就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

 保育園の送り迎えは歩きがおすすめ!メリットと気をつけること

保育園の送り迎えは歩きがおすすめ!メリットと気をつけること

ぐずったときは自転車で気分を変えてみる

年中、年長ぐらいの年齢になると、そろそろベビーカーに乗るのも嫌がり始め、サイズ的にも使えなくなってくることが多いですね。それでも、まだ子どもであることには変わりないので、素直に歩いてくれないこともあります。

登園前にぐずり始め、歩いて間に合わなそうな時間になってしまったら、自転車で登園してみてはいかがでしょうか。自転車なら徒歩よりも早く、子どももいつもと違う登園風景に気分転換ができるかもしれません。

実は保育園への送迎方法は自転車がダントツのトップだそうです。保育園からの荷物や帰りに買い物をしてもカゴがあるのでらくちんというのもトップの理由ですね。ただ、こちらもママの最寄り駅か職場に自転車置き場が必要です。

雨の日や荷物の多い日は自動車が便利

運転ができるママなら車での送迎もいざというとき便利です。雨の日の自転車は危険ですので、雨の日だけ車で送迎しているママも多いようです。荷物が多い日も車に乗せてしまえば苦労がないですね。

ただ、車での送迎は駐車場が保育園にあるか、近くに駐車スペースがあることが大切です。保育園によっては送り迎えの時間帯に使える駐車場がある場合もありますが、送迎時間のピークになると思ったように車が停められない、周辺の道路が渋滞になることもあるようです。

また、子どもが多く行き来する保育園の周りでは、車の発車停車にも細心の注意が必要です。ママが運転する場合、車内の子どもの安全も確保する必要がありますので、チャイルドシートを忘れずに装着するようにしましょう。

まとめ

保育園に行くまでの道を子どもと一緒に歩いてみると、自転車や車で送迎していたときには気がつかなかった風景に出会えることがあります。子どもが花の名前をママに聞くなど、何気ない会話のチャンスが朝の登園時間に訪れます。

毎日のことで、その時間がどれだけ素晴らしいものかそのときには気がつかないものです。保育園を卒園すると手をつないで毎日歩くことも少なくなります。ぜひ、今限定の子どもとの時間を大切に、思い出をたくさん作ってくださいね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版