就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママとパパからの誕生日メッセージ。子どもに愛を伝えよう!

ママとパパからの誕生日メッセージ。子どもに愛を伝えよう!

【例文紹介】大切な子どもへ伝えたいメッセージ

「今」の想いが詰まったメッセージ

誕生日を迎えた子どもに、今ママが感じている気持ち、褒めたいことなどを書きましょう。一年間で子どもが成長したところを褒めるのもよいですね。

・◯◯ちゃん(くん)、△さいのおたんじょうびおめでとう!いつもおともだちとなかよくあそべる◯◯ちゃんはすごくえらいね。そんな◯◯ちゃんがままはだいすきだよ。

・いつもげんきな◯◯くん。おたんじょうびおめでとう。つよくてかっこいいおとこのこになってくれてままはとてもうれしいよ。これからもたくさんあそぼうね。だいすきだよ。

・にこにこえがおのかわいい◯◯ちゃん。◯◯ちゃんのわらったかおはいつもままをしあわせにしてくれるよ。だいすきな◯◯ちゃん、おたんじょうびおめでとう。

「ありがとう」の感謝を込めたメッセージ

あなたがいて幸せ、生まれてきてくれたことへの感謝などをストレートに子どもに伝えるメッセージも子どもは喜びますよ。

・◯◯ちゃんおたんじょうびおめでとう。△さいになったね。◯◯ちゃんがままのこどもになってくれてままはほんとうにうれしくてしあわせです。ままのこどもになってくれてありがとう。

・◯◯ちゃんはままのいちばんのたからものだよ。だいすきな◯◯ちゃんといっしょにいられることがままはとてもうれしいです。△さいの◯◯ちゃんとあそぶのもたのしみだな。おたんじょうびおめでとう。

・だいすきな◯◯ちゃんおたんじょうびおめでとう。ままはいつもいつも◯◯ちゃんのことをたいせつにおもっているよ。△さいのおたんじょうびおめでとう。

「未来の我が子」へ贈るメッセージ

これからの子どもに向けてエールのメッセージを書くときは、親の希望の押しつけや子どものプレッシャーになるような内容は避けて、「いつも応援しているよ」ということが伝わるメッセージになるようにしましょう。

・◯◯ちゃんおたんじょうびおめでとう。△△(子どもが好きな遊びやスポーツなど)とてもじょうずになったね。これからもいっしょにがんばろうね。ままはいつも◯◯ちゃんをおうえんしているよ。

・◯◯ちゃん、△さいになったね。これからもたくさんごはんをたべてたくさんあそんでおおきくなってね。おたんじょうびおめでとう。

・おたんじょうびおめでとう。これからもおともだちとなかよくたのしくあそぼうね。ままはいつも◯◯ちゃんのみかただよ。

子どもの印象に残るような贈り方は?

ママやパパの想いを絵本に込めるのも

子どもに誕生日メッセージを贈るとき、手紙などもよいですが絵本で愛情を伝えるのも素敵ですよね。絵本だと小さな子どもの興味を引きやすく、絵と一緒にママやパパからの愛情を物語のように伝えることができます。

子どもへの誕生日メッセージを伝える絵本は、色々な種類のものが売られています。物語の中で身長や体重、好きな遊び、好きな食べものなどを書いていけるものもあり、その一年の子どもの成長が一冊の絵本を読んで知ることができますよ。

絵本だと、子どもが将来読み返したときも「2歳のときは◯◯が好きだったんだね」などと小さなときの自分をたくさん知られて嬉しいのではないでしょうか。毎年違う誕生日絵本を贈るのも、記念になってよいですね。

動画で思い出に残すのも

誕生日メッセージを動画で残すのも、思い出に残るメッセージの贈り方の一つでしょう。ママやパパからのメッセージを動画であらかじめ撮影して、子どもに見てもらうのもよいですし、誕生日当日に子どもにメッセージを伝えている様子を撮影して記念に残すのも、見返したときに楽しいかもしれませんね。

ママやパパからのメッセージだけでなく、祖父母や親戚など、当日に会えない家族からのお祝いの言葉を動画で見せるのも子どもが喜びそうですね。動画なら文字が読めない子どもでも言葉を理解でき、動画を見ることで「たくさんの人に愛されている」と実感できるでしょう。

家族からのビデオメッセージだけでなく、誕生日のサプライズ動画でメッセージを伝える方法もあるので、喜びそうなものを選んでくださいね。

手作りフォトブックも成長を感じられる

子どもが生まれると、ママやパパは子どもの写真をたくさん撮っているでしょう。一年間だけでも、日々の子どもの様子を写真に残している家庭は多いですよね。

子どもの成長を感じられる誕生日に、一年間の日々の写真をフォトブックにしてメッセージを伝えるのもおすすめです。写真を見ながら「この日にトイレが初めて成功したね」「この日は動物園に行って楽しかったね」など、楽しかったことや嬉しかった気持ちを子どもに伝えるのも、思いがたくさん詰まっていてよいですね。

フォトブックは成長してから見返しても楽しいので、毎年たくさん撮っている写真を一冊にまとめてメッセージと一緒に贈るのも記念に残るプレゼントになるでしょう。

まとめ

誕生日メッセージは子どもにとって、おもちゃなどとはまた違うプレゼントになりますよね。何年経っても読み返すことのできる、思い出に残るプレゼントです。ママやパパからの愛情たっぷりのメッセージは、子どももきっと毎年楽しみになりますよ。

また、誕生日メッセージを書くことはママにとっても、子どもの成長や一年を振り返るよい機会になります。子どもの喜ぶ顔を想像しながら書くのは楽しいことですよね。子どもに「大好きで大切な存在」ということが伝わる、思いを込めた誕生日メッセージを贈りましょう。

ママたちのできるを増やすコミュニティteo’s(テオズ)無料会員を30名募集!

teo’s(テオズ)は「小さなお子さまがいらっしゃる方」「子供が保育園、小学校に通っている時間しか働けない方」「特別な事情で外で働くことができない方」などの悩みを抱えるママたちに、仮想オフィスとしての繋がりの場の用意や、働くスキルを身につける場の提供などを通じて、在宅で働きたい全国のママを応援してまいります。

もし良かったら登録お願いいたします~!
51 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版