就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

あると便利な入園グッズ!リュックの上から背負えるナップサック

あると便利な入園グッズ!リュックの上から背負えるナップサック

何かと荷物が増える!園生活の日常

週末は帰りの荷物が行きの倍になることも

幼稚園や保育園へ通っていると、行きはあんなに身軽だったのに、帰りは何でこんなに荷物が増えているの?と驚くこともあります。

例えば、週末には上履きや園に置いている着替えを一度持って帰るよう指示されることがあります。上履きやお着替えセットなど、それだけでも子どもにとっては大荷物。園によっては通園時用の靴と園庭で遊ぶ用の靴を分けているところもあります。

午後も預かり保育を実施している幼稚園ではお昼寝セットやお布団などもあるでしょう。曜日によっては絵本を借りる日もあります。そんな荷物の多い日も、ナップサックがあれば子どもと分担して持ち帰りやすくなりますよ。

製作物を持って帰るのが大変!

これは私の行った幼稚園でのお話です。そこでは自由時間になると、よく子どもたちが机に集まって廃材で制作をしていました。できた制作物は各自ロッカーに入れて保管しておくのですが、制作が好きな子のロッカーは数日であふれかえるほどになっていました。

そうなると、不定期で園の先生は自宅に作品を持ち帰るように伝えていました。当日になって先生から「持って帰ってね」と言われることもあり、持ち帰り用バッグを持っていない子は大変そうでした。両手いっぱいに制作物を抱えるのは、転倒時のことも考えると避けたいところです。

ほかにも、行事で製作したものや衣装などを持ち帰ることがあります。予定してなかった荷物もあるので、予備のバッグが一つはあると安心ですよ。

まとめ

今回はあると便利な入園グッズということでナップサックの作り方を紹介しました。リュックの上から背負えるので、子どもも自分で荷物を持ち運びやすいでしょう。両手があくので転倒時のリスクも軽減しますよ。

園生活では何かと荷物が多くなってしまいます。行きは身軽でも、帰りにはこれから旅行にでも行くんですか?といわんばかりの大荷物になっていることも。

今回はキルト生地で制作していますが、薄手の生地で作ればコンパクトに折りたためます。いざというときのためにたたんで園バッグに忍ばせておけばとても重宝なので、作ってみてくださいね。
40 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND