就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

化粧をしたまま昼寝をしたとき。化粧直しや昼寝のメリットについて

化粧をしたまま昼寝をしたとき。化粧直しや昼寝のメリットについて

昼寝には様々なメリットがあります。ぜひママの生活習慣にも取り入れてもらいたいのですが、ただ気になるのが「化粧」のようです。化粧をして昼寝をしても肌にダメージはないのでしょうか。また昼寝のあとに化粧が崩れることがありますが、予防策はあるのでしょうか。今回は昼寝と化粧についてお伝えいたします。

化粧をしたまま昼寝をしたときの肌への影響

昼寝は短時間なので肌の問題は起きにくい

「メイクをして寝ると肌によくない」と聞いたことはないですか?この「寝ると肌によくない」の意味は、メイクをして寝ること自体が悪いわけではありません。

朝にメイクをして夜落とさずに寝てしまうと、翌朝メイクを落とすまで24時間つけっぱなしの状態になってしまいます。このように長時間メイクを落とさないで「寝てしまう」ことが「肌に悪い」のです。

昼間に短時間昼寝する程度であれば、肌に問題は起きにくいようですよ。

長時間メイクを落とさないことが肌に悪い理由は、古くなった皮脂が酸化して肌を刺激するため、肌が老化しやすくなってしまうからです。美肌を保つためには、どんなに忙しくてもメイクを落としてから就寝するようにしましょう。

夜はメイクを落とさないと肌トラブル原因に

朝のメイクを夜落とさずに寝てしまうと、具体的に肌へどんなダメージを与えてしまうのでしょうか。

主なダメージは酸化です。メイクに含まれる鉱物油や1日過ごして分泌した皮脂などの油分は、時間が経つにつれて肌の上で酸化します。酸化した油分により肌表面の角層が厚くなって「ごわつき」や「くすみ」が発生するのです。

怖いのは酸化だけではありません。化粧品に含まれる防腐剤や香料、着色料なども、長時間肌につけていることでダメージを与えたり色素沈着を起こしたりすることが考えられます。

疲れていると就寝前の洗顔が適当になってしまいがちですが、どんなに疲れていてもメイクはきちんと落としてから就寝することで肌トラブルを少なくできますよ。

疲れたときでも時短グッズなどを利用して

夜はメイクを落として就寝する方がよいとわかっていても、疲れて面倒になることもありますね。そんなときは時短グッズなどを利用してサッとケアをしましょう。

おすすめが拭き取り用クレンジングシートやオールインワンコスメです。拭き取り用クレンジングシートで優しくメイクを拭きとり、オールインワンコスメでスキンケアを済ませれば短時間で肌ケアが完了しますよ。

ただ、いくらクレンジングシートで優しく拭き取っても摩擦は生じます。毎日のケアとして利用すると肌のくすみやシミにつながる可能性があるので月1~2回にとどめましょう。

オールインワンコスメも同様です。時間のあるときは化粧水や乳液など、それぞれの効果を十分発揮する丁寧なスキンケアをしましょう。

昼寝後の化粧崩れが気になるときは

化粧直しが不要になる化粧下地を使ってみる

「昼寝と化粧」は肌ダメージと関係ないとお伝えしましたが、一方で「化粧崩れが気になるから昼寝をしない」というママもいるようです。

実は様々なメリットがある昼寝。化粧崩れを気にして昼寝をしないのはもったいないです。対策をして、気持ちよく昼寝をしましょう。

おすすめしたいアイテムの一つが化粧下地です。肌のきめを整えて肌を健康的に見せてくれます。

化粧下地を塗る時間を惜しむママもいますが、ひと手間加えるだけでファンデーションののりや持ちがよくなります。化粧直しの時間を考えると時短になるかもしれませんよ。

化粧下地によっては夜まで化粧崩れしにくくなります。各社から優秀な化粧下地が販売されているので、ぜひチェックしてくださいね。

ミスト化粧水を使ってぱぱっと化粧直し

化粧崩れ対策に、ミスト化粧水もおすすめです。ミスト化粧水は簡単に化粧直しできるだけでなく、保湿効果もあるため乾燥する冬やエアコンを使用する時期にも活躍してくれますよ。

ミスト化粧水の使い方をご紹介します。

1、ミスト化粧水を振りかける
保湿成分が顔全体にいきわたるように約20cm離して少しずつ位置を変えながら数回振りかける。
2、ティッシュでオフ
ティッシュを顔に乗せて手で優しく押さえる。化粧崩れしやすい鼻周りはティッシュを小さく折ってもう一度押さえる。(皮脂とファンデーションが馴染んで化粧崩れが気にならなくなる)

最後にパウダーファンデーションを化粧が落ちた部分に乗せていけば完成です。鼻周りを中心になじませましょう。

化粧崩れをしにくいお昼寝枕を利用

お昼寝をするときは横になると深く眠りすぎてしまうので、椅子に座ってテーブルなどに伏せた状態がおすすめです。ただテーブルに伏せると、化粧崩れが心配ですね。

そんなときはテーブルで使用できる、化粧崩れしにくいお昼寝枕を利用しましょう。オフィスでお昼寝枕を使用して、化粧崩れを防止しながらお昼寝をしているワーママもいるようですよ。

お昼寝枕は様々なタイプが販売されています。真ん中に穴が開いたドーナツ型の物は、伏せ寝しても息がしやすく化粧崩れしにくいです。また斜めの形状になったものは伏せたときの姿勢が楽です。

そのほかにも独特の形状で化粧崩れしにくく快適に昼寝ができる枕がたくさん販売されています。お気に入りの枕を見つけてくださいね。

昼寝をすることによるママのメリット

昼寝をすると美肌効果がある

子育てや家事が忙しくて「しないといけないことが先延ばしになるから昼寝なんてしていられない」ママもいるのではないでしょうか。

でも昼寝をすると頭がすっきりして効率が上がったり、何よりママに嬉しい美肌効果が期待できたりするんです!ほんの15分でよいので、ちょっと休んでみませんか?

美肌効果が期待できる理由の一つが、筋肉の緊張がほぐれることです。筋肉の緊張がほぐれると脈拍や血圧が安定し、血色がよくなります。また昼寝をすることで分泌される成長ホルモンが、コラーゲンの生成を促して肌の張りを蘇らせます。

美肌効果のほかには、脂肪の代謝を促すノルアドレナリンの分泌が促進されるので、太りにくい体質になるといわれていますよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC