就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

テニーとテーオのおでかけレポートvol.1 「名古屋教会幼稚園」

テニーとテーオのおでかけレポートvol.1 「名古屋教会幼稚園」

テニテオのマスコットキャラクター「テニーとテーオ」が、地域のイベントや施設、テニテオ主催のイベントに遊びに行くおでかけレポートをお届けします。今回は「名古屋教会幼稚園」に行ってきました。子どもたちと遊ぶのがとっても大好きなテニーとテーオ。子どもとのふれあいの様子や、施設のレポートします!

「名古屋教会幼稚園」に遊びに行ってきました

愛知県庁や名古屋市役所にほど近い、名古屋市丸の内にあるプロテスタントの幼稚園「名古屋教会幼稚園」にテニ-とテーオと遊びに行ってきました。初めての幼稚園へおでかけということもあり、どんな子どもたちと出会えるのだろうとワクワクがいっぱいです。

最初の遊びは絵本の読み聞かせ

元気いっぱいな子どもたちと先生に迎えられたあと、最初の遊び絵本の「読み聞かせ」を行いました。

絵本はテニーとテーオが登場する「4にんきょうだいとテニーとテーオ」。この物語には、ライオン、ワニ、ハリネズミなど様々な動物が登場するので子どもたちも大喜びです。

お話が進むにつれて物語に引き込まれていく子どもたちの表情が可愛い。

次はテニーとテーオとのふれあいタイム

読み聞かせの後は、テニーとテーオとのふれあいタイム。テニーとテーオには、子どもたちと遊ぶための仕掛けがたくさんあることを知っていましたか?

テニーの帽子からはピーヒャラ吹き戻しが飛び出し、からだの音符を叩くと音が鳴るようになっています。

テーオはいつもお気に入りの本を持っていて、その本でじゃんけんをすることができます。また、おしゃれなハットの中では鳥を飼っています。

テニーとテーオの仕掛けに子どもたちは大興奮!音楽が大好きなテニーと一緒に跳んだり跳ねたりダンスをする姿や、テーオの絵本でじゃんけんをする姿も。

子どもたちと遊べてテニ-とテーオも楽しそう!

今年の夏は暑すぎですよね。この猛暑の影響であまり外遊びをしていなかったという子どもたち。この日は少しだけ外で遊びをしました。

テニーの帽子からシャボン玉がでると、子どもたちは大喜びでシャボン玉を追いかけ、パチンとつぶして遊びます。涼しくなったら外で思いっきり遊びたいですね。

テニーとテーオ初めてのゲームに挑戦!

教室に戻ると、いつもやっているというゲームに参加させてもらいました。先生のピアノに合わせてみんなで円を描きながら走ったり、うさぎやくまのマネをしながら歩いたりするゲームです。

ピアノが止まるとみんなもピタッと止まる。テニーとテーオにとって初めてのゲームでしたが、子どもたちに教えてもらいながら一緒に遊びました。

最後は、子どもたち一人ひとりと握手やハグをしてお別れです。

子どもたちからテニーとテーオへ歌のプレゼントがあり、リズムに乗りながらテニーとテーオも感激。

1時間半ほどのふれあいでしたが、とっても楽しく過ごすことができました!

みんなで記念撮影。

また遊ぼうね!

施設内を子どもたちが案内してくれました

名古屋教会幼稚園内を子どもたちが案内してくれます。同じ時間を過ごしたからか、すっかりテニ-とテーオは人気者に。

園の2階にある教会で礼拝

名古屋教会幼稚園はプロテスタントの幼稚園です。神様が与えてくれた個性を大切にし、子どもが子どもらしく育つこと、「人」と「人」として接することを大切にしています。

幼稚園の2階には教会があり、普段から担任の先生と礼拝を行い、お誕生日会などの行事のときはこの教会で牧師さんのお話を聞きます。

クリスマスにはキャンドルサービスや降誕劇をします。普段から和気あいあいとした雰囲気でふれあいのある牧師さんと子どもたちですが、牧師さんのお話を聞く姿は真剣でしたよ。

運動ができる大きな教室は子どもたちの遊び場

教会と同じフロアにある教室は、年長さんの教室と遊び場になっています。体操教室や遊具を使った運動などに使われるとても多機能な場所になっています。

人気の遊具は、お城(写真右奥)と滑り台(写真左)とのこと。お城では、おひめさまごっこやヒーローごっこなどのごっこ遊びをしているそうです。
園の方針もあり、子どもたちは、日々何をして遊ぶかを話し合って決めているそうです。

「最近は外で遊ぶことが多いから今日は中にしよう!」や「今日はこの部屋が使えないからここでこの遊びをしよう」など、先生に助け舟を出してもらいながらみんなで決め、日々の遊びの場でも、自主性を育んでいます。

「名古屋教会幼稚園」の特徴的な取り組み

名古屋教会幼稚園の特徴的な取り組みをいくつかご紹介します。

毎年10月は年長さんのみ山登り

毎年10月になると年長さんは岐阜にある金華山へ山登りに行くという一大イベントがあります。

山登りをする体力をつくるため、日々マラソンを行っており、市役所がある公道を500mほど全力疾走することも。

電車・バス・徒歩で向かう金華山までの道のりは子どもたちにとって、初めてのことばかり。

切符を入れずに改札を通ろうとして通れなかったり、出てきた切符を取り忘れたり…先生はこの失敗も経験として大切にしています。

電車に乗って園外保育に出かける年長さんは、年少・年中さんの憧れの存在です。年長さんの姿を見て、自主的に先生のお話を聞くことができるようになっていきます。

2月はスケートリンクへ

2月には大須にあるスケートリンクへ出かけます。

こちらも電車移動となり、山登りの時に失敗した改札での経験を活かし、スムーズにおでかけをすることができ、子どもたちは達成感を感じて「切符はこうするんでしょ!」と自慢げに報告するそうです。

様々な経験を通して、他者とのつながりや、思いを知り成長して欲しいという園の思いから、このような取り組みが行われています。

みんなで歩いて帰る「集団降園」

バスでの送迎はなく、幼稚園から、名古屋城・丸の内・高岳の3つのルートに分かれて集団降園をするのも特徴的な取り組みです。

ご家族の方にはチェックポイントでお待ちいただき、そこまで先生と子どもたちが歩いて向かいます。

チェックポイントではママ同士のコミュニケーションが活発に行われており、子どもたちが到着すると今日1日あったことなどを先生からママへ報告する場でもあります。

今の時代なかなか行われない集団降園ですが、季節ごとに変わる景色を感じながら1年間同じ道を歩き、子どもの感受性を高める効果があるので、古き良き取り組みを大切にしています。

「名古屋教会幼稚園」の年間行事

1年間を通して様々な行事が行われていますが、その中からいくつかご紹介いたします。

4月:遠足

親子参加の遠足で、これから一緒に過ごす子どもたちやママ同士のコミュニケーション促進の場となっています。

7月:夏祭り

夏祭りでは、ママが主体となってイベントづくりをし、かき氷やスーパーボールすくい、千本引きなどの縁日が行われます。

服装は自由なので、浴衣や甚平、ドレスを着てくる子など会場がとっても華やかになります。

夏祭りで踊る盆踊りが、子どもたちにとって最初の発表の場になります。

10月:運動会

卒園した6年生までを招待して行われる運動会。リレー・綱引き・パン食い競争など小学生が参加できる競技も多くあるので、大きなお友達と遊びきっかけになります。

園児たちは絞り染めで作ったクラスカラーのTシャツを着て競技に挑みます。

11月:おみせやごっこ

年少・年中さんがお客さん、年長さんがお店屋さんになって、お買い物を体験する行事です。

毎年テーマを設けて商品を作り、紙で作ったお金を使ってお買い物をします。ママと一緒にお買い物をするので、簡単な計算などを一緒に学びながらお買い物体験をすることができます。

12月:クリスマス

幼稚園で一番の大きいイベントです。

年長さんは本物のローソクを使ってキャンドルサービスを行います。また、3学年全員でイエス様の誕生を祝う降誕劇を行います。これが第2の発表の場になります。

2月:生活発表会

1年の集大成を見せる発表会です。

発表で着る衣装は、大元を先生が作り、装飾などは子どもたちも一緒につくることで、オリジナルの衣装が出来上がります。楽器を演奏したり、歌やダンスを発表し、1年間の成長をご家族の方へ披露します。

名古屋教会幼稚園が大切にしていること

目に見えないものを大切にすること

「わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです」~コリントの信徒への手紙Ⅱ4章より~

子どもたちと保護者、そして先生の繋がりは、目に見えないものです。だからこそ、その人と人との関係を大切にすることが、子どもが愛されて育つことへの第1歩であると考えています。

「近年、子育てに関する情報だけがあふれ、一方ではどんどん人との繋がりが少なくなってきています。私たちはもっとお互いに共感・共有し、違いを認め合い信頼し合わなければなりません。この園に集う全ての人たちと、そんな関係を築いて行きたいといつも思っています。」と園長先生がお話されていました。

宗教法人 日本基督教団名古屋教会 名古屋教会幼稚園

愛知県名古屋市中区丸の内3-4-5

052-962-4955

8:30~14:00

月~金

3~5歳

学年による

http://www.nky-1949.com/

制服あり(夏以外)、バス送迎なし、給食(月・水・金あり/火・木選択制)、預かり保育あり、課外教室あり

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018