就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

可愛いヘアゴムを100均素材で作ろう!子どもと作るヘアアクセ

可愛いヘアゴムを100均素材で作ろう!子どもと作るヘアアクセ

端切れや古着をリメイク!シュシュ

【材料】
・端切れ・・・縦5㎝×横30㎝
・ヘアゴム・・・1本

【用意するもの】
・手芸用ボンド


今回、端切れは家に余っていたものを使用しましたが、100均でも購入可能です。ほかにも、サイズの合わなくなった服のリメイクにもおすすめです。

端切れは縦や横の長さを変えることで、仕上がりのボリューム感を調節することができますよ。

①表面が内側になるように折り、ボンドで留めます(のりしろ1㎝)。
②ボンドが乾いたら、表面が出てくるように返します。

③ヘアゴムを通し、固結びします。

④布を重ね、ボンドをつけて穴を閉じれば出来上がりです。

ハンドメイドでおしゃれを楽しもう!

ヘアゴムは子どもと一緒に作れる

今回は子どもと一緒にハンドメイドしたいと思ったので、針やミシンを使わず、手芸用ボンドだけでできるヘアゴムの作りました。

一部、グルーガンも出てきますが、使い方は簡単なので、子どもでも扱えるでしょう。くれぐれも火傷には注意してくださいね。

色違いやお揃いで、親子やお友だちと持ってもよいですね。

シュシュは腕につけても可愛い

紙の短い子はヘアゴムでおしゃれを楽しむことが難しいですよね。そんな子でも、シュシュなら腕につけておしゃれを楽しむことができます。もちろんヘアゴムをブレスレットとして身につけても可愛いですよ。

サイズを変えて、お人形用のヘアゴムを作るのもよいかもしれませんね。ハンドメイドグッズで、おしゃれを楽しんでみてはいかがですか?

まとめ

今回は子どもでも簡単に作れるヘアゴムの作り方を3種類紹介しました。実際に、お花モチーフのヘアゴムは、友だちにプレゼントしたこともあり、大人でも大変喜んでくれました。

リボンのヘアゴムはチュールやベロアなど、素材を変えて作ると、また違った雰囲気に仕上がります。色々な素材を重ねて作るのもおすすめです。シュシュにはボールチェーンでチャームをつけても可愛いですよ。

身近な方の誕生日や敬老の日、母の日などのギフトにも最適なので、参考にしてみてくださいね。
44 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND