就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママを悩ます水回りの虫対策とは?発生原因や子どもにも安全な撃退法

ママを悩ます水回りの虫対策とは?発生原因や子どもにも安全な撃退法

湿度を好む虫対策には換気による乾燥

水回りに発生しやすい虫の多くは、湿度の高い場所を好む性質があるようです。そのため、じめじめしやすい梅雨の時期の水回りや、適度な温度もともなうお風呂場は、換気を心がけてできるだけ乾燥させておきましょう。

お風呂場は、使い終わった後に換気扇を回している家庭も多いと思います。これだけでも十分湿度を下げられますが、壁や床の水気を軽く拭き取ったりワイパーなどで水を切ったりしておくと、より早く乾燥させられるでしょう。

また、換気扇を回すときに窓やドアを開けている家庭もあるかもしれませんが、密閉状態にしたほうが効率的に乾燥させられるようです。換気扇をかけるときは窓やドアを閉めて、湿った空気が脱衣所まで行かないようにしたいですね。

定期的に排水口やパイプの掃除をしよう

排水口やパイプは、ふたを開けなければ見えないこともあり掃除を忘れてしまいがちな場所です。しかし、食べ物のかすや髪の毛、雑菌などが残ったまま放置してしまうと、そこで虫が繁殖し部屋まで上がってくる可能性もあるでしょう。

汚れが溜まりやすいお風呂場やキッチンの排水口は、定期的に掃除をすることが大切です。最近では、かけるだけで汚れが落とせるパイプクリーナーなどもたくさん販売されていますが、刺激臭をともなうので、子どもがいる家庭では使いにくいかもしれませんね。

排水口の各部品は、台所やお風呂用洗剤を使って洗うとだいぶ綺麗になります。それでも落ちない汚れは、重曹を振りかけて酢を散布しましょう。簡単で、なおかつ安全に掃除することができますね。

まとめ

お風呂場やキッチンなどに虫がいると不快な気分になりますよね。しかし、子どもが立ち入る場所でもあるので、殺虫剤を使って虫を撃退するのは気が引けるというママも多いでしょう。

発生する虫は、住んでいる地域や汚れの性質によって変わってきますが、虫が発生した場合には記事の中でも紹介した安全に行うことのできる方法を試してみましょう。

一度綺麗にすれば少しの間は発生しにくいので、その後は定期的な掃除が大切です。子育てや家事に追われる中での掃除は大変ですが、快適な暮らしのためにも清潔を保ちたいですね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND