就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

40代の主婦でも学校に通いたい!人生を楽しむためのスキルを学ぼう

40代の主婦でも学校に通いたい!人生を楽しむためのスキルを学ぼう

大学や大学院で専門分野の知識を学ぶ

専門性が高い求人は特定の学部を卒業していることが条件になっているケースがあります。専門的な分野で活躍したいママは大学や大学院を利用してみてはいかがでしょうか。

大学や大学院は「若い人が学ぶところ」というイメージがありますが、年齢に関係なく学ぶことができる場所です。学部や学校によって違いはありますが40代以上の学生も珍しくありません。

大学を卒業するにはまとまった時間が必要ですので、子どもの預け先を用意したりパパに協力してもらう必要があります。昼の通学が難しい場合は夜間大学を利用してもよいでしょう。

大学で単位を取得して学芸員を目指すという道もあります。求人が少ない仕事ですが、好きなことを仕事にできる喜びは大きいのではないでしょうか。

様々な国の人と人脈ができる留学の魅力

海外留学は若い人の専売特許のようにいわれることがありますが、近年は40代で留学する人が多く、留学エージェントでも30代以上の人からの問い合わせが増えているといわれています。

留学のメリットは語学力を伸ばすことができるだけではなく、様々な国の人と人脈を作ったり多様な価値観に触れたりできることです。語学のプロを目指すママはもちろん、グローバルビジネスで活躍したいママがチャンスをつかむきっかけになるのではないでしょうか。

40代で留学しても語学力が伸びないのではないかと不安を感じるかもしれませんが、語学を習得するのに年齢は関係ありません。

また、近年は子連れで留学するママもいるようです。子どものうちに海外経験を積んでおくのもよいかもしれませんね。

まとめ

子育て中は時間やお金に制限があるため勉強と育児を両立させるのは困難です。しかし、40代になり育児が一段落すれば、家族の協力や理解を得やすくなるのではないでしょうか。

通学の負担が大きいという場合は、オンライン受講ができる学校や少ない通学回数でスキルが身につく学校を検討してもよいですね。

一般的に、子育ては20年程度で終わります。子育てが終了後のライフスタイルを見すえ、スキルや知識を取得することを検討しておくとよいでしょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版