就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マタニティ期から骨盤ベルトって必要?メリットや使用時期と使い方

マタニティ期から骨盤ベルトって必要?メリットや使用時期と使い方

犬印の特許クロス構造「マタニティベルト」

犬印の「マタニティベルト」は、犬印が特許をとっているクロス構造になっています。足の付け根に食い込まないようにカーブ設計になっているのも特徴の一つですね。

クロス構造でできているため、重なる部分が少なくなっています。そのため、装着してもすっきりとしているのです。クロス構造でできていることで、サイズ調整も簡単にできます。

装着するポイントはほかの骨盤ベルトと一緒になります。値段は5,000円以下で買え、ほかの骨盤ベルトが6,000~8,000円の物が多い中で、安く手に入るのは嬉しいですね。

サイズはM、L、LLの3サイズあり、色も2色ありますので、体格や好みに合わせて選ぶことができます。犬印の妊婦帯と合わせてもよいですね。

装着も調節も簡単「パワフルギアF」

コナミから出ている骨盤ベルトの「パワフルギアF」は、四つのベルト通しがある作りになっていて、装着するのも調整するのも簡単にできるようになっています。四つのベルト通しが滑車の役割をして、弱い力でも締まるようになっているのです。

ズレ防止効果があり、メッシュ生地で付け心地もよくなっています。装着の仕方は、恥骨の高さに水平に巻きます。産後すぐに装着せずに2~3週間後につけるように奨励しているのも特徴ですね。

ほかの骨盤ベルトはいくつかサイズがありますが、この「パワフルギアF」はフリーのワンサイズで色も黒色のみになっています。それだけサイズの調整の幅が大きいことが分かりますね。装着時にきついと感じたら、すぐに微調整できるのも便利です。

まとめ

骨盤ベルトは、妊娠が分かったときから産後まで使うことができるのですね。腰痛や恥骨痛がやわらぎ、骨盤を整え、赤ちゃんが下りてくることや逆子を防ぐことができますので、ママが嫌でなければ早めからした方がよさそうです。

正しい装着の仕方をして、正しい使い方をすると、骨盤を整えて腰を安定させてくれます。いくつかある骨盤ベルトの中で、自分が気に入ったものを選んでみませんか?骨盤ベルトを装着して、快適に産前産後を過ごせるようになるとよいですね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND