就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

成田空港でベビーカーはレンタルOK?搭乗やフライトのときの注意点

成田空港でベビーカーはレンタルOK?搭乗やフライトのときの注意点

幼い子どもを連れた長距離移動は大変ですね。成田空港では子連れ向けサービスの一つとして、ベビーカーの無料貸出があります。また航空会社によってはベビーカーの手荷物預かりだけでなく、機内持ち込みも可能のようです。子連れでも快適に飛行機を利用するために、成田空港での上手なベビーカー利用法をご紹介します。

成田空港でベビーカーを借りたい

成田空港を満喫したいときに便利なサービス

幼い子どもを連れて広い空港内を移動するときにはベビーカーがあると便利ですね。ベビーカーを使うにはいくつか方法があり、その中の一つが空港内の「ベビーカー貸出サービス」です。

これは成田空港が提供している無料サービスの一つで、空港内のご案内カウンターで借りることができます。ベビーカーはシートをフラットにすることができるので、月齢の低い赤ちゃんでも利用可能です。成田空港内で歩き回る予定のママにとって、ありがたいサービスですね。

ただ、借りることができるベビーカーには数に限りがあります。事前予約もできないため、利用者が多い場合使えないこともあるようです。借りられなかったときのため、抱っこひもなどを持参しておくとよいですよ。

ベビーカーを借りられる場所をチェック

成田空港の「ベビーカー貸出サービス」はご案内カウンターで借りることができます。ご案内カウンターは第1ターミナルと第2ターミナル、第3ターミナルの以下の場所にあります。

・第1ターミナル:地下1F、1F、2F、3F、4F(2Fと3Fは出国手続き済みの場合のみ)
・第2ターミナル:本館地下1F、1F、3F(3Fは出国手続済みの場合のみ)
・第3ターミナル:2F

成田空港内には子どもが楽しめる施設がたくさんあります。例えば、展望デッキで飛行機を見たり、キッズパークで遊んだり、ANAアートギャラリーで絵画やイラストを鑑賞したりと様々です。

返却は別のご案内カウンターでも可能なので、目的に応じて都合のよい場所で利用してくださいね。

空港の無料貸出は搭乗ゲートまで使えない

成田空港で利用できる「ベビーカー貸出サービス」は、使える場所に制限があります。先ほどもお伝えしたように、ベビーカーは第1、第2、第3ターミナルのご案内カウンターのみで借りたり返したりすることができます。

つまり返却場所がご案内カウンターであるため、残念ながら搭乗口まで使うことができないのです。ベビーカーを返却した後は抱っこしたり一緒に歩いたりすることになります。短い距離ではないので抱っこひもなどを用意しておくと安心ですよ。

ただ「抱っこひもではなく、何とかベビーカーを使う方法はない?」と思うママもいるかもしれませんね。そこで成田空港の「ベビーカー無料貸出サービス」以外の、ベビーカーを使う方法をご紹介します。

搭乗するなら各空港会社のレンタルが便利

搭乗口ギリギリまで借りることができる

成田空港には空港自体が提供するベビーカーのレンタルサービスのほかに、各航空会社の貸出サービスもあります。航空会社で借りたベビーカーならチェックインカウンターから搭乗口ギリギリまで使うことができますよ。

搭乗口まで遠い場合も少なくありません。小さな子どもを連れているとただでさえ荷物が多くなるので、搭乗口までベビーカーが使用できるとママやパパも楽になりますね。

利用できるベビーカーは首がすわったころの赤ちゃんから使えるものがほとんどです。月齢の低い赤ちゃんと一緒の移動もこれなら安心です。

ベビーカーは予約の必要はありません。しかし数には限りがあるので、やはり念のため抱っこひもなどは持参したほうがよいかもしれません。

到着先でもベビーカーが用意されている

飛行機で目的地に到着してからも、移動で長い距離を歩かなければならなかったり手続きなどで時間がかかったりと、幼い子ども連れは大変です。そんなときにもベビーカーが借りられると助かりますね。

じつは出発空港のチェックインカウンターで係員に伝えておけば、到着先でもベビーカーを利用することができます。到着先ですでにベビーカーが用意されていれば、移動の負担もずいぶん軽減しますよ。

ただ、このサービスはすべての航空会社で提供されてはいないようです。あらかじめベビーカーが借りられるか問い合わせをしておくと安心です。

日系の航空会社であるANAやJALでは貸出サービスを行っています。必要に応じて利用してくださいね。

レンタルを希望なら有人カウンターで

航空会社のベビーカーを借りるなら、搭乗する航空会社のチェックインカウンターへ向かいましょう。通常、搭乗手続きは自動チェックイン機を利用して短時間で簡単に済ませることができますが、ベビーカーを借りたいのであれば有人カウンターで搭乗手続きをしてください。

有人カウンターで手続きと一緒に、係員に「ベビーカーを借りたい」とお願いすれば貸してもらえます。到着先でも借りたいのであれば、そのときに係員に一緒に頼んでおきましょう。

航空会社によっては子連れなどの「お手伝いを必要とする人」専用のチェックインカウンターがあります。専用のカウンターなので、タイミングによってはほかのチェックインカウンターより短時間で手続きを済ませることができるようです。

フライト時に持参したベビーカーを預けたい

手荷物として預けることは可能

普段使っているベビーカーを、空港に到着するまでや空港内、また飛行機で移動した先で使いたい場合は、手荷物として預かってもらうことができます。

手荷物預かりにする場合、多くのママが気になるのが料金ではないでしょうか。じつは国際線ならほとんどの航空会社でベビーカーを無料で預かってもらえます。航空会社によってはチャイルドシートや幼児用ゆりかごも無料で預かってもらえるようなので、必要があれば利用する航空会社に問い合わせてください。

ただ、預ける場所が手荷物カウンターなので、そこから搭乗口までは子どもをベビーカーに乗せることができません。搭乗口までベビーカーで移動したいなら、航空会社の貸出サービスを利用するなどしましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC