就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

デビットカードの使い方は簡単!嬉しいメリットと活用法とは

デビットカードの使い方は簡単!嬉しいメリットと活用法とは

「デビットカードって聞いたことはあるけど、どんなカードなのかよくわからないわ。クレジットカードとどこが違うの?」というママは多いのではないでしょうか。あまり馴染みのないデビットカードですが、実はとても便利な機能があるのです。そんなデビットカードのメリットと使い方について詳しく見てみましょう。

デビットカードのママへの嬉しいメリット

電子マネーと違ってチャージの必要がない

デビットカードは、銀行口座から支払額が即時に引き落とされるカードです。口座の残高以上に引き落とされることはないので、お金を使いすぎる心配がないのがよいですね。コンビニでも使えますが、おつりを受け取ることがないので財布の中はスッキリです。

デビットカードがクレジットカードと違う点は、クレジットカードは後払いで支払回数を一括払いや分割払い、リボ払いなどから選べますが、デビットカードは即時引き落としのため一括払いのみというところです。

プリペイドカード(電子マネー)も即時引き落としのカードですが、利用額に応じてチャージしておく必要があります。デビットカードは銀行口座残高の範囲まで利用できるので、事前にチャージしておかなくてもよいのです。

ネット通販に使えて買い物の幅が広がる

ネット通販の支払いは、銀行振込やクレジットカードでの支払いが主流でしたが、デビットカードの利用が少しずつ増えています。クレジットカードによる多重債務や銀行振込の振込手数料負担が敬遠されているからかもしれませんね。

デビットカードなら手数料もかからないうえに即時決済なので、商品の到着も早いというメリットがあります。審査なしで作れるカードがあるのもうれしいですね。実店舗用とネット通販用の2枚のカードを持てば、出費の管理がしやすくなりますよ。

万が一、不正利用された場合にも銀行残高の範囲内で済み、クレジットカードのように被害額が大きくならないのもメリットといえます。盗難や紛失の場合もクレジットカードと同様に補償もあるので、現金よりも安心ですね。

ATMに行く時間と手数料をうかせる

ショッピングなどで買いたい物があったときに、手持ちの現金が足りなければATMや銀行窓口に下ろしに行かなければいけません。近くにATMも銀行もない場合には、購入をあきらめなければならなくなります。

このようなときにデビットカードがあれば、ATMに現金を下ろしに行かなくても済みますね。ショッピングセンターやデパートなどで、ATMを探す時間やATMまで行く時間、それに現金を下ろす手間を省くことができます。

また、休日や夕方などにATMを利用した場合には時間外手数料がかかりますが、デビットカードで支払いを済ませれば余分な時間外手数料もかからないので、時間と手数料の両方をうかせることができますね。デビットカードで時間とお金の節約ができるというわけです。

ママに便利なデビットカードの使い方

子どもと一緒で手短に会計を済ませたいとき

小さな子どもと買い物に行った際に、手を離すとすぐどこかに行ってしまって買い物どころではなくなった経験をお持ちのママも多いと思います。特にレジで会計をしているときなど、手を離した隙にいなくなったりするので要注意です。

そんなときにデビットカードがあれば、子どもの手を離すこともなく、カードを差し出すだけで支払いが完了するので便利です。特にコンビニやスーパーでは、小銭を払ったりおつりを受け取ったりする手間がなく、スマートに会計が済みます。

デビットカードで生活費を払うことによって、家計管理がしやすくなるというメリットもあります。アプリと連携させれば、これまで面倒だった家計簿付けから解放されて、家計管理が楽になりますよ。

現金の持ち合わせがないときに

ママにとってショッピングは大きな楽しみの一つです。ほしい物を買うだけでなく、ゆっくりいろいろなお店を見て回るのは気分転換にもなるし、気分もワクワクしてきますね。ほしい物が見つかったところで、さあ会計です。「あれ、現金が足りないわ!」。

そんなときでも、デビットカードがあれば慌てないで済みますね。デビットカードなら現金感覚で使えるので安心です。クレジットカードのように、1~2カ月後に届く利用明細を見て、支払いをどうしようかと頭を悩ませることもありません。

さらにデビットカードなら現金の受け渡しをする必要がないので、レジでの会計にかかる時間も短縮できます。財布もスリムになって、スマートで気持ちよく買い物ができるでしょう。

海外へ旅行に行った際に使う

海外旅行に行った際にも、デビットカードは利用できるので便利です。海外旅行保険などがついたカードを選べば、事故や盗難に遭った際にも安心ですね。使える場所は、日本と同じようにVisaやJCBなどの国際ブランド加盟店です。

日本ではJCBの加盟店が多いのですが、海外ではVisaの方が圧倒的に多いので、「JCBのカードしか持っていなかったため買うのをあきらめた」などという話も耳にすることがあります。それぞれのカードを1枚ずつ持っておくとよいでしょう。

キャッシュカード機能がついたカードなら、海外のATMで現地通貨を引き出すことができます。利用の際には海外事務手数料がかかりますが、海外ATM利用手数料は銀行によっては無料の場合もあるので確認しておきましょう。

ママに役立つデビットカードの活用法

忙しいママも簡単にできる家計の管理

デビットカードでの家計管理については前述しましたが、ここではもう少し詳しく見てみましょう。

家計の節約は、毎月の収入と支出を把握しておいて、決まったお金でやり繰りするというところから始まります。特に、食費や雑費などは月によって変動するので節約しやすい支出といえるでしょう。

例えば、パパにお小遣い用のデビットカードを持ってもらえば、毎月決まった金額で計画的にやり繰りしてもらえるようになりますね。毎日の食費もデビットカードでチェックしておけば、その月の収支計画との差がすぐわかるようになります。

デビットカードを家計簿代わりに利用する際には、預金残高と入出金明細を確認できるスマホアプリを使えば、毎日の予算管理が簡単にできるようになりますよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC