就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

サンダルを履くと足が痛い?子どものための快適サンダルライフのコツ

サンダルを履くと足が痛い?子どものための快適サンダルライフのコツ

つま先をしっかり保護するTEVAマナティ

夏になるとTEVAのサンダルを愛用しているというママやパパもいるかもしれません。TEVAには子ども用のサンダルもありますよ。

中でもマナティシリーズは通気性に優れ、足が蒸れる心配もありません。また、アジャスターのついた引き紐で締めるようになっているので、着脱も簡単です。ママとしては嬉しいですね。

つま先部分は衝撃に強い素材を使用しているので、一日中履いていても快適だと評判ですよ。靴裏部分も滑りにくいようにデザインされているので、海や山でのレジャーにもぴったりです。

これが1足あれば、日常生活はもちろんレジャーにも大活躍なのでおすすめですよ。色は2色あるので、サイトでチェックしてみましょう。

水抜き用の穴が靴底にあるイフミーサンダル

ママ友から、イフミーサンダルの評判を聞いたことがあるママもいるかもしれませんね。イフミーの子ども靴は、子どもの足の健康を第一に考え開発されているので、安心して履かせることができますよ。

イフミーサンダルは、中敷きと靴底に水抜き用の穴が多数空いているので、外で子どもが水遊びをしたがっても、靴を脱がせる必要がなくそのまま遊ばせることができます。

中敷きは乾きやすい素材を使用しているので、サンダルの中が濡れて不快な思いをすることもありません。靴の表面部分も速乾性のある素材を使っているので、洗ってもすぐに乾くので安心ですよ。

スクラッチテープで足をしっかりと固定できるので、走り回ってサンダルが脱げることもありません。

まとめ

今回は、子どものサンダルについての豆知識と足が痛くない快適サンダルを選ぶコツ、街やレジャーで活躍のキッズサンダル3選についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

子どものサンダル選びに頭を悩ませるママも珍しくありません。子どもの足の健康を考え、動きやすく足に合ったものを選ぶようにしたいですね。

サンダルはデザイン重視で選ぶのではなく、その機能性を考えて選ぶようにしましょう。動きやすいサンダルを選んで、子どもと一緒に楽しく夏を過ごしたいですね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND