就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育てママは趣味の手芸でストレス解消!子どもと楽しむ手芸を紹介

子育てママは趣味の手芸でストレス解消!子どもと楽しむ手芸を紹介

もともと手先を使ってなにかを作るのが好きというママ、これから子どものために手芸を始めてみたいというママも多いでしょう。手芸は子育てママの趣味にぴったりですよ!今回は、そんな手芸を趣味にしたいママにおすすめの簡単手芸や、子どもと一緒に楽しめる手芸作品をご紹介していきます。

子育て中のママの趣味に手芸が最適な理由

お金をかけなくても楽しめる

最近の100均は本当になんでも揃っていますよね。手軽にお金をかけず手芸を楽しむコツは、100均を有効活用することです。手芸に必要な基本の道具はもちろんのこと、布や毛糸、刺しゅう糸など、ちょっとした手芸店並みの品揃えです。

家事育児の隙間時間に趣味として手芸をするなら、お金をかけずに楽しみたいですよね。高価な材料でない分、失敗したときの諦めもすんなりいくはず。

子育て中はなにかとお金がかかります。ママの趣味にはあまりお金がかけられないのが実情でしょう。着なくなった服、使わなくなった小物などをリメイクするのも節約になりますね。コツコツ作品を作り続けて、腕を上げたらいずれ販売する…ということもできるかもしれませんよ。

ベビーグッズ作りは節約にもつながる

赤ちゃんが産まれると、可愛いベビーグッズがあれこれ欲しくなりますよね。でも、ベビーグッズは安くないうえ使用期間が短くて、買ってから後悔するママも時々いらっしゃいます。

ベビーグッズを手作りすれば、節約にもつながりますよ。おすすめは使っていない「いただき物のタオル」で作る「スタイ」や「汗取りパット」。たくさんあっても困らないですし、いらなくなったら最後は雑巾として使命を全うすることができます。

いらないハンカチの周囲に、短く切った太い紐を何本か縫いつければ、ねんね時期の赤ちゃんにピッタリのおもちゃが完成します。アイディア次第で、家の不用品がベビーグッズに変身してしまうなんて、手芸って素晴らしいですよね。

完成の達成感がストレス解消になる

育児はうまくいかないことの連続ですよね。さらに子どもの発育や将来のこと、家計やパパとの関係など不安や心配事が尽きず、ママはストレスが溜まりやすい状態です。

手芸は細かい作業、単調な作業が続くことが多い趣味です。目先の作業に集中することで、考えすぎたり悩んだりすることから一時解放されるでしょう。子育て中の忙しいママにこそ、手芸はぴったりの趣味なのです。

淡々と型紙を写したり、コツコツとしつけ糸をかけたりするうちに、今日1日イライラしていた感情がだんだんと落ち着いてくるでしょう。そして完成したときの達成感で、ストレスが一気に発散できます。ただし、手芸自体が本当に苦手で苦痛、というママにはおすすめできないのでご注意くださいね。

子どもが寝ている間にできちゃう手芸

静かに作れる「手縫いのベビーグッズ」

縫い物をするときは、ミシンを使うと作業が早くて仕上がりがきれいになるので便利です。しかし、子どもが寝ている間にミシンを使うと、どうしても大きな音が出て子どもが起きてしまうというデメリットがありますね。

そんなときは静かに作れる「手縫い」がよいですよ。ベビーグッズは小さなものが多く、意外とミシンよりも手縫いの方が作りやすい場合がります。

【おすすめの手縫いベビーグッズ】
・スタイ
・汗取りパッド
・ガーゼハンカチ
・ベビーミトン
・おむつポーチ
・にぎにぎ(ぬいぐるみ)
・母子手帳ケース
・スリーパー など

とくに赤ちゃんが身につけるものは、お洗濯することを考えると、たくさんあっても困りませんよね。一つの型紙でたくさんできるので楽しいですよ。

柔らかい手触りに癒される「羊毛フェルト」

初心者でも比較的手軽に始められる手芸として「羊毛フェルト」があります。小さなぬいぐるみや、オーナメントなどの飾り、アクセサリーなどにも人気です。針と糸で縫う作業が苦手…というママでも大丈夫。ふわふわした羊毛を丸めて針でチクチク指していくだけで、可愛いオブジェができあがります。

材料も100均でほとんど揃うので、興味があるママはひとまず100均で揃えてみてもよいかもしれませんね。
【羊毛フェルトに必要な道具】
・羊毛フェルト
・羊毛フェルト用の針
・作業土台(専用のものもありますが、スポンジやたわしでも代用できます)
・刺しゅう針
・刺しゅう糸

最近は「キット」になったものも販売されているので、初心者ママにも始めやすいですね。

途中でも中断しやすい「刺しゅう」

子育てしていると、趣味の時間は子どもが寝ている合間、ということが多いと思います。「今いいところ!」「今は集中させて!」と思っても、それを知ってか知らずか、絶妙なタイミングで目覚める我が子に、がっくりと肩を落とすママもいるでしょう。

編み物や縫い物は、中断するのがむずかしいときがあります。それがストレスになって、またイライラしてしまっては本末転倒。そういった意味で、「刺しゅう」はいつ中断しても、また途中のところからすんなりとスタートできるのがよいところ。

家事育児の「隙間」の趣味としてピッタリですね。また、ちょっとした小物や服などに刺しゅうを施すことで、グッと手作り感が増します。オリジナルの「ワンポイント」がつけられれば、子どもも喜びますね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

おすすめ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版