就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

3歳女の子にぴったりの誕生日プレゼント!知育玩具や絵本も紹介

3歳女の子にぴったりの誕生日プレゼント!知育玩具や絵本も紹介

3歳を迎える女の子にぴったりの誕生日プレゼントを探しているママ。数あるおもちゃの中から選ぶのは大変ですよね。今の時期に合ったおもちゃを選んで、子どもにたくさん遊んでもらいたいですよね。さらに絵本もプレゼントしたいと考えているママのためにも、おすすめのプレゼントを紹介します。

3歳女の子が楽しめる誕生日プレゼント3選

言葉の力が豊かになる「ままごとセット」

2歳のイヤイヤ期が落ち着いてくる3歳頃の子どもは、言語を多く覚えるようになり、自分の気持ちを言葉で表現できるようになってくるといわれています。この時期の子どもはごっこ遊びが大好きです。

そんな3歳の女の子にぴったりのプレゼントは「ままごとセット」です。プラスチック製のものから、木製のものまで、さまざまなタイプのままごとセットが販売されています。

普段のママとパパの会話や料理をする姿を、子どもはよく見ています。遊び方を教えなくても自然に日常のごっこ遊びを始めます。子どもが、ママやパパがいつも口にしている言葉を真似する姿が、可愛らしいです。子どもはごっこ遊びをとおして、言葉の力が豊かになっていきます。

未来を想像できる「シルバニアファミリー」

「シルバニアファミリー」は、ママが子どもの頃に、一度は遊んだことがあるのではないでしょうか。小さなウサギの人形やお家、車やバスなどのおもちゃで、こちらもごっこ遊びをするのにおすすめです。

はじめてシルバニアファミリーを購入する人向けに、お家とウサギの母娘の人形、家具や食器がセットになっている「はじめてのシルバニアファミリー」が販売されています。最初に何を買えばよいか迷ったときは、こちらにしてみるのはいかがでしょうか。

ままごとセットとの違いは、おもちゃ一つ一つが小さく作られているので、手先が器用に使えるようになります。また、子どもはウサギの人形たちをとおして、未来の自分の家族も想像しながら遊ぶことができます。

自転車移行前の練習に「ランニングバイク」

外遊びが大好きな子どもにおすすめなのが「ランニングバイク」です。ランニングバイクは、自転車のペダルがなく、子どもが自分の足で地面を蹴りながら進むタイプのものをいいます。自転車に比べて、ボディが小さく扱いやすいのが特徴です。

自転車に乗れるようになって欲しいけれど、いきなり練習させるのはハードルが高いと感じるママもいると思います。ランニングバイクは、子どもが自分の足で立つことができるので、バランスを保ちやすく、自転車の前段階として最適です。

最近では、カラーがピンクや紫、パステルカラーの物まで多く販売されています。女の子らしい見た目のランニングバイクも多くあるので、子どもが乗りたくなるような、好みの色を選んであげるのもよいですね。

遊びながら脳を鍛える!3歳向けプレゼント

集中力が身につく「タングラムパズル」

知育玩具を探しているママにおすすめなのが「タングラムパズル」です。「タングラム」には、正方形から切り出した7枚の板でいろいろな形を作るという意味があります。

もともとは、中国起源のパズルですが、これを基本に「公文式」が、子どもの知育を目的に改良しています。公文式のタングラムは、正方形、平行四辺形、2種類の台形、3種類の直角三角形の計7ピースで構成されています。

これらのピースをひっくり返したり逆さまにしたりしながら、家や花などの形を作っていく遊びです。子どもは遊びながら、図形の感覚を自然と身につけることができます。また、タングラムパズルをとおして、創造力や、思考力、集中力も育まれるといわれています。

室内で楽しめる「不思議な砂遊びセット」

子どもに外遊びをさせてあげたくても、雨の日が続いたり冬場では寒かったりと、なかなか外出できないときもありますよね。3歳頃の子どもには、指先を使う遊びが発達を促してくれるそうです。

「不思議な砂遊びセット」は、室内で砂遊びができます。室内で砂遊びができるといわれても、砂で汚れないか心配ですよね。

室内用の砂遊びには「キネティックサンド」という砂が使われています。キネティックサンドはおもに砂でできていますが、シリコンが少し混ぜられています。「キネティック」には、「動的な」という意味があり、「サンド」と合わせると「動く砂」となります。砂にまとまり感があるので、手などにくっつきにくくなっています。

手先が器用に「レゴブロック デュプロ 」

レゴは子どもの頃、夢中になって遊んだことがあるパパも多いのではないでしょうか。どちらかというと男の子の遊びなのではないかと、感じているママもいると思います。

最近では、レゴはディズニーとコラボしており、ミニーやプリンセスのブロックも販売されているので、女の子でも楽しめる内容になっています。レゴはパーツが細かいので3歳頃は、まだ難しく感じるかもしれません。

「レゴブロック デュプロ」は、通常のレゴよりもパーツが大きめに作られています。また、レゴとの互換性があるので、長く遊ぶことができます。3歳頃には手先の発達だけでなく、創造力も育まれてくるので、ブロックで自分の世界を作り出すことを楽しめるようになります。
34 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC