就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マンネリと倦怠期の違いを知ろう!マンネリの原因と夫婦仲の改善法

マンネリと倦怠期の違いを知ろう!マンネリの原因と夫婦仲の改善法

マンネリを解消して夫婦関係を改善する方法

思いやりの言葉とスキンシップを習慣にする

子育て中のママのなかには「すでにパパとマンネリ状態になっている」「どうやったら夫婦としても仲良く過ごせるだろう」など、パパとの関係に悩んでいる方もいますよね。子育て中は忙しいとは思いますが、なるべくパパに思いやりの言葉をかける、スキンシップをたくさんとるなど、工夫してみましょう。

「パパいつも子どもに優しくしてくれてありがとう」「パパのおかげで幸せだよ」など、ささいなことでも感謝の言葉を伝えることは大切ですよね。伝えられたほうは嬉しい気持ちになるので、お互いに思いやりの言葉を伝え合うとよいですよ。

また、お見送りのキスをする、1日に1回はハグをするなど、スキンシップは愛情表現の一つなので、習慣づけてたくさんとりましょう。

お洒落をすることを忘れない

子育てで毎日バタバタした生活を送っていると、自分の時間が持てずにお洒落をすることを諦めているママは多いかもしれませんね。しかし、毎日お家で過ごしているような姿(すっぴん、髪がボサボサ、パジャマ姿など)ばかりを見ていると、パパはママのことを女性として見られなくなる恐れがあります。

どんなに忙しくても、たまにはお洒落をして過ごすことも忘れないようにしましょう。たとえば、パパの仕事が休みの日はメイクをする、たまにはスカートを履く、髪の毛をしっかりケアしておくなど、きれいなママでいると子どもだけでなく、パパも喜んでくれますよ。

夫婦で買い物や美容室に行って、お洒落を楽しむのもよいかもしれませんね。

イベントやデートを大切にする

結婚記念日や誕生日など、イベントごとを大切にしていますか?子どもが生まれると子どものイベントに忙しくなるため「パパの誕生日を忘れてた」「結婚記念日なんて、子どもが生まれたらお祝いしなくていいか」など、自分たちのことに関心がなくなりがちですよね。

ずっと仲良し夫婦でいるために、イベントはしっかりお祝いしましょう。大切な日にお祝いをすると「付き合ってたころは◯◯をプレゼントしたよね」「結婚するときは大変だったよね」など、自然と夫婦2人の思い出を振り返ることができ、改めて愛を確かめ合えますよ。

また、たまには子どもを祖父母や友だちなどに預けて、デートをするのもおすすめです。外でデートをすると、お家で過ごすときとは違い新鮮な気持ちになれますよ。

まとめ

子育て中のパパとママは、忙しい毎日を必死で頑張っているため、夫婦でゆったりとした時間を過ごすことがほとんどないのではないでしょうか。「子どもがいるから仕方がない」と諦めていると、いつの間にかマンネリ状態になる危険性がありますよ。

子どもがいても、夫婦で愛情を確かめ合うことは大切です。思いやりの言葉やスキンシップなど、お互いに意識してコミュニケーションをとることで、いつまでも仲良し夫婦でいられるでしょう。
28 件

関連記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND