就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

3歳児と一緒にお出かけをしよう!子連れで楽しめるスポットをご紹介

3歳児と一緒にお出かけをしよう!子連れで楽しめるスポットをご紹介

子どもが3歳頃になるとますます好奇心旺盛になり、色々なことに興味を持つ時期ですよね。赤ちゃんの頃とは違ってお出かけもしやすくなるので、色々な場所に連れていってあげたいと思うママも多いのではないでしょうか。今回は、3歳の子どもと楽しめるお出かけスポットを地域別にご紹介します。

3歳児とお出かけ、みんなどうしてる?

3歳児と何する?五感を使って遊ぼう

3歳の子どもは好奇心が芽生える時期です。体で様々なことを感じる体験をすることで、子どもがすくすく成長する基本となる感性が育てられます。

様々な物を見たり聞いたりするだけではなく、触る、においを嗅ぐ、味わうなどの五感をたくさん使った自然と触れ合う遊びがおすすめですよ。

たとえば、いちご狩りや山菜採りなどの、季節の旬の味を楽しむ体験をすることもよいでしょう。「遠出があまりできない」という方は、近くの公園にいって咲いているお花に触れたり、お花の香りを一緒に嗅いだりすることも、子どもの五感を使った遊びになりますよ。

また、自然の川などのお水を触ってみることもよいですよね。水に楽しく触れ合うことで、水に対する恐怖心が減る子も多いですよ。

あると便利なものは?

子どもと一緒にお出かけするときに、持っていくと便利なものをご紹介します。

・ビニール袋又はレジ袋
使用済みのオムツや、お菓子やジュースなどのゴミを入れるのに便利です。山菜やどんぐり拾いなどの自然と触れ合える場所にいったときも、袋があるとお土産に持って帰られるのでよいですよね。また、車移動で車酔いしたときなどにも活躍しますよ。

・バスタオル
水遊びしたときに使えるほかに、冷房対策やお昼寝したときにもバスタオルがあると便利です。着替えの目隠しにもなりますし、汚れても洗濯が簡単にできるところもよいですね。

・ウェットティッシュ
水99%のおしり拭きなら、手も拭けるのでおすすめです。夏場の汗拭きシートの代わりにも使えますよ。

移動を楽しく~特別なものがなくても大丈夫

子どもと楽しくお出かけするときに、「移動時間が長くて、子どもがいつもぐずる」「移動時間中はスマホばかり見せてしまう」と、移動時間の過ごし方に悩むママも多いのではないでしょうか。ママが少し工夫するだけで、移動時間が退屈ではなく楽しく過ごせる方法はたくさんあります。

たとえば、お出かけの際にハンカチを持っている方は多いですよね。ハンカチ一つでも結び目を作ってほどく練習ができたり、片方の手のひらにハンカチを隠して「どっちだ」とハンカチが入っている手を当てるゲームで楽しむことができます。

ほかにも、ペンがあれば指に顔を描いて指人形ごっこを楽しむことができます。場所を取らずに遊べるので、車内やお店の待ち時間の間でも簡単にできますよ。

【関東】子連れで楽しめるお出かけスポット

アネビートリムパーク お台場店(東京)

アネビートリムパークは乳幼児から少し大きな子どもまで、幅広い年齢層の子どもたちが楽しめる場所です。お台場にあるので、買い物ついでに子どもたちを遊ばせられる所もよいですよね。

授乳室やオムツ替えスペースもしっかりあるので、赤ちゃん連れの方でも安心していけますよ。また、子ども用トイレがある所もよいですね。

スペースがいくつか分かれており、男の子には電車のレールで遊べるスペース、女の子にはおままごとスペース、乳児にはシューズオフエリア、大型のアスレチックなど、子どもの年齢などに合ったスペースが分かれているのも遊びやすいですね。

室内にあるので雨でも安心ですし、1日いても飽きない充実した施設ですよ。

■アネビートリムパーク
http://anebytrimpark.com/

みらいごとラボ(東京)

みらいごとラボは、気軽にプログラミングの楽しさを学べる最新型の屋内遊園地です。「プログラミングに興味があるけど、子どもをスクールに通わせるまではちょっと…」という方でも、子どもと遊びながら学ぶことができますよ。

みらいごとラボでは、初めてプログラミングに触れる子どもたちに、まずは遊んで楽しんでもらいたいというコンセプトのもと、様々な遊びスペースが設けられています。プログラミングトイスペースがあり、親子でロボットやドローンなどのおもちゃを自由に動かして遊ばせることができます。

また、講師の方が常に数名いるので丁寧に遊び方を教えてくれて、プログラミング初体験の方でも楽しく遊ぶことができますよ。

■みらいごとラボ
http://miraigotolab.co.jp/

東武動物公園(埼玉)

東武動物園は、動物園と遊園地を併設した施設です。夏にはプール、冬になるとイルミネーションなど、季節ごとのイベントも充実しているので、何回いっても楽しめるテーマパークです。

動物園の見どころは、名物にもなっている迫力満点のホワイトタイガーです。ホワイトタイガーにお肉をあげるイベントも行われているので、親子で体験するのもよいですよね。ほかにも、小さな子どもが楽しめる触れ合い広場もあります。ひよこやアルパカなど20種類の動物に触れ合うことができますよ。

遊園地では、観覧車や汽車などの乗り物に乗れるだけではなく、カラフルなボールやおもちゃで遊べるキッズハウスも完備されています。こちらは室内で遊べるので、雨の日でも安心ですよ。

■東武動物公園
http://www.tobuzoo.com/

【関西】子連れで楽しめるお出かけスポット

鈴鹿サーキット(三重)

鈴鹿サーキットはアトラクションが豊富な遊園地で、F1カーレースが楽しめることでも有名なテーマパークです。約30種類の乗り物の中でも、自分で運転して乗り物を動かしていくので「自分でできた」「運転って楽しい」という体験がたくさんできますね。

乗り物が多いだけではなく、3歳の子でも一人で乗ることができるアトラクションもあります。0歳の赤ちゃんからでも楽しめるスペースもあるので、家族みんなで楽しめるテーマパークです。

また、鈴鹿サーキットはキャンプやバーベキューなどのアウトドアが楽しめる所も特徴です。テントがあらかじめ設置されていたり、バーベキューの準備もしてくれたりと、手ぶらでいっても楽しむことができますよ。

■鈴鹿サーキット(三重)
http://www.suzukacircuit.jp/

ATCあそびマーレ(大阪)

ATCあそびマーレは、大阪市内にある巨大室内遊園地です。お天気を気にせずに家族で楽しむことができるのでおすすめですよ。

アメリカから上陸した知育おもちゃで遊べたり、カラフルなボールがたくさんあるスペースや赤ちゃんが安全に遊べるスペースなどがあるので、安心して子どもを遊ばせることができますね。小さな子どもが遊んでも安心の、やわらかい素材を使っている遊具が多いので、転倒してもケガをする心配が少なく済みます。

室内遊びですが、砂場もあるので外遊びと変わらないぐらい楽しむことが可能です。遊具以外にも、様々な仕事の制服やドレスを着て写真が撮れるなりきりスペースもあるので、子どものかわいい写真がたくさん撮れて嬉しいですよね。

■ATCあそびマーレ
http://www.atc-co.com/shop/asobimare/

天王寺動物園(大阪)

天王寺動物園は、開園してから100年以上の歴史を持つ動物園です。11ヘクタールの広大な園内には200種類の1000点の動物を飼育していて、色々な動物を見ることができますよ。

園内の展示の仕方も面白く、アフリカサバンナゾーンやアジアの熱帯雨林ゾーンなど動物の生息地がどんな所なのかイメージがしやすいように工夫されていて、生き物が暮らす自然環境が子どもにも分かりやすく紹介されています。

イベントも豊富で、普段は見ることができない夜の動物たちの様子が見られる期間限定のナイトZOOや、餌やり体験などシーズンごとに様々な楽しみ方ができますよ。

駅からも近いので便利ですし、入園料も安く大人500円、小中学生200円、未就学児は無料なので、何回も楽しめますね。

■天王寺動物園
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/

まとめ

3歳の子どもは好奇心が旺盛な時期なので、色々な物を見たり聞いたり触ったりと、様々な体験をすることが大切です。「小さいからあまり楽しめる場所がない」と感じる方もいるかもしれませんが、関東や関西にも小さな子どもが楽しめるテーマパークはたくさんありますよ。

遠出をすると大変なこともあるかもしれませんが、移動中も楽しめるように工夫しながら、家族でたくさんお出かけをして楽しみましょう。様々な体験をすることで、子どもの感性はすくすく成長するでしょう。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018