就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産準備は100均アイテムで節約できる?あると便利な商品を紹介

出産準備は100均アイテムで節約できる?あると便利な商品を紹介

赤ちゃんを迎える準備は、ワクワクして楽しい気持ちでいっぱいだと思いますが、色々とお金がかかることが気になりますよね。そんなときに、なんでもそろっている100円均一のお店は強い味方です。陣痛中も産後退院してからも使える便利グッズを、場面に合わせてご紹介します。

陣痛中にあると便利な100均アイテム

ペットボトル用のストローキャップ

陣痛が始まると、個人差はありますがかなりの長丁場になります。しっかり水分補給をして体力を維持することが大切です。

陣痛の間隔が短くなってくると、ベッドから起き上がって水を飲むのも一苦労です。ペットボトルを取ろうとして落としてしまったり、水が口からこぼれたりしてしまうことが多いです。

そんなときにペットボトル用のストローキャップがあれば、とても役に立ちます。倒してしまってもこぼれにくく、横になったままでも飲みやすいです。

サポートする側も飲ませやすいようですよ。立ち会い出産を考えている方は、これを使えばパパが慌ててペットボトルの蓋を開ける必要もなくなります。

子育て中も、まだコップ飲みできない子どもの水分補給に役に立ちますよ。

テニスボールやゴルフボール

ボールを一体何に使うのかと思う方もいると思います。テニスボールやゴルフボールは、陣痛のいきみ逃しに非常に役に立ったというママが多いアイテムなのです。

陣痛中は、腰のあたりから尾てい骨あたりに強い痛みがあります。思わずいきんでしまいたくなるのですが、子宮口が開いていないのにいきむのはとても危険なことなのです。

そのためいきみ逃しをすることが必要なのですが、テニスボールやゴルフボールは形状や硬さがちょうどよいのです。このボールを付き添いの家族や助産師さんに、腰やおしりの痛いあたりをグッと押してもらうと痛みが軽減しますよ。

付き添いの方が間に合わないときは、ボールの上に座っていきみ逃しをするのもおすすめです。

小分けになっているお菓子

出産は本当に体力勝負です。先に書いた水分補給も大切ですが、時間があるなら食事もしっかりとっておいた方がよいですよ。陣痛の時間は人それぞれで、数時間から長い方は何日も続く方もいます。きつい陣痛の間に、さっと食べられるものがあれば便利ですよ。

お菓子はカロリーが高く、少しの量でも力がつきます。100均には食べやすく小分けになったお菓子がたくさんあります。小さいビスケットやおかきなどの噛むものは少量でお腹にたまりますし、手軽にカロリー補給ができるキャンディもおすすめです。

お気に入りの味を口に入れておけば気分転換にもなります。小分けにされていれば湿気ったりすることもないので、産後も食べることができますよ。

入院中にあると便利な100均アイテム

ふりかけなどのご飯に合うもの

無事に出産が終わると、数日間の入院生活になります。頼りになる助産師さんや看護師さんもいて、安心してゆっくり食事ができる貴重な時間です。せっかくなら美味しくご飯をいただきたいですよね。

個人病院では、まるでレストランのような食事に力を入れているところもあり、病院選びのときに美味しい食事を理由のひとつにするママもいるようです。

しかし病院食らしい質素な食事が出るところもまだまだあります。そんなときに、ふりかけやお気に入りのご飯のおともがあれば食事も楽しみになりますよ。

出産後は食事の内容によって、胸が張ってしまったりと、おっぱいトラブルの原因になることもあります。いきなり高カロリーの食事にならないようにだけ気をつけてくださいね。 

ハンドクリームなどの保湿用品

100均には、メイクやスキンケアの用品もたくさんそろっています。メイクに100均のものを使うのは抵抗のある方も、ハンドクリームなら使いやすいのではないでしょうか。

病院の中は常に空調管理されているので、思った以上に乾燥しています。また、赤ちゃんのお世話をするので手を洗うことが増えます。

そのため、手が荒れるのを防止するのにハンドクリームがあると安心です。生まれたての赤ちゃんの肌をカサついた手で傷つけたくないですよね。

産後は、体質の変化により乾燥肌になるママも多いようですよ。

ハンドクリームは、ちょっとした手洗いの後につけていると消費量が多いので、コスパのよい100均でそろえてみるのも考えてみてはいかがでしょうか。

沐浴にも使えるガーゼハンカチ

赤ちゃんのお世話にはガーゼも活躍します。よだれを拭いたり、授乳中の吐き戻しを拭いてあげるのにも使えます。洗う回数も多いものなので、たくさん用意しておきたいですね。

赤ちゃんの沐浴中にも体を洗ってあげるのに使えますよ。また、赤ちゃんは体に何もつけていない状態を不安に感じることがありますので、お腹の上に広げて置いてあげると安心して沐浴できますね。

100均には赤ちゃんにも使える、綿100%で抗菌加工がされているものが売られています。10枚ほどあれば洗い替え分も含めて大丈夫かと思いますが、必要に応じて買い足しましょう。

ベビー用品店でも、数枚セットでよく売られていますが、100均で購入した方が1枚あたりの値段は安くなる場合があります。

退院後にあると便利な100均アイテム

赤ちゃんのケアに使えるベビー綿棒

産まれたての赤ちゃんは、鼻も耳も何もかもが小さくてとても愛おしいです。そんな赤ちゃんのお世話をするのに、ベビー綿棒は大活躍しますよ。

ベビー綿棒は、通常のものより先が小さくできています。赤ちゃんのおへそのお手入れや、耳やおしりのケアをするときにとっても便利です。100均のものでも、もちろんコットン100%で安心して赤ちゃんに使えます。

使用するときは、綿棒の先にベビーオイルやワセリンをつけて使用するのが一般的です。最初からオイルがついているタイプもあるようです。また、1本ずつ分けて包装されているものもあり、旅行に行くなど数本持ち運びたいときにも衛生面で安心です。

消耗品だからこそ100均でそろえておきたいアイテムの一つです。

赤ちゃん用の爪切りハサミ

赤ちゃんの爪が、思った以上に伸びるのが早くて驚く方も少なくないと思います。赤ちゃんの爪はこまめにお手入れをしてあげないと、自分で顔を引っ掻いてしまうことがあります。まだ力加減もわからないので、引っ掻き傷から出血してしまうこともあります。

赤ちゃんの爪を切るためには、専用の爪切りを使いましょう。赤ちゃん用の爪切りも100均で販売されています。

赤ちゃんの小さく薄い爪は、大人用の爪切りで切るのは困難です。赤ちゃん専用の爪切りはハサミの形をしているものが多く、力の加減がしやすくなっています。また刃先が短く作られているので扱いやすいですよ。コンパクトで持ち運びにも便利なのは嬉しいですね。

寝ている間にさっと切ってしまうのがコツです。

ウェットティッシュ用のフタ

赤ちゃん用のおしり拭きは、おむつ替えのたびに何度も使用するものです。赤ちゃんのお世話をするときに手放せないアイテムの1つですよね。また、除菌タイプのお手拭きを常備して持ち歩いているママも多いのではないでしょうか。

ほとんどのものに粘着タイプのシールフタがついていますが、何度もフタの開け閉めをしているうちに使いものにならなくなってしまうこともあります。また、さっと使いたいときにうまく取り出せなかったり、適当に閉めてしまい中身が乾燥してカピカピに…という話もよくききます。

そんなときに便利なのがプラスチック製のウェットティッシュ用のフタです。ワンプッシュで開くタイプもあり、片手でさっと取り出せます。中身の乾燥も防いでくれますよ。

まとめ

たくさんの品揃えがある100均、行くたびに掘り出し物を見つけるママもいるのではないでしょうか。新生児に使えるものから退院後まで使えるグッズがあるので、ぜひ出産準備をするときは100均をのぞいてみてくださいね。

ダイソーやセリアなど、違うお店を見比べてみるのも楽しいと思いますよ。

離乳食に便利なものや、ベビーカーに使えるものもたくさんあります。気軽に試せるお値段で、楽しく赤ちゃんを迎える準備ができるとよいですね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018