就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

産後に大活躍のユニクロアイテム!人気のインナーや着こなしのコツ

産後に大活躍のユニクロアイテム!人気のインナーや着こなしのコツ

プチプラの代表ともいえるユニクロですが、産前産後にも使えることは知っていますか?マタニティ専門のお洋服や下着などは、どうしても値段が高くなりがちです。ユニクロであれば、お手頃な価格で妊娠中はもとより産後まで使え、そして着心地のよいお洋服や下着がみつかりますよ。どんなものがあるのか紹介していきます。

産後の授乳期に活躍するユニクロのブラ

大きなバストを締め付けない「ブラトップ」

ユニクロのブラトップ。今までの下着事情をガラっと変えたといわれます。ほとんどの方がご存じなのではないでしょうか?

「ブラトップ」の特徴は、伸縮性がとてもよいことです。これだけの伸縮性があれば、授乳時にさっとおっぱいを出すことができます。「授乳ブラ」ではありませんが、まるで授乳ブラのように使うことができるのです。

産後、バストは大きくなりますが、その大きなバストも優しく包んでくれるモールドカップと、胸をしっかり支えてくれるアンダーゴム。これらがしっかりしているので、母乳パッドも簡単に装着できます。

授乳期が終わっても活躍すること間違いなしの「ブラトップ」。もしまだ手にしたことがなければ、一度試してみてはいかがでしょうか。

ホールド力がほしいなら「ワイヤレスブラ」

CMでたくさん流れていた「ワイヤレスブラ」。見た目はとてもシンプルで、上に着る服を選ばないのが特徴ですね。

そしてこちらもブラトップ同様、伸縮性に優れています。ワイヤレスブラは、ブラトップよりもバストをしっかりホールドしてくれます。ですから授乳期が終わった後に、バストがたれないようバストメイクをしてくれるという素晴らしい長所があります。

そして、触り心地も人気の一つなのです。さらっとしていてとても気持ちいい!一度つけたらきっと手放せなくなるはずです。

授乳期で大きくなったバストも、この「ワイヤレスブラ」なら優しく包み込んでくれ、さらにしっかりホールドしてくれます。

まだ試してない方は、「ブラトップ」同様に試してみる価値ありですよ。

先輩ママはどうやって授乳してる?

「ブラトップ」や「ワイヤレスブラ」は、授乳時にも重宝することは分かりましたが、実際にはどうやって授乳しているのか気になるところです。

実際使っている方で多いのが、「ワイヤレスブラ」をクロスタイプの授乳ブラのように、片方を下げて使う方法です。素材が柔らかくて、谷間のところの切れ込みが深く、おっぱいを出しやすいため、この方法が一番簡単で便利なようです。

「ブラトップ」で授乳をする方法としては、「ワイヤレスブラ」と同じように、首元を下げて片方のおっぱいを出して授乳する方法が多いようです。

いずれの方法も、使いやすさは人それぞれで異なると思うので、ご自分でどの方法が自分に合っているか試してみるのもよいのではないでしょうか。

変化した産後の体型でも苦しくないインナー

産後のパンツは「シームレスショーツ」

産後、すぐに妊娠前のパンツがはけたらよいですよね。しかし、実際はほとんどの方が妊娠前のパンツはおなか周りがきつくなったり、お尻が大きくなってしまったりで難しいことでしょう。

かといって、妊娠後期にはいていたマタニティショーツはきっとブカブカ。そんなときに重宝するのがユニクロの「シームレスショーツ」です。

このショーツは、妊娠後期の大きくなったおなかでもはけるし、さらに、産後にもはけるともっぱらの評判です。妊娠後期でも、おなか周りがゴムではないのでまったく締め付け感がないようです。

「シームレスショーツ」はレース、ビキニ、ヒップハンガーなど種類があります。お気に入りの一枚を探してみてはいかがでしょうか。

あると便利な「レギンスパンツ」

ユニクロのレギンスパンツ、一度は手にしたことある方がたくさんいらっしゃると思います。ユニクロのレギンスパンツは、通常のレギンスのようにワンピースの下にはいたり、丈が短いトップスを着た時にはスキニーパンツのようにはいたり、使い勝手がとてもよいです。

ストレッチがとても効いていてはきやすさは抜群です。ウエストはゴムなので、赤ちゃんのお世話や家事などの際、窮屈な感じもなく楽に動くことができます。

色や種類が豊富なので、ちょっとしたお散歩にもはいて行けますし、素材次第ではキレイめにもはけますので、持っていても損はしないでしょう。

一着持っていればきっと重宝すると思うので、一度試してみてはいかがでしょうか。

優秀なガードル「ボディシェイパー」

おなか周りがなんだか前よりもたるんだような気がする、など、産後に感じるママは多いのではないでしょうか。

ユニクロには、そんな産後のおなかのたるみを改善してくれる、「ボディシェイパー」という商品があります。有名な下着メーカーからも産後用ガードルは売られていますが、なにせ高額です。ユニクロの「ボディシェイパー」は値段がとてもお手頃なのです。

この商品は、産後専用のガードルのようにガチガチに締め付けるのではなく、本当に適度に引き締め、すっきりと見せることができるのです。

おなか周りだけではなく、下がってしまったヒップラインも適度に上げてくれますし、太ももの引き締め効果もあるので、産後の体型改善に効果が期待できます。

ユニクロには長く使えるアイテムがいっぱい

産後こそプチプラなユニクロを活用しよう

産後は体型が変化してしまって以前着ていた服が着られない、ということはよくありますよね。何を着たらよいか分からないから、とりあえずサイズの大きい服を着て過ごすことが多いのではないでしょうか。

産後は動きやすくて、授乳もしやすくて、さらに赤ちゃんを抱っこしてもよいように飾りなどついていないシンプルなお洋服が求められます。

ユニクロのお洋服はこの条件に合っていると思いませんか?ストレッチが効いているもの、シャツなど前開きのものも豊富、そして何よりもシンプルなお洋服が多いです。サイズも豊富なのがうれしいですね。

体型は徐々に戻ってゆくでしょうから、高いお洋服を買う必要はないと思います。ユニクロで産後のお洋服を選ぶことをおすすめします。

産前産後ずっと着られるワンピース

ユニクロはワンピースの種類も豊富です。サイズが豊富でストレッチが効いているワンピースも多いため、マタニティでも着ることができるのが魅力です。

そんなユニクロのワンピースですが、妊娠中だけではなく産後にも活用できるデザインもたくさんあります。例えばカシュクールタイプのワンピースなどは、おっぱいを出しやすいので、授乳の際に便利ですし、シャツワンピースは前開きなので、こちらも授乳がしやすいです。

妊娠後期に入ってくるとおなかがどんどん大きくなっていくので、楽に着られるワンピースは重宝します。マタニティとしても着ることができて、そして産後にも活躍するワンピース、一度ユニクロのオンラインや店舗をのぞいてみるのもよいと思いますよ。

メンズのアイテムも上手に着こなそう

ユニクロにはマタニティ用品も売られていますが、どうせだったら産後も使えるほうがよいですよね。産後のことも考えて、サイズは余裕のあるお洋服を選ぶとよいでしょう。

メンズのTシャツは作りも大きいので、妊娠中の大きくなったおなかもカバーできてゆったり着ることができますし、スエットなんかも、ウエストが紐で調節できたりするので、こちらも大きくなったおなかでもはくことができます。

これらの妊娠中に買ったメンズのお洋服は、産後にも大活躍します。産後、すぐに元通りの体型になるわけではないので、こういったゆったりめのお洋服は、産後忙しく動き回るような生活でも、締め付けることなくゆったり着用できると思います。

まとめ

ユニクロのインナーや洋服は、産前産後大活躍することを紹介しました。いかがでしたでしょうか?

今までなんとなくポスターや吊り広告、テレビのCMを見ていたりしたけれど、産前産後に大活躍する、というのは知らない方もいらっしゃったと思います。

マタニティ専用よりも、ずっとお手頃な価格でいろいろ試せるので、一度試してみるのもよいのではないでしょうか。

興味のある方は、オンラインストアもしくは店舗をのぞいてみてくださいね。実際に着てみれば、きっとよさが分かると思います。

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018