就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

1歳の男の子の髪の毛を切ろう!家で髪を切る注意点やおすすめの髪型

1歳の男の子の髪の毛を切ろう!家で髪を切る注意点やおすすめの髪型

素早くカットできるバリカンも便利!

男の子なら五分刈り頭も可愛いですね。同じ長さに切りそろえるならバリカンを使用するとスピーディーです。もちろん五分刈りだけでなく、使い方次第ではおしゃれなヘアスタイルに仕上げることもできます。

子どものヘアカットに使う場合は、コードレスであるか、水洗いができるか、アタッチメントがついているかどうかを確認してから購入しましょう。長さの調整ができるアタッチメントは、ヘアスタイルの幅が広がるだけでなく、赤ちゃんの頭皮に直接バリカンの刃が当たらないようにするためにも大切なポイントです。

坊主頭でも何mmでカットするかで大きく印象が変わります。グラデーションをつけてソフトモヒカンにチャレンジしてもカッコいいですよ。

髪質や髪量で決める男の子向けヘアスタイル

髪型に気を使っているママでも、男の子の髪形となるとあまり詳しくはないかもしれませんね。いざヘアカットをしようとしても「もみあげってどのくらい?」「襟足ってまっすぐ?」と疑問が出てくるママもいることでしょう。そこで、男の子向けのヘアスタイルをいくつかご紹介します。

【ツーブロック】
柔らかめの髪向け。頭頂部は長く、サイドと襟足を短くカットした髪型

【ソフトモヒカン】
硬めで毛量の多い子向け。頭頂部を長めに残しツンと逆立て、サイドと襟足は短く刈り上げる

【マッシュルームカット】
柔らかくてサラサラの髪の毛向け。短いぱっつん前髪でサイドと襟足を刈り上げ、丸みのあるヘアスタイル

この時期ならではの可愛い髪形もあるので、ぜひ挑戦してみましょう。

まとめ

子ども向けのヘアサロンでは、多くの場合1歳以降から受けつけてくれるようです。ちゃんと座っていられるか泣いたりしないかと心配なので、できればお家カットで済ませたいというママも多くいます。

コツさえつかめば難しくないお家カットですが、毛量が多くなってくるとなかなかうまくいかないと感じるようになってきます。チャンスがあれば一度ヘアサロンで好みのヘアスタイルに切ってもらって、伸びてきたらママがそろえるようにすると、カッコよさのキープと節約が同時に叶いますよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND