就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

化粧をしたまま昼寝をしたとき。化粧直しや昼寝のメリットについて

化粧をしたまま昼寝をしたとき。化粧直しや昼寝のメリットについて

昼寝をすることによるママのメリット

昼寝をすると美肌効果がある

子育てや家事が忙しくて「しないといけないことが先延ばしになるから昼寝なんてしていられない」ママもいるのではないでしょうか。

でも昼寝をすると頭がすっきりして効率が上がったり、何よりママに嬉しい美肌効果が期待できたりするんです!ほんの15分でよいので、ちょっと休んでみませんか?

美肌効果が期待できる理由の一つが、筋肉の緊張がほぐれることです。筋肉の緊張がほぐれると脈拍や血圧が安定し、血色がよくなります。また昼寝をすることで分泌される成長ホルモンが、コラーゲンの生成を促して肌の張りを蘇らせます。

美肌効果のほかには、脂肪の代謝を促すノルアドレナリンの分泌が促進されるので、太りにくい体質になるといわれていますよ。

昼寝をすることで夜に感じる疲労感が軽減

夜、小さい子どもを寝かしつけたあとの時間は多くのママにとって貴重です。「自分の時間」として楽しむママもいれば、食器洗いや翌日の準備をするママもいるかもしれませんね。この貴重な時間を確保するために重要なのが昼寝なのです。

睡眠には能力の向上や疲労回復、精神安定などの効果が期待できます。実はこの効果、昼寝が夜の睡眠の3倍になることがわかっています。

そのため昼寝をすることで、夜に子どもを寝かしつけたあとの時間も元気に活動しやすくなりますよ。

ただし、30分以上の昼寝をすると脳が熟睡モードになるため、起きてからもすっきりせずにだるさを感じやすくなります。また15時以降の昼寝は体内リズムを乱す恐れがあるので注意が必要です。

成長ホルモンが分泌され代謝UP

先ほどもお伝えしたとおり、昼寝をすると成長ホルモンの分泌により美肌効果が期待できます。さらに成長ホルモンが分泌されることで、基礎代謝もUPします。

基礎代謝とは、内臓を動かしたり呼吸をしたり体温を調節したりする「人が生きるために必要なエネルギー」のことです。基礎代謝のエネルギー消費量は大きく、なんと人の「1日の総消費エネルギー」の約7割になります。

そのため基礎代謝がUPするとエネルギーが上がって痩せやすくなり、反対に下がると太りやすくなってしまいます。

基礎代謝を上げるにはいくつか方法があり、そのうちの一つが成長ホルモンの分泌です。つまり昼寝をすることは美肌効果や疲労感を軽減するだけでなく基礎代謝UPの効果も期待できるのです。

まとめ

昼寝のときメイクをしているママは多いですね。肌へのダメージを心配する声があるようですが、昼寝はメイクしたままでも大丈夫ですよ。その代わり夜の就寝時はメイクを落としてから寝てくださいね。

昼寝中の化粧崩れが気になるようなら、化粧下地を使ったりミスト化粧水で整えたりお昼寝枕を使ったりしましょう。

昼寝をすると、肌がきれいになったり疲労感が軽減したり、痩せやすい体質になったりと、様々なメリットがあります。15分程度の時間を作って、ぜひお昼寝を習慣にしてくださいね。
28 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND