就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

時短掃除が叶う神グッズ!苦手を楽しいに変える魔法を手に入れよう

時短掃除が叶う神グッズ!苦手を楽しいに変える魔法を手に入れよう

家事のなかでも掃除が苦手で、できるだけ短時間で手早くすませたいと考えるママも多いのではないでしょうか。掃除を楽にするコツは「毎日すること」とはいうものの、苦手意識が強いと毎日の掃除は苦痛ですよね。そこで今回は時短掃除が叶うおすすめグッズを紹介します。

掃除機を新調すると劇的な時短が叶う

「ルンバ622」で細かいゴミとさようなら

家を留守にしているときや、ほかの家事をしている間に床を掃除してくれるのが「ロボット掃除機」です。そのなかでも「ルンバ」は使っている人も多く、性能面の不安もありません。

ルンバは性能や対応できる部屋の広さによって型番が分けられており、現在は600シリーズと800シリーズ、900シリーズが展開されています。

なかでも600シリーズは「エントリーモデル」という位置づけです。吸引力やバッテリーの充電時間といった性能は落ちますが、価格設定が低めの3万円台となっていますので手が届きやすいですよ。

余分な機能を持たない「ルンバ622」は価格もリーズナブルで使い方もシンプルです。初めてのロボット掃除機で「とりあえず掃除してほしい」というママに最適ですよ。

「ブラーバ」で拭き掃除の労力ゼロに

アイロボットから発売されている「ルンバ」の姉妹機種「ブラーバ」は、自動で床の拭き掃除をしてくれる掃除ロボットです。

本体から水を噴射して水拭きをしたあと乾拭きをしてくれるだけではなく、何度も往復して掃除してくれるのでいつでも床がピカピカになりますよ。

リビングの中にフローリングとカーペットのエリアがあると使えないような気がするかもしれませんね。しかし、ブラーバには段差に乗り上げることを回避するセンサーがついているので、ある程度段差があれば乗り上げることはありません。

水拭きと乾拭きの両方をするという性質上、広い空間を拭き掃除するのには時間がかかるので向いていませんが、リビングの床だけを拭き掃除して欲しいというときにはピッタリです。

布団掃除はシャープ「コロネ」にお任せ!

昼は働きに行っているから布団を干すことができないというママにおすすめなのが、最近人気が高まっている布団クリーナーです。

布団を干すと太陽光でダニを退治することができますが、ダニの死骸やフンは布団の中に残ったままです。しかし、布団クリーナーを使うとホコリやダニなどのさまざまなアレルゲンをきれいに取り除くことができますよ。

なかでもシャープ「コロネ」はヘッドから温風を吹き出す「ヒートサイクロン」を搭載しており、ダニをしっかり除去するだけではなく、布団の湿気対策にもぴったりです。

シャープ独自のプラズマクラスター採用で消臭効果も期待でき、排気もクリーンなのでぜんそくの子どもがいる家庭に最適ですね。

細かい掃除を楽にしてくれる時短グッズ

シンク掃除が楽になる「水切り三角ポット」

シンクに置く三角コーナーは、調理のときに出た野菜くずや食事の食べ残しを捨てるのに便利ですよね。しかし、三角コーナーはヌメリや悪臭のもとになりやすく、掃除や手入れが面倒です。

そんなときに便利なのがマーナ「フィオーリアたためる水切り三角ポット」です。

プラスチック製のシートを円すい状に巻いて吸盤でシンクにに取りつけるだけで、使いたいときにすぐゴミ入れとして使うことができます。さらに、フラットな状態にすれば簡単に洗うことができて清潔なだけではなく収納の場所も取りません。

巻いて組み立てる方式なので、先端に隙間ができ小さなゴミが流れてしまうというデメリットがあります。気になるときは、三角コーナーに使うようなネットをかけるとよいでしょう。

つけ置きでキレイになる「オキシクリーン」

ポットについた茶渋や魚焼きグリルの油汚れが落ちなくて困った経験はありませんか。食器洗い洗剤は普段の食事でつく汚れは落とすことができても、こびりついた汚れを落とすことは難しいですよね。

そんなときはSNSでも話題になっている「オキシクリーン」を試してみてはどうでしょうか。

オキシクリーンは柄物衣類の漂白に使う「酸素系漂白剤」に食器洗い洗剤に使う「界面活性剤」を組み合わせた洗剤です。お湯で溶かして液を作り、汚れ物をつけ置きしてから洗うだけでガンコな汚れを落とすことができます。

食器洗いだけではなく、衣類の漂白、お風呂の水あか落としなど、さまざまなところに利用可能です。これ一つで家中掃除できるので経済的にも助かりますね。

キッチンには「レンジDEふくだけキレイ」

36 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版