですよね。

おそろいファッションを楽しむための注意点

おそろいにしたいポイントを決める

子どもとのおそろいファッションをしたいのであれば、まずおそろいにしたいポイントを決めるようにしましょう。たとえばボーダーをポイントに決めたら、親子でボーダーアイテムを着用するだけでおそろいになります。このとき、多少ボーダーの色や線の太さが違っていてもおそろい感は出ますよ。

同じような色とデザインの帽子を親子でかぶるのも簡単でおすすめです。おそろいファッションをしてみたいけれど、慣れていない場合は小物でおそろいポイントを考えてみましょう。

必ずしも親子で同じブランドでそろえる必要はありません。同じにしたいポイントさえはっきりとわかるようなファッションをすれば、自然とおそろいファッションになりますよ。

親の「着たい!」を基準に選ぶ

親子でおそろいファッションを楽しむとき、親のファッションが子どもっぽくならないか気になるママもいますよね。子どもを基準にしておそろいアイテムを決めると、ときにはママやパパが若作りしているように見えるケースもあります。

子どもとおそろいにするときは、まず親の「着たい!」という気持ちを基準にして考えるようにしましょう。先にママもしくはパパが着たいファッションアイテムから選ぶと自然とコーディネートもしやすくなりますよ。

ママやパパに合わせて、子どもが少し大人っぽい色合いやデザインの服を着こなすのもよいかもしれません。新しくおそろいのファッションアイテムを買うときは、まずはママやパパのものから探すようにしましょう。

サイズやデザイン、着回しやすさを考える

おそろいの服を購入するときは、親子ともにサイズやデザイン、着回しやすさをよく考えてから購入したいですね。

子どもの場合、成長とともにすぐにサイズアウトしてしまうので、ぴったりサイズだと長く楽しめないかもしれません。また、着回しやすいデザインのものの方がおそろいコーディネートも決めやすいですよ。

子ども服コーナーを見ていると、小柄なママなら着れそうなサイズまで展開していることがあります。これならば、子どもとサイズ違いでまったく同じデザインのものを手に入れられるので便利だと思うかもしれません。

しかし子ども服コーナーの服は、一見サイズはママにちょうどよくても胸周りやアームホールに余裕がないケースが多々あります。注意したいですね。

まとめ

ママと赤ちゃんのおそろいグッズというと服を想像する方が多いと思いますが、食器やかばん、靴下など、工夫すれば様々なものをおそろいにすることができますよね。ママと赤ちゃんだけではなく、パパともおそろいグッズを楽しめるとよりお出かけが楽しくなったり、お家で楽しくすごせたりするのではないでしょうか。

頑張っておそろいにするのではなく、自分に合った好きなスタイルで赤ちゃんとのおそろいグッズを楽しんでみるとよいですね。
54 件

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版