就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子ども服のレンタルってどうなの?メリットとデメリットを知ろう

子ども服のレンタルってどうなの?メリットとデメリットを知ろう

普段着なら「定額制」の借り放題がお得

普段着をレンタルする際には、その都度レンタル料がかかる都度払い制よりも、決められた期間内に何着までレンタルOKといった定額制のシステムを利用するほうがお得です。

普段着であっても、何パターンかのコーディネートをローテーションさせていくため、複数枚レンタルしておく必要があるでしょう。少ない枚数の服よりも、ある程度の枚数があったほうがコーディネートが考えやすいですし、飽きにくいですよね。

子どもでも大人と同じように服の好みが出てきたり、その日の気分でコーディネートを選びたがったりするようになります。定額制で複数枚レンタルしておけばコスト面の不安も少なくなりますし、子どもの身だしなみへの関心も高くなるのではないでしょうか。

子どもの希望や家庭の事情に合わせて選ぼう

結婚式や食事会などといった、参加する機会が限られている場合の服は、その都度購入して揃えるのも楽しみの一つです。しかし、フォーマル服は一式揃えようとすると高額になることもあり、すぐにサイズアウトしてしまったり、子どもの好みに合わず着たがらなくなったりするとコスパがよくないですよね。

そんなときには「都度払い制」でのレンタルを利用するとコストを最小限に抑えられるでしょう。反対に使用頻度が高く、ある程度の枚数が必要な場合には「定額制」を利用するようにすれば、コストを気にせず多くの服をレンタルすることができます。

都度払い制、定額制は子どもの希望や家庭の事情に合わせて使い分けるようにするのが理想的です。色々なレンタル店を試してみるのもおすすめですよ。

まとめ

子どもの成長は早く、ピッタリサイズで着ていた服でも、次のシーズンにはサイズアウトしてしまうことも珍しくありません。その都度購入するのもよいですが、レンタルすることでサイズアウトの心配や家が服で溢れてしまうことも避けられます。

ただし、サイズが合わない、想像と違ったなどの場合には、返品や交換の手間がかかるデメリットもあります。また、破損すると修繕費に予想以上のお金がかかってしまうこともあるため注意が必要です。

定額制、都度払い制、レンタルのスタイルも様々なので上手に使ってみてくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事