就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

実家に赤ちゃん用のベッドって必要?無駄な出費を抑える方法

実家に赤ちゃん用のベッドって必要?無駄な出費を抑える方法

里帰り出産や産まれたばかりの赤ちゃんを連れて実家へ帰省する場合、少しの期間しかなくてもベビーベッドを準備するべきか迷いますよね。ベビーベッドを用意する必要がある場合とはどんなときか?また、持ち運びが可能なものやできるだけ出費を抑えるために代用品として便利なものをご紹介します。

大人用の布団に寝かせるには不安なケース

室内で猫や犬を飼っている

実家で犬や猫を室内飼いしている家はよくありますよね。動物はとてもかわいいのですが、気になるのが動物の毛です。

赤ちゃんを安心して寝かせられる環境として気にするのはまず衛生面かと思います。どんなに掃除をしていても生活をしている中でまったく動物の毛をなくすのは難しいですし、気にしすぎてペットを隔離なんてしたくないですよね。

それでもやはり動物の毛はできる限り赤ちゃんの口に入らないような対策をしてあげる必要があるかと思いますので、ベビーベッドもしくはベビーサークルなどを用意するとよいです。

囲いがあることと、床からの距離が離れることで安心できますよね。ベビーサークルなら月齢が大きくなってきても利用しやすいのでおすすめです。

小さな子どもが同居または頻繁に来る

第2子以降の場合であったり、お友達や親戚の小さな子どもがよく遊びに来る場合も注意が必要です。

ママがお世話をする様子をみて、自分も同じようにお世話をしたがることや、イタズラをしてしまうということもあります。また、わざとでなくても何かの拍子に赤ちゃんにぶつかるようなことが無いともいいきれません。

そういった不測の事態が起こる可能性がある場合は、赤ちゃんを寝かせる場所をしっかりと確保しておくと安心です。

赤ちゃんを守るだけでなく、周りにいる子どもや大人達もストレスなく過ごせる環境を作ることで、注意ばかりしないで済みますしみんなが楽しく過ごせますよね。そのための赤ちゃん専用の場所を作ってあげましょう。

実家があまり清潔ではない

元々きれい好きな両親や義両親であっても、年齢を重ねるにつれて細かいところまで掃除が行き届かないこともあるかと思います。そうなるとこちらでも衛生面は気になるところですよね。

自分が掃除をしてもよい雰囲気であればもちろん一緒に住んでいる間だけ自ら掃除をするという手もあるかもしれませんが、義両親の家などでは難しい場合も多いかと思います。

でも、そのままの状況で赤ちゃんを床に寝かせるのはちょっと、という場合も、ベビーベッドなどがあると安心できますよね。簡易タイプのベッドであっても、床から少しでも離れることでホコリやダニの影響を少なくすることができますし、ベビーサークルなどでも囲いがあるので安心です。

実家用に準備するならココネルがおすすめ!

自宅でセカンドベッドとして利用できる

しっかりとしたベビーベッドはすでに自宅用に準備してある場合は、そのベビーベッドを実家に持っていくのは大変だし、もう一つ買うのはすこしもったいない気がしますよね。そんな方には、アップリカのココネルがおすすめです。

ママ一人でも簡単に折りたたむことができる作りなので使用しないときはコンパクトにしておけますし、自宅のリビングなどに置いても圧迫感の少ないサイズ感とデザインなのでセカンドベッドとして利用できます。

日中に寝かせるだけでなくおむつ替えや着替えなどのお世話の際も使用しやすいですし、月齢が大きくなってきたらベビーサークルや赤ちゃん用品置き場として利用することもできますので長く使うことができます。

持ち運び便利なので実家以外の旅行先でも

ココネルは本体をコンパクトにたたむことができて収納袋までついているので、持ち運びをするのに大変便利です。実家に帰省するときだけでなく、旅行先にも持っていくことができます。

ベビーベッドがなくて不安な場所にも普段から利用しているものを持っていけたら赤ちゃんも安心して過ごすことができますよね。コンパクトに折りたためるというと安全性が気になるかと思いますが、SG / PSCマークを取得しているので安心です。

折りたたむと車にも乗せやすいサイズで、重さも15kgほどです。赤ちゃんが小さいうちに帰省や旅行など移動の可能性が多くありそうな場合には普段使いと持ち運び用という2点での利用を考えてみるのもよいと思います。

購入前にレンタルで試してみよう

ココネルのよさがわかってもいざ購入となるとそれなりのお値段がしますし、実際我が子にあっているのかわからず躊躇してしまうママも多いですよね。そんな方には購入前にレンタルをしてみるのがおすすめです。

一定期間レンタルして実際に使ってみることで、使い勝手がよく気に入れば後日購入してもよいですし、短期間で必要なさそうだなと思えばレンタルのみで終わりにすることもできます。

赤ちゃんが使うものなのにレンタルで衛生面は大丈夫かなと心配になるママもいるかもしれませんが、大抵の業者はきれいにクリーニングしたものを取り扱っています。

レンタルの業者はたくさんありますが、利用期間や金額などは色々ありますので自分にあったところを探してみてください。

これは便利!ベビーベッドの代用品

フィンランド発のベイビーボックス

フィンランドで赤ちゃんを迎える準備として受け取るベイビーボックスというものをご存知でしょうか。

一つの箱の中に産まれてから1歳になるまでの間に必要なものが一通り入っているものです。そしてその箱自体がベビーベッドとして使うことができるようになっています。

実家へ里帰りの際に色々と準備するのは大変だと思いますので、この箱一つを送るか持っていくというのも一つの方法ですよね。見慣れない両親には箱の中に赤ちゃんを寝かせることに驚くということもあるかもしれませんが、寝返りもしない小さい時期なら十分なベビーベッドです。

産まれる時期に合わせて洋服などもそろっていますので、何を買えばよいのか迷っている人にもおすすめです。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC