就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

黒を取り入れた女の子の秋冬キッズコーデ。大人顔負けの12選

黒を取り入れた女の子の秋冬キッズコーデ。大人顔負けの12選

コーディネートに黒を取り入れるだけで全体が引き締まったり、簡単にモード感やシックな雰囲気が作れます。どんな色や柄とも相性がよく使いやすい色ですが、コーデによっては地味な印象に。そこで、今回は黒を使っても地味にならない、大人顔負けな洗練された秋冬コーデを楽しむコツをお教えします。

黒を取り入れた秋冬コーデのコツと注意点

黒に何かを足してあげるとオシャレ度アップ

さまざまな色の中でも、黒い洋服は汚れが目立ちにくい色です。外で転んだり、食べこぼしたりしてしまっても汚れが気になりにくいので、子どもに着せる服はつい黒い色を選んでしまう、というママも多いのではないでしょうか?

ですが、いつも全身を黒いアイテムで揃えてしまうと、なんだか変わり映えしないマンネリした印象になってしまいがちです。そこで、黒コーデには何かをプラスするよう意識しましょう。

たとえば、トップスかボトムスのどちらかには明るいパステルカラーを合わせたり、花柄やドット柄など柄物のアイテムを足したりすると、一気にオシャレ度がアップするのでおすすめです。色や柄が難しければ、白いアイテムを合わせるだけでも洗練された印象になりますよ。

黒を使ったシックな秋冬スタイルの作り方

先ほど、黒にパステルカラーや柄物を合わせることをおすすめしましたが、秋冬にぴったりな黒を使ったシックなスタイルを作るには、組み合わせる色のトーンを押さえるというのも大人っぽい印象に仕上がるのでおすすめです。

たとえば、オレンジでも少し茶色がかったレンガのような色を選んだり渋めのボルドーを合わたりすせれば、大人顔負けの落ち着いた雰囲気になります。また、ニットやファーなど秋冬ならではの素材を組み合わせれば、黒コーデで全身をまとめても違った印象に仕上がります。

洋服は明るめの色で選んで、靴や帽子バッグを黒色で統一するのもおすすめのコーディネートです。黒で引き締めることで、グッとシックなイメージにまとまりますよ。

地味コーデにしないために気をつけたいこと

黒いアイテムで統一すると、おしゃれでかっこいい印象になりますが、一歩間違うと地味なだけの印象になってしまいます。子どものかわいらしさを引き出すため、地味コーデにならないように気をつけたいですね。

そこで、思い切って赤やピンク、青などのビビッドなカラーを合わせてみましょう。コーデがグッと華やぎますよ。大胆なネオンカラーも子どものかわいらしさを引き出してくれます。

また、黒い色でもベロアやサテンのような光沢のある素材を選ぶと、おしゃれな印象に仕上がります。女の子だからこそ楽しめる、目を惹くようなヘアアクセサリーをプラスするのもよいですね。華やかな色を組み合わせたり、素材にこだわってみたりすることで地味コーデから脱却できますよ。

主役にも脇役にもなる黒使用のコーデ12選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シックな黒コーデに、柔らかなファー素材のヘッドアクセをポイントに。足元のゴールドで遊び心をプラス。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ダークトーンの大人っぽいコーディネートなのに、ドット柄でかわいらしい印象に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
黒のベロアサロペットにビビッドカラーをコーディネート。大胆な肩のフリルが目を惹きます。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
スニーカーとワンピースのドットのゴールドをリンクさせてポップな印象に。白い衿がアクセント。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
レースをあしらったブルゾンで大人顔負けの雰囲気。透け感のある素材も組み合わさって黒コーデも軽やかに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
35 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事