就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】夏季はかき氷専門店に!「subaco lifedesign&Co.(スバコ)」

【愛知】夏季はかき氷専門店に!「subaco lifedesign&Co.(スバコ)」

子連れで行けるかき氷の美味しいカフェを求めて今回やってきたのは、抹茶やいちごで有名な愛知県西尾市。噂によれば、ここでは西尾抹茶や地元のいちごをふんだんに使った絶品かき氷が頂けるそうで。筆者の故郷ということもあり、これは見逃せない。という訳で早速取材に行ってきました!

リノベーションしたおしゃれな空間で絶品かき氷

田畑に囲まれた静かな店内に流れる穏やかな時間

今回取材に訪れたのは、西尾市一色町にある「 subaco lifedesign&Co.(スバコ)」さん。岐阜県出身の店主さんが、理想のお店を追い求めて2016年7月にオープンさせました。

名古屋から車で約1時間30分。お店は田畑と家屋に囲まれた静かな場所にあり、穏やかな空気が流れています。

もともと農機具小屋だった場所をリノベーションしたそう。高い天井の張り出した鉄骨が武骨で素敵ですね。

インダストリアルな看板。こだわりをひしひしと感じます。

シンプルな中に洗練された大人の雰囲気が漂っています。

夏季は地元の食材を使った「かき氷専門店」として営業

普段は地元で採れたオーガニック野菜と三河湾産の新鮮な魚とこだわりの調味料を使った美味しい料理を頂くことができるカフェとして営業しているのですが、夏季(7月〜9月)はかき氷専門店になるのだとか!

そのかき氷にも地元の食材を使っているのが特徴で、いちごや抹茶などの西尾市の特産品をはじめ、スイカや梨など地元で採れた旬な食材を扱っています。

「その年によって多少異なるのですが、いちじく、とうもろこし、パッションフルーツ、かぼちゃ、しそなどを味わっていただけますよ」とは店主の加藤さん。

食材の旬な時期を見計らって提供しているというかき氷。ぜひ、味わってみたい。そんな訳でさっそく自慢のかき氷を頂きます!

濃厚な甘みと苦味を味わえる西尾抹茶のかき氷

今回、店主さんにお願いして、幾つかある中からおすすめを取材させて頂くことに。まず最初がこの西尾抹茶をふんだんに使用した「西尾有機抹茶ミルク」(600円)。

抹茶の旨味を堪能してほしいと濃い目にしているところがポイントです。抹茶の甘みや苦味を楽しむことができますよ。さっぱりとした甘みが特徴的なミルクも自家製です。

くだものの美味しさを味わうことができる!

お次はこちら!地元のいちごをふんだんに使用した「氷果のかき氷 一色産苺」(700円)。自家製シロップといちごを混ぜて作った特製いちごシロップが濃厚すぎる!写真からも伝わってますよね?

いちごは1種類ではなく、4種類ほど使用しているのでシロップの中に大小の果肉が残っています。これがまたいい感じの食感で食べ応え満点。くだもの本来の美味しさをじっくり堪能できます。う〜ん、至福のひととき。

カウンターにいた、いちごちゃんたち。ほんとだ、みんな色や形が微妙に違う!個性派ぞろい!

ほどよい甘さのレモンは子どもでも食べられる

最後にご紹介するのは「レモン」(600円)。自家製シロップに漬けた輪切りのレモンを大胆にあしらった一品です。

シロップに浸けることでレモンは驚くほど甘く、むしゃむしゃと食べられるほど。子どもでも酸っぱくありません。これぞ酸味と甘みの絶妙なハーモニー!

ちなみにトッピングに「自家製甘酒」(50円)なるものが!かき氷に甘酒なんて…と半信半疑でトッピングしてみましたが…これが抜群にうまい!

お米のつぶつぶ感とかき氷がトゥーマッチ。出合うべくして出合ったような感じ。甘酒と言ってもアルコール不使用なので子どもでもいけちゃう。ぜひ試してみてね!

あれよあれよという間に3品完食。ごちそうさまでした!

かき氷はこの3品以外に、きなこミルク(600円)、スパイスジンジャー(600円)なども(2018年5月29日現在)。季節に応じて旬なくだものや野菜を使ったかき氷を提供しているので、これからのラインナップが楽しみですよ。

店主さんがひとつひとつ丁寧に作っています

かき氷をオーダーすると、店主さんがひとつひとつ手作業で作ってくれます。

シロップも自家製。どれも美味しそう〜!

映画の上映会も行っています

実はこちらのお店、春(4月〜6月)と秋(10月〜12月)に映画の上映会をしているとか。

店内の大きな白い壁がスクリーン。

今は知名度も低くまだまだ利用者は少ないそうですが、「ごはんを食べながら映画が観られる場所ってなかなかないでしょ」と店主さん。子連れでの参加ももちろんOKなので、穴場スポットとして注目です。ベビーカーでも入店できますよ。

告知は同店のインスタグラムやHPで行っているそう。ぜひチェックしてみてください。

秋が楽しみですね!

まとめ

親子カフェという雰囲気ではないけれど、大人も子どももリラックスできる空間、それがここ「subaco lifedesign&Co.(スバコ)」の魅力だと思います。店主の加藤さんも優しくてとってもきさく。とても気持ち良く過ごすことができますよ。

地元のおいしい食材を使ったおいしいかき氷を食べながら、ここでのんびり過ごす時間はなんて贅沢なのでしょう!

この夏はぜひ、西尾市の特産品をかき氷で味わってみてくださいね!

subaco lifedesign&Co.(スバコライフデザインアンドコー)(すばこらいふでざいんあんどこー)

愛知県西尾市一色町池田八王寺25

0563-77-6780

13:00~18:00(LO.17:00)※夏季はかき氷のみ営業

水〜土

2~6歳

無料

http://subacolifedesign.wixsite.com/subaco

ベビーカー入店可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

久保田 拓磨

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • 月あかりの映画祭2018