就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【仙台】空を飛ぶカメ!?のいる爬虫類カフェ「ジュラの杜」

【仙台】空を飛ぶカメ!?のいる爬虫類カフェ「ジュラの杜」

仙台市にある東北初出店の爬虫類(はちゅうるい)カフェ「ジュラの杜」は動物との触れ合い体験のほか、ショップで爬虫類の購入ができるお店になっています。爬虫類の展示を見ながら飲食を楽しめるようになっており、爬虫類付きにオススメ。ファミリーからカップルまで様々な年齢の爬虫類好きが集まるカフェです。

爬虫類好きには堪らない!爬虫類カフェ

東北で珍しい爬虫類カフェとは?

2017年にオープンした「Shop&Cafeジュラの杜」は、1階には東北初となる爬虫類カフェと触れ合いブース、2階には爬虫類ショップの爬虫類専門店。爬虫類に興味があるけど、実際に触れ合ったことのない方から爬虫類が大好きな方までが集まるカフェでは、展示している動物たちを眺めながら、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

また、国内外を通じて希少な動物から一般的なものまで幅広く取り扱っています。

近くにはアウトレットと水族館

コーヒーを飲んでいるイグアナのイラストが目印の「ジュラの杜」へのアクセスは車と電車、どちらも可能となっています。車の場合は、仙台東部道路「仙台港北IC」より車で約5分の場所となり、専用駐車場も完備しています。電車の場合は、JR仙石線「中野栄駅」より徒歩で約5分。

店舗の周辺は、「三井アウトレットパーク仙台港」や「仙台うみの杜水族館」もあり、車でも電車でもアクセスしやすく子どもと一緒に楽しめる施設が揃ったエリアになっています。

初心者も楽しめる爬虫類ふれあいコーナー

小柄な動物たちに触れあおう

カフェのある1階のスペースにある「ふれあいコーナー」では、トカゲやヘビ、ミーアキャットなどに直接触れ合うことができます。1回、10分500円で体験できるふれあいは、平日は3匹、土日祝日は2匹まで選ぶことができ、動物に触れたり写真をとったりして楽しめます。10分では物足りないという方は、200円で5分延長が可能。また、エサやり体験(300円)のオプションも用意しています。

3歳未満の子どもや妊娠中の方の利用は、安全のためにふれあい体験はできませんでのその際は、カフェで爬虫類たちを眺めながら楽しみましょう。

気になる爬虫類を選べる

片手サイズの可愛いトカゲから大きなヘビまで、様々な爬虫類とふれあいができるコーナー。触れてみたい動物をスタッフさんに伝えてスタートです。

種類によって持ち方や触り方が違うので、教えてもらいながらふれあいをしましょう。動物によって肌触りがゴツゴツしていたり、柔らかかったりと1匹づつ違った感触を楽しめます。

気になる爬虫類を紹介します。

取材者の一番のお気に入りは、クリクリした目にまつ毛のような鱗(うろこ)が特徴的なクレステッドゲッコー。もちもちした肌触りが虜になってしまうヤモリです。ペットとしても飼いやすく人気の爬虫類。一度触れ合ったらお家に連れて行きたくなってしまいます。

他にも、パンダトゲオイグアナ、ファンシーラット、ボールパイソンなど様々な爬虫類とふれあいができます。タイミングによっては、ふれあいをお休みしている子もいます。

パンダのような白と黒の模様が特徴的なパンダトゲオイグアナ。撮影のとき、2匹揃ってポーズしてくれました。

ねずみのファンシーラットは、頭もよく、人懐っこいのが特徴。愛くるしい表情も手にとってみてください。

ボールの様に丸まるのが特徴的なボールパイソンは、記念写真を撮影するのに一番のオススメの爬虫類。

爬虫類とのふれあいが終わったらコーナー内にある手洗い場で手を洗いましょう。子ども向けに足踏み台もあるので、小さな子どもも手が洗いやすくなっています。

カフェや爬虫類ショップも楽しもう!

カフェスペースでも爬虫類を堪能

ゆっくりとした空間で爬虫類と過ごせるカフェは、フリータイム500円のワンオーダー制になっています。また、ふれあいも楽しみたい方は、「カフェ+ふれあいコース(1,000円+ワンオーダー)」がオススメ。カフェとふれあいができ、ふれあい時間の延長が無料で爬虫類とゆっくり過ごすことができますよ。

水槽の中で優雅に泳ぐウミガメやトカゲなど爬虫類の展示、恐竜の装飾などワクワクする空間になっているカフェスペース。ここでは、食事をしながら爬虫類とのひとときを楽しめます。

カフェのオススメメニューは、トカゲの形をしたホットドッグとチーズたっぷりのクラムチャウダー、ドリンクが付いたジュラモリセット(1,250円)。他にもカレーや季節のデザートなどもあり、軽食以外でも利用ができます。

展示されている爬虫類を見て過ごすのもいいですが、自分の机にゲージを置いて小型トカゲを観察しながら食事をすることもできます。ゲージの中でモソモソと動く爬虫類に、初じめて見る人もどんどん愛着が湧いてきますよ。

お家で飼える爬虫類も販売しています

カフェやふれあいコーナーで爬虫類に興味を持ったら2階の販売スペースへ。貴重な種類のカメや爬虫類など豊富に揃っています。

「どのような環境で飼ったらいいのか?」「育てるのが難しそう」など、初めて飼う場合は不安がいっぱいだと思います。そんなときは、スタッフに聞いてみると必要な飼育道具や環境などを詳しく教えてくれるので、お気軽に声かけをしてみてください。

販売スペースには、カメがお店を散歩しています!

まとめ

東北でも難しい爬虫類とふれあえるカフェは、一度は行ってみる価値のある店舗。中々、直接触ったり、間近で観察をすることのない動物たちと会える貴重な場所になっています。また、小さな動物たちと、ふれあうことで命の大切さやなどを知るきっかけになることもあります。

子どもと楽しめる施設の多いエリアなのも足を運びやすいポイントです。いつもとは、違った雰囲気の中で、親子でランチなどを楽しんでみてはいかがでしょう。

SHOP&Cafeジュラの杜(しょっぷあんどかふぇじゅらのもり)

宮城県仙台市宮城野区出花1-16-10

022-253-6733

11:00~20:00(LO.19:00)

4歳以上

カフェフリータイム500円、2歳以下無料、ふれあいコーナー500円(1回)

http://juramori.com/

ベビーカー入場可、駐車場

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

羽根田 圭司

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018