就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】子どもが楽しい陶芸体験!「TOKONAME STORE」

【愛知】子どもが楽しい陶芸体験!「TOKONAME STORE」

未就学の子がひとりでできる陶芸体験があるのをご存知ですか?愛知県を代表する焼きものの産地・常滑市にある「TOKONAME STORE」。ろくろを使わないから安心して体験できると、ママと子どもに大人気! 近くには「やきもの散歩道」や大型ショッピングセンターなどもあり、週末のおでかけに最適です。

おしゃれ空間で楽しむ体験&ショッピング

「TOKONAME STORE」とは?

愛知県南部に位置する常滑市。国道155号線を南に進んでいくと、右手に大きく「TOKONAME STORE」と書かれた倉庫のような建物が目を引きます。ここが目的地!入り口は、その裏側にあります。

「TOKONAME STORE」は、“やきものの街”常滑市の窯元の一つで、創業50年余の歴史をもつ「山源陶苑」が手掛けるショップです。「TOKONAME」をはじめとするオリジナルブランドなどの器の販売も行っているので、陶芸体験だけでなく、ついでにショッピングを楽しむこともできます。もちろん、ショッピング目的だけで訪れてもOKですよ。

目を引く真っ白な三角屋根が3つ!

お店の中に入ってまず目に入るのは、3棟の真っ白な三角屋根の小屋。まさか倉庫の中に、さらに小屋があるなんて思いもしませんよね。

この小屋にはそれぞれ役割があって、入り口から向かって左側が陶芸体験をする「WORK SHOP」、右側が器を購入できる「SHOP」、真ん中の小さな小屋がコーヒースタンドでオレンジジュースなども飲める「CAFE」となっています。

まずは陶芸体験の予約をして、受付へ

陶芸体験を楽しむためには、予約が必要なので、お忘れなく。空きがあれば当日でもOK!思い立ったらすぐ行けるのも嬉しいところですね。毎日11:00~、13:00~、15:00~、17:00~の4回開催されていて、所要時間は約1時間半。大人は3,240円、子どもは1,620円~で楽しむことができます。

当日お店に着いたら、まずは受付け。入り口を入って向かって右側のSHOPの小屋で受付けていますよ。
受付けが終わったら、早速体験へ!ワクワクしますね。

粘土あそびのように楽しい陶芸体験にTRY

ろくろを使わない陶芸体験

こちらの陶芸体験は、ろくろを使わない「たたら成形」という技法で行います。実際にオリジナルブランド「MOM kitchen」の商品に使っている型と素材で作りますよ。初めて体験するという人も、スタッフさんが優しく教えてくれるので安心してくださいね。

まずは、丸や楕円、四角、くまさんなど、様々な形の中から好みの型を選びます。

そうして、ついに器のもとになる粘土が登場!大きな塊から6mmの薄さにスライスします。

スライスした粘土は、選んだ型に被せて手で押し付け、形を作っていきます。このときのポイントは、手の指ではなく、手のひらや付け根あたりで押すこと。指で押すと、ぶすっと穴が開いてしまうこともあるみたいなので、ご注意を!
ここは力が必要な作業なので、ママと一緒に行いましょう。

子どもに嬉しい飾り付けアイテム

形ができたら、余分な粘土を切り落として飾り付けの工程へ。

小さな子どもも楽しく飾り付けすることができる、クッキー型やスタンプなどが用意されているのも高ポイント。3歳くらいの子なら、自分の発想で自由に飾り付けを楽しむことができます。
赤ちゃんの足形や手形を残すママもいるみたい!素敵な記念になりますね。

完成した器は、白・桃・蒼・黄・緑・飴色の中から選んだ色を付けて焼き上げ、約1カ月後に届けてくれます。

思わず欲しくなる!オシャレ&機能性◎の器

陶芸体験が終わったら、ぜひショッピングも楽しんでみませんか?
SHOP小屋の中で購入できるのは、オリジナルブランド「TOKONAME」や「MOM kitchen」などの器。

淡いパステルカラーが印象的な「TOKONAME」は、常滑焼の伝統的な技や素材を守りながらも、ころんとしたフォルムが可愛く、飽きないデザインです。また、お花やくまさんなどの愛らしい形の器で食卓を彩る「MOM kitchen」は、子どもも喜ぶデザインが魅力!

中でも、特におすすめの2アイテムがこちら!

「TOKONAME SUYAKI CROCK」2,700円は、塩をさらさらに保つことができるママに嬉しいアイテム。吸水性の高い器が、湿度変化を防いでくれるのだとか。

子どもたちには、愛らしい箸置きはいかがですか?ドーナツやクッキー、お家の形などがあて、毎日の食事をしてくれます。

要望があれば、工場見学もできます

子どもたちの好奇心を刺激する!

「TOKONAME STORE」では、夏休みなどに希望者を募って陶芸体験に加えて工場見学もできるイベントを行っていますが、なんと普段でも要望があれば工場を見学させてくれる!というのを、今回の取材でスタッフさんがこっそり教えてくれました。


「常滑焼がどのように作られているか見る機会はなかなかないし、ぜひ子どもたちの学習になれば…」という、お店の思いに感動です。せっかくの貴重な機会!利用しない手はありませんよね。

しかも、その工房では体験で作った作品を焼いている窯もあるのだとか。子どもの好奇心をくすぐる要素がたくさん揃っています。

ただし、案内できるスタッフさんが不在の場合や繁忙期はできない場合もあるので、工場見学をご希望される方は、事前に電話で相談するのがおすすめです。

歩いて約5分の工房には発見がいっぱい

工房は歩いて5分程の場所にあります。道中も、土管や陶器の廃材を使った壁などがあり、スタッフさんが解説しながら進んでいきます。

到着した工房では、お店の陶芸体験と同じ素材・型を使った「たたら成形」や、もう一つの技法である液状の土を石膏の型に流し込んで作る「鋳込み(いこみ)成形」で器が作られる様子を見ることができます。
初めて目にするものや知ることばかりで、子どもだけでなく大人も興味津々!

驚いたのは、釉薬をかけた器の、焼く前と焼いた後の色の違い!左側の白い器には、青色の釉薬がかかっていて、焼くと右のようなきれいな青に変化するのです。

釉薬のかかっていない、素焼き後の器など、ショップでは知ることのできない器ができるまでの様子を学ぶことができます。

まとめ

陶芸体験というと、ろくろを使って行うことが多く、小さな子どもが体験できるのは珍しいですよね。しかも、クッキー型やスタンプなどが揃っているので飾り付けまで自分でできるから、その子だけのオリジナルの器が作れます。実際に、4歳の子が1人で作ることもあるのだとか。

楽しみながら、その地の伝統や文化に触れられるというのも体験の醍醐味!芸術の秋には、親子で一緒に遊んで、学べる「TOKONAME STORE」へおでかけしてみませんか。

TOKONAME STORE(トコナメ ストア)

愛知県常滑市原松町6-70-2

0569-36-0655

11:00~18:00

水曜※陶芸体験は予約にて実施

0歳~6歳

小人(~小学生)1,620円~、大人3,240円

http://tokonamestore.com/

ベビーカー入場可、キッズスペース有、売店有、弁当持込OK

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

松田 支信

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018