就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

いちご鼻を改善する化粧水の成分とは?生活習慣や肌のケア方法も紹介

いちご鼻を改善する化粧水の成分とは?生活習慣や肌のケア方法も紹介

黒ずんだ毛穴と肌のざらつきが気になるいちご鼻。このいちご鼻を改善するための化粧水を使ったケア方法がよくわからないママは多いようです。そこで、いちご鼻の改善に必要な化粧水の成分と使い方を解説します。あわせて、肌トラブルを予防するための生活習慣やお肌のケア方法についてもご紹介します。

いちご鼻を改善する化粧水の成分と使い方

黒ずんだ毛穴には美白化粧水を

毎日のスキンケアはしっかりしているつもりなのに、お肌のトラブルに苦労しているママは多いようです。中でも黒ずんだ毛穴が気になるいちご鼻をそのままにしておくと、お肌の清潔感はどんどん失われていくばかりですよね。

お肌の黒ずみの原因は、詰まり毛穴です。余分な皮脂や古くなった角質と汚れが混じり、毛穴を詰まらせてしまいます。そして、毛穴に詰まった皮脂や角質が酸化することで黒っぽく変色した状態を、いちご鼻といいます。

いちご鼻の原因である毛穴の黒ずみをお手入れするには、美白成分が含まれた化粧水を選ぶとよいでしょう。美白成分には、コケモモに含まれる「アルプチン」、糀(こうじ)が作り出す「コウジ酸」、ビタミンC誘導体などがあります。

ビタミンC誘導体は多くのトラブルをケア

黒ずんだ毛穴をケアするには、ビタミンC誘導体が配合されている化粧水がおすすめです。ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを安定して届けてくれる成分のことをいいます。

朝しっかりお化粧したのに、夕方になるとファンデーションが落ちて毛穴がはっきり見えてしまうことって、ありますよね。これは、皮脂が出るときに毛穴が開いてしまうからです。

その点、ビタミンC誘導体でケアすれば、皮脂を抑えて毛穴を引き締めてくれます。皮脂を抑えることで、毛穴が詰まることを防いでくれる効果が期待できるんですよ。

また、ビタミンC誘導体にはコラーゲンを生成する力を高める働きや、肌の緩みを防ぐ効果もあります。毛穴のたるみもケアしてくれるなんて、うれしいですね。

保湿を意識して化粧水はたっぷりと

いちご鼻を改善するには、保湿を意識して化粧水はたっぷりと使いましょう。鼻はもちろん、顔全体を化粧水で湿らせ、潤いがあってきめ細かな肌に整えることで、いちご鼻が少しずつ目立たなくなっていきます。

化粧水は、できればコットンではなく手で伸ばしてください。手の温もりで化粧水を温めることにより、お肌に浸透しやすくなるからです。保湿力だけではなく、透明感も違ってくるようですよ。

手に化粧水をつけて適度に温まったら、内側から外側に向けてお肌に馴染ませていきましょう。始めに頬、続いておでこと鼻につけていきます。

夜のケアでは朝より化粧水をたっぷりとつけ、入念に行いましょう。疲れ気味の夜のお肌にたっぷりの化粧水を与えることで、毛穴が目立たなくなるのです。

肌トラブルの発生を抑える生活習慣とは

ママ世代は毛穴がつまりやすい

お肌の老化は、20代後半になると少しずつ忍び寄ってきます。このころからエイジングケアをしっかりやらないと、手遅れになってしまうことだってあるんですよ。

ママ世代のお肌のトラブルで多いのが毛穴の黒ずみやつまりではないでしょうか。特に小鼻が黒ずんでいると、周りの人に疲れた印象を与えてしまいます。

毛穴がつまったときに指を使ってつい押し出したくなりますが、間違ったケアです。毛穴に強い刺激を与えると毛穴が硬くなったり、広がったりするからです。また、毛穴パックをやり過ぎると敏感肌になって逆効果の結果を招いてしまいます。

毛穴詰まりケアの基本は、毎日の洗顔と皮脂対策です。適切な洗顔により、毛穴詰まりが起きにくい肌環境に整えましょう。

意識してホルモンバランスを整えよう

毛穴の黒ずみの原因である皮脂を抑えるには、ホルモンバランスを整えることが大切です。ホルモンバランスが崩れると、皮脂が多く分泌されて毛穴がつまりやすくなってしまうからです。

ホルモンバランスを整えるために、毎日の生活を規則正しくするように意識しましょう。特に、十分な睡眠と休息を心がけてくださいね。

十分な睡眠と休息は自律神経を整え、ホルモンバランスをよくしてくれます。家事や育児で就寝時間が遅くなりがちですが、なるべく早く寝るように努力しましょう。午後10時から夜中の2時の睡眠が大切なようですよ。

また、ストレスもホルモンバランスに大きく関係しています。趣味を持つなど、リラックスできる時間を大切にするとよいでしょう。

化粧品だけでなく食事にも配慮しよう

肌トラブルの発生を抑えるためには、毎日の食事にも気をつけましょう。美しい肌にするためには、化粧品だけではなく食事で体の内側から改善することが大切です。

タンパク質には、肌細胞を作る働きがあります。ホルモンバランスを整える働きがあるのが、ビタミン類や鉄分です。

タンパク質を多く摂るなら、魚類や肉類、大豆類、乳製品やタマゴなどがよいでしょう。アサリやひじき、昆布、マグロの赤身には、鉄分が多く含まれています。ビタミンを多く摂りたければ、うなぎやレバー、ほうれん草、かぼちゃがおすすめです。

反対に、油分が多く含まれているファストフードやインスタント食品を食べると、余分な皮脂が分泌されてしまいます。揚げ物や甘いお菓子の食べ過ぎも禁物です。

いちご鼻を改善するスキンケアのポイント

忙しくてもクレンジングと洗顔はしっかりと

いちご鼻が気になっているママの中には、クレンジングや洗顔をおろそかにしている人はいませんか。お肌にメイクや汚れが残っていると、黒ずみやブツブツなどいちご鼻がますます目立ってしまいます。

いちご鼻を改善するためには、忙しくてもクレンジングと洗顔は忘れないようにしましょう。

洗顔の際には、ぬるま湯で汚れを優しく洗い流してください。力を入れて擦ってはいけません。また、クレンジングの前に蒸しタオルでお肌を温めておくと、顔の皮膚が柔らかくなって毛穴につまったメイクや皮脂が落ちやすくなるので、おすすめです。

なお、忙しくてシャワーだけで済ませたいときには、事前に蒸しタオルを顔に優しく当ててお肌を温めておくとよいでしょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC