就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

パパが年下の夫婦が増えている!年下パパに聞く年上ママの魅力

パパが年下の夫婦が増えている!年下パパに聞く年上ママの魅力

選んで年下の彼と結婚した訳ではないけれど、いざ夫婦として生活し始めると年下であることが気になってしまう女性は多いようです。しかし、ママよりも年下のパパは年々増加傾向というデータもあります。年下パパの気持ちや、年上ママの魅力について調査してみましょう。

男性が年下の夫婦の割合とお互いの心境とは

夫婦の4組に1組は男性が年下

厚生労働省が婚姻届けを出したカップルの年齢差を調査した結果、1970年代には女性の方が年上であるカップルの割合は10%ほどでしたが2015年になると24.0%と、およそ4組に1組が年上女房であることが分かりました。もう一つ、未婚の男女を対象にした調査では結婚を希望する相手の年齢は「同じまたは1~2歳差」がもっとも支持が高く、全体の50%を超えました。

また、その中で男性は年下の女性、女性は年上の男性を希望しているにもかかわらず、男性が年下の夫婦が増えているのは意外ですね。結婚はやはり出会ってみなければ分からないということでしょうか。

年下の男性からすると、年上の女性は出会ってみなければ分からない魅力があるのかもしれませんね。

芸能人にも年下パパは多い

ベッカム選手とヴィクトリアのように、男性スポーツ選手の中には年上の女性と結婚する人が多く、その方がうまくいくともいわれていますね。野球界では、田中将大選手と里田まいさんがビッグカップルとして思いつきます。

芸能界でも年の差婚は度々話題になりますが、木村拓哉さんと工藤静香さん夫婦も年下パパ家庭で、次女であるKokiさんがモデルデビューしたことでも話題になりました。最近では美男美女カップルの東出昌大さんも2歳年上の杏さんと結婚し、双子の女の子と下に男の子がいます。

いずれの場合も、ママが若々しくてきれいなので年の差も気になりません。これは芸能人だけでなく、一般の女性も年齢を感じさせない美しさを保つ人が増えているので同じかもしれませんね。

年齢を気にしてしまうのは圧倒的に女性

年の差カップルを対象にしたあるアンケートによると「交際前に年の差を気にしていたか」という質問に対し女性は全員がYESと答え、男性が気にすると答えたのはたったの20%だったそうです。

女性の方が圧倒的に年齢を気にするようですが、いざつき合ってしまえば年の差はさほど気にならなかったという結果に落ち着きます。それにしても、男性は年齢差を元々気にしない性質なのか、そもそも気にしない人が結婚に至るのか気になるところです。

女性は自分の年齢を必要以上に気にしてしまい、未来を心配してしまう傾向があるのかもしれません。男性の方はそうした数字にとらわれず、気が合う合わない、好きか嫌いかなど本質を見極めて結婚を決めたのだとしたら嬉しいことですよね。

年下パパのよいところと気になるところ

細かなことでイライラしなくて済む

年齢を気にする女性だからこそ、年下パパが可愛いと感じるポイントがあるようです。年上のパパには何かと頼ったり期待したりしてしまいますが、年下パパだと「年下なんだからしょうがない」と過度な期待をしないためイライラやガッカリが減ります。

これは1歳下、2歳下など少しの年齢差であっても感じるようです。年上の男性に求められがちな逞しさや器の大きさ、知識や経験など、尊敬できる人柄も年下パパはスルーできます。逆に少しでも頼りになるところを見せられるとママも「すごい!」と思ってしまったり、できなくても「教えてあげよう」と思えたりします。

母性本能をくすぐられるといいますが、まさにそんな状態になるんですね。

経済的に不安はあっても住宅ローンには有利

結婚生活は夢や希望だけでは成り立たず、ときには現実的なお金の問題にも目を向けなければいけません。パパの方が年下である場合、共働きだとするとママの方が年収が高い可能性があります。

子どもができて産休や育休に入るとママの収入も減ってしまうため少し不安がありますが、将来的にはパパの年収も上がる見込みがありますので少し待つことも必要です。年齢差分パパの方が長く働けるので、長期的に見れば経済的な不安も払しょくできるはずです。

また、家族が増えると欲しくなるのがマイホームですね。住宅ローンを組む際は年下パパが有利です。パパが若い分、定年までに完済する計算で借りる住宅ローンが長く設定でき、月々の返済の負担が軽くなりますよ。

何より気にしてしまうのは見た目の年齢差

女性はどうしても外見の美しさ、見た目年齢が気になってしまいますよね。パパの方が年下だと、ママはより一層美容に気を使うので、同年代の女性よりも若々しくいられるというメリットがありますが、いざ一緒に外出したときに「夫婦だと思われなかったらどうしよう」という不安がつきまとってしまう年上ママもいるかもしれませんね。

年齢差が10歳以上あると、親子に見られる経験をすることもあり、年下パパと一緒に外出するのが怖くなってしまったママもいるようです。パパの方は見た目をあまり気にしないようですが、そこは男性には分からない女心。

ただ、年齢相応の外見であることは悪いことではありません。思い悩んでいるよりも笑顔で大好きなパパの隣を歩きましょう。

年下パパに聞く!年上ママのよいところ

素直に甘えることができる

年上のママは色々思い悩んで心配することも多いようですが、年下パパの方は年齢差をあまり気にせず、むしろそれがよいところだと思ってくれているようです。年下パパに年上ママのよいところを聞くと「無理しなくていい」「カッコつけなくていい」などの答えが返ってきます。

一般的にも女性の方が男性よりも精神年齢が高いことが多いですが、年上ママとなるとさらに大人な対応ができます。いざというときはパパを立て、問題があるときは優しく諭してくれます。年上ママには包容力があるので、パパは虚勢を張らずに素直に甘えることができるのです。

ただ、パパばかりが甘えることができて嬉しいというのも違うようです。年上ママが時々甘えてくることにギャップを感じ、可愛いと感じるそうですよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC